株式会社マルサヤ
マルサヤ

株式会社マルサヤ

食品業界、海外展開、和食、伝統食品、商社
業種
食品
商社(食料品)/その他製造/その他専門店・小売
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

創業から50年。鰹節にこだわり「ほんもの」を究める業務用鰹節の専門問屋です。
そば・うどん店、ラーメン店、和食店など全国の飲食店を中心に
7000件を越えるお客様にご愛顧いただいています。

「本格的な鰹節・出汁の旨味」を提供するマルサヤの事業は
国内だけでなく、海外へも拡大中。
韓国、シンガポールに拠点を設置、この他、タイ、マレーシア、インドネシア、
台湾、香港、アメリカなど輸出案件も急増しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「天産物」の鰹節にこだわり「ほんもの」の味わいを追求

「だし」は和食の基本であり、当社は日本独自の「旨味文化」な重要な担い手として「ほんもの」にこだわり続けています。化学調味料などの人工的な調味料にはない、「天産物」だからこそ出せる滋味深い味わい、からだに優しい安全性を追求することで、味にこだわる飲食店様からの高い評価を集め、順調に業績を拡大しています。価格競争をするのではなく、マルサヤが自信を持ってお届けできる商品を提供すること、そして飲食店様との信頼関係を大事にしています。取扱品目・在庫数とも業界随一。安定的に商品を供給できることも強みです。展示会にも多く出展しており、業界認知度は抜群です。

仕事内容

「だしはマルサヤに」と任せていただける信頼関係を構築する

「だし」のプロとして、飲食店様が理想とする味を実現するためのパートナーとなるのが営業の仕事です。どんな素材をどのように組み合わせるか、味作りへの的確なアドバイスやサポートを通じて、飲食店様との信頼関係を築いていきます。他社と価格で勝負するような営業は一切行っていません。「だし」に関するあらゆる相談をされるパートナーとなるには、プロとしての深い商品知識はもちろん、人間性も求められます。数多くのお客様を受け持つため、忙しく大変なこともありますが、上質な「ほんもの」の商品を、自信を持って提供していくことは大きな喜びであり、健康的で美味しいものを通じて多くの人を幸せにする仕事にはやりがいがあります。

社風・風土

海外事業も拡大中

マルサヤは、韓国・シンガポールに代理店を置き、両国をはじめ、香港・台湾・タイ・マレーシアなどにマルサヤの商品が流通しています。現地で流通している乾物では満足できないプロの方にご満足いただけるような、高品質な商品の輸出が年々拡大。和食「風」ではなく、ほんものの和食のおいしさを伝えるために、日本からほんものの食材を取り寄せて、味に妥協せずに海外でも展開する方が増えているのです。

会社データ

事業内容 鰹節、削り節の製造販売
海産物及び食材一式の販売
設立 2016年2月(創業 昭和37年4月)
資本金 1000万円
従業員数 56名
売上高 20億円(2017年度実績)
代表者 代表取締役社長 二神 友英(ふたがみ ともひで)
事業所 本社
東京都大田区大森南1-9-7

営業所・物流倉庫
東京、北海道、東北、静岡、中部、関西

海外代理店
韓国:マルサヤコリア
シンガポール:マルサヤシンガポール
沿革 昭和37年4月 丸佐屋商店創業
昭和56年5月 丸佐屋鰹節株式会社を設立
昭和63年4月 株式会社マルサヤに社名を変更
平成26年12月 本社を大田区西糀谷から大田区大森南へ移転
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)