一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会
コクサイビジネスコミュニケーションキョウカイ
業種
教育関連
団体・連合会/各種ビジネスサービス/その他サービス/出版
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

◆◇“改革”の担い手となる、若い力を求む◇◆

世界約150ヶ国で用いられているTOEIC Programを中心に、グローバル人材育成に関する事業を行っている一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)。近年は組織改革に力を入れており、事業部体制の見直しなどの大きな動きがすでに始まっています。
http://www.iibc-global.org/iibc/about/recruit.html

当社の魅力はここ!!

事業優位性

英語コミュニケーション能力を測る世界基準 ―「TOEIC Program」

TOEIC Programの最大の特徴は、国内だけで通用する基準ではなく、世界約160ヶ国で用いられている世界共通のモノサシであること。IIBCの創立者である北岡靖男の発案からスタートし、世界最大の非営利テスト開発機関Educational Testing Service(ETS)により開発されました。1979年の開始時には受験者数は3000人でしたが、その後増加の一途を辿り、2017年度には日本国内だけで270万人が受験しています。このTOEIC Programを軸に、英語教育・研修のバックアップを担う情報提供事業や、フォーラムの開催などを通じたグローバル人材育成事業など、5つの事業を展開。「人と企業の国際化」という大きな理念のもと、包括的なサポートを提供しています。

企業理念

「人と企業の国際化」をめざして。

IIBCの掲げる基本理念――それは「人と企業の国際化」の推進です。この理念のもと、TOEIC Programを中心事業として、世界的な視野に立った活動を展開してきました。経済のボーダーレス化やIT化が進むにつれて、「国際化」や「グローバリゼーション」というテーマは、いまや企業だけでなく、一個人の課題ともなっています。また、経済や文化などのあらゆる分野で国際的な交流が盛んとなる中、人々を結びつける世界共通語として、英語の価値もさらに高まっています。IIBCは、英語によるコミュニケーション能力の向上とグローバル人材の育成を願い、発足以来のノウハウと経験を活かした多彩な活動を通じて、人と企業の国際化に貢献していきます。

会社データ

事業内容 1.TOEIC事業         英語能力を測定・評価
2.各種情報提供              英語教育・研修をバックアップ
3.出版・ラーニング        英語学習をサポート
4.調査・研究                 英語教育の有益な情報を発信
5.グローバル人材開発     グローバル人材の育成を支援
設立 1986年2月19日
従業員数 243人(2018年5月1日現在)
売上高 113億1500万円(2017年3月)
資本金 非公開
代表者 理事長  室伏 貴之
所在地 【本社】
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
事業所 【大阪事業所】
〒541-0059 大阪府大阪市中央区博労町3-6-1 御堂筋エスジービル

【名古屋事業所】
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-4-3 錦パークビル
沿革 1979年
財団法人世界経済情報サービス(WEIS)内に、TOEIC運営委員会を設置。
12月 第1回TOEIC公開テストを札幌・東京・名古屋・大阪・福岡で実施、受験者数3000名。

1980年
6月 TOEIC LPI(Language Proficiency Interview)開始。
TOEIC Newsletter創刊。

1981年
TOEIC団体特別受験制度(IPテスト)開始。

1986年
財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)設立。
TOEICテスト年間受験者数10万名達成。

1987年
TOEIC IPテスト年間受験者数10万名達成。

1988年
TOEICテスト年間受験者数20万名達成。

1995年
TOEICテスト年間受験者数50万名達成。

1998年
TOEICテスト累計受験者数500万名達成。

2000年
TOEICテスト受験者数、年間100万名達成。

2001年
11月 TOEIC Bridge公開テスト・団体特別受験制度(IPテスト)開始。

2002年
TOEICテスト累計受験者数1000万名(1030万名)達成。

2005年
TOEIC Bridge年間受験者数10万名を達成。

2006年
5月 TOEICテストリニューアル。
第122回公開テストよりスタート。

2007年
1月 TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト公開テスト開始。

2008年
TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト団体特別受験制度(IPテスト)開始。

2009年
第1回 IIBC エッセイコンテスト開催。

2010年
3月 TOEIC LPI終了。
TOEIC Bridge年間受験者数20万名達成。

2011年
TOEIC スピーキングテスト/ライティングテスト年間受験者数1万名達成。
第1回グローバル人材育成フォーラム開催。

2012年
TOEICテスト年間受験者数230万名達成。
IIBCが一般財団法人国際ビジネスコミュニケ-ション協会に移行。
第2回グローバル人材育成フォーラム開催。
第1回地球人財創出会議開催。

2015年
3月 TOEICテスト累計受験者数3000万名(3233万名)達成。

2016年
5月 TOEIC Listening & Reading Testの出題形式一部変更
8月 TOEIC Program名称変更
TOEIC Program年間受験者数271.4万名

詳しくはこちら : http://www.iibc-global.org/iibc/about/recruit.html
トップメッセージ 理事長  室伏貴之からのメッセージ

当協会は1986年の設立以来、「人と企業の国際化の推進」を基本理念に、約30年にわたり事業を展開してまいりました。その中核であるTOEIC Programは、現在では世界約150カ国に広がり、英語能力を測る世界共通のモノサシとして、英語によるコミュニケーションの促進に大きな役割を果たしています。

人と企業のグローバル化をさらに加速し、深化させることが喫緊の課題となっている今日、それを担う人材の必要性は高まる一方です。私たちIIBCは、発足以来のノウハウと経験を生かした多彩な活動を通じて、世界の舞台で挑戦する学生やビジネスパーソン、そしてその育成に携わる教育関係者や企業の人材育成担当者を多面的に支援してまいります。

新卒の皆さんには、新しい視点で自ら未来を切り開いていく人材を期待しております。
そして、私たちの理念に共感し、英語によるコミュニケーション能力の向上や国際舞台で活躍できる人材の育成を支援する仕事を通じて、社会の発展に貢献していこうという志のある方を心よりお待ちしております。
企業ビジョン 国際ビジネスコミュニケーション協会は2016年に創立30周年を迎えました。中長期的な成長力獲得へ向けて事業基盤の強化と事業領域の拡大へ注力するとともに、協会ミッションに沿った社会貢献事業にも前向きに取り組んでいくいう事業方針のもと、更なる発展を遂げようとしています。私たちにとって新卒採用とはこの戦略の一環であり、重要な意義を持っています。

私たちが描く協会の将来像
1、TOEIC Programの価値の一層の向上により、事業基盤の強化を実現する
2、協会基本理念に相応しい社会貢献に資する事業を育てている
3、全職員が高いモチベーションと働き甲斐を持って職務を遂行している
4、健全な収益性と財務基盤を堅持している

これらを実現する担い手とは、今就職活動を行いこの文章をご覧になっている皆さんです。
海外展開を志す企業、国際的な活躍を目指す個人の夢や希望を叶える団体として、私たちが今よりも更に多くの方に認知されている、そんな未来のために共に働いてくださる方を求めています。
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)