北陸施設工業株式会社
ホクリクシセツコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

北陸施設工業株式会社

JR東日本パートナー/鉄道軌道工事/植木組グループなど
  • OpenES
  • 正社員
業種
鉄道
建設コンサルタント/建設/メンテナンス・清掃事業/水道
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

~ 長野新幹線、信越本線、上越線など鉄道の軌道工事・保守を中心に事業を展開 ~

当社は1977年(昭和52年)に(株)植木組の軌道工事部門が独立し誕生しました。
以来、鉄道軌道工事、鉄道土木工事における「高度な技術力」と「高品質な建設サービス」を追求。
北陸地域を中心に、地域社会への貢献を常に目指した安心安全な事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

軌道工事・保守工事における「安心のブランド」の確立へ

大切な異動手段である鉄道。その軌道を守るということは、鉄道の安全を守ることであり、延いては“乗客の命”を守ることにつながります。保守工事という仕事は、社会的にもとても大きいな意義があるのです。そのため、私たちは常に惜しみない“高度な技術力と高品質な建設サービス”を心がけています。この真摯な取組み姿勢、丁寧な施工が評価され、長野新幹線や信越本線での保守工事を定期的に任されています。また、保守工事だけでなく、鉄道の新規路線工事や工場内の軌道工事(貨物を直接引き入れる軌道工事)なども手がけ業績を伸ばしています。軌道工事・保守工事における「安心のブランド」。この称号が私たちの事業優位性の証明です。

事業・商品の特徴

軌道工事・保守工事で鉄道の「安心・安全」を守る!

線路の砂利。なんのため?なんて考えたことはありませんか。実はこの砂利には、レールやまくら木が列車から受ける荷重に対するクッションの役割があります。砂利があることで、列車の走行が安定し、更に騒音の吸収や振動の軽減など、様々な効果を発揮します。しかし、時間が経つと、この砂利も走行や風化により丸くなっていきます。と同時にまくら木自体も削れ、細くなっていきます。これでは、本来の役割を果たすことはできず、場合によっては重大な事故につながる恐れがあります。そこで、定期的な点検、そして交換が必要となるのです。私たちは、この線路に敷かれた砂利やまくら木の交換や保守など、軌道工事を中心に事業を展開しています。

社風・風土

仕事にまじめ。育成にまじめ。遊びもまじめ!

鉄道の安全を守る、という仕事柄か、当社の社風は“まじめ”のひと言に尽きます。“まじめ”とは“堅い”ということではなく、何事にも“しっかり/かっちり”している、という意味です。そのため、就業に関しても、規定をしっかりと設け、過労働にならないよう気を配っています。また、まじめな気質は“しっかりと育てる”という社員育成にも現れています。入社後まずは社内での研修。その後は年齢の近い入社2、3年目の先輩社員のもとで、実作業に取り組みながら工事に関わる様々な段取りを学んでいただきます。入社5、6年で一人前の施工管理技師に成長できます。写真はマラソン大会に参加した時の様子。公私共に風通しのよさも自慢です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

~ 鉄道の軌道工事・保守の施工管理 ~

当社の軌道工事部門にて、鉄道の軌道工事・保守工事における施工管理業務(現場監督)をお願いします。
入社後まずは、本社にて研修、その後は先輩監督のもとで、
施工管理補佐として実作業に取り組みながら、業務・技術を習得していっていただきます。
「鉄道の安心・安全」を守る。その気概が大切な仕事です。

会社データ

事業内容 【事業内容】

鉄道軌道工事、鉄道土木工事の請負及び企画・設計・施工・管理

当社は1977年(昭和52年)に(株)植木組の軌道工事部門が独立し、特化型戦略企業として誕生しました。以来、鉄道軌道工事、鉄道土木工事における「高度な技術力」と「高品質な建設サービス」を追求しています。

【営業品目】

<軌道工事>
・JRおよび民間鉄道の企業用路線の新設工事
・橋梁レール交換工事
・踏切修繕工事
・冬期踏切除雪工事

<一般土木工事>
・上下水道等、ライフラインの整備
・河川工事
・道路工事
・法面工事
・公園造成工事

ほか、管更生工事、土質改良工事、コンクリート工事など


【(株)植木組と当社について】

当社の母体となる(株)植木組は、新潟県内でも有数の規模、実績を誇っており、東京証券取引所第一部上場を果たす「総合建設」企業です。

そのDNAを継承する当社は、親会社の安定したバックボーン、蓄積された技術・ノウハウをベースに鉄道軌道工事、鉄道土木工事の請負及び企画・設計・施工・管理を展開しています。

又、土木部門を新設し、各協会の加入により管工事等に安定した受注実績を保っています。
母体植木組との技術交換により、高成長を展開しています。
設立 1977年(昭和52年)7月
資本金 5000万円
※株式会社 植木組 100%出資
従業員数 51名
※2018年3月現在
売上高 9億0,295万円
※2017年3月実績
代表者 代表取締役社長 西嶋 俊彦
事業所 <本社>
〒940-2127
新潟県長岡市新産1-1-8

<事業所>
小出工事事務所(魚沼市)
来迎寺工事事務所(長岡市)
長野工事事務所(千曲市)
十日町作業所(十日町)
新潟作業所(新潟市)
主な取引先 東鉄工業株式会社
しなの鉄道株式会社
松本電鉄
JR貨物(日本貨物鉄道株式会社)
植木組

など
免許 ◎建設業許可(新潟県知事許可 特-26 第044531号)
適用/土木工事業、とび・土木工事業、石工事業、管工事業、鋼構造物工事業
舗装工事業、しゅんせつ工事業、塗装工事業、水道施設工事業
◎産業廃棄物収集運搬業(新潟県)許可番号 01504147539
適用/廃プラスチック類、紙くず、木くず、金属くず
ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類、汚泥
ゴムくず、繊維くず
◎長岡市下水道排水設備指定工事店(第255号)
◎長岡市指定給水装置工事事業者(第278号)
関連会社 株式会社 植木組
植木不動産 株式会社
株式会社 ユニテック
株式会社 アスカ
株式会社 植木機工
株式会社 はまなす保険企画
株式会社 さくら介護サービス
高浜観光開発 株式会社
株式会社 村田電氣商会

連絡先

北陸施設工業株式会社

〒940-2127
新潟県長岡市新産1-1-8

担当/新卒採用担当
TEL:0258-46-1211(平日 8:30~17:30 土日祝日を除く)

【ホームページ】
<会社HP>http://hokuriku-sk.co.jp
掲載開始:2019/03/01

北陸施設工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

北陸施設工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)