インフラテック株式会社
インフラテック
2020
業種
建材・エクステリア
建設/その他製造/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社
鹿児島

私たちはこんな事業をしています

【日本を支える重要な役割】

インフラテックグループは1956年6月の設立以来、半世紀以上にわたり優れた品質のインフラパーツ(土木・建築用コンクリート二次製品やGRC製品)の供給を通じて、日本の社会基盤整備に重要な役割を果たし続けています。

近年では、防災・減災への対応、老朽化した各種インフラの補強・補修等においても高い価値を創造すべく、蓄積した技術とノウハウを活かし、全力で取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

次世代の安心安全を見つめた、独創的で柔軟な製品づくり

我々の生活を支える水道・ガス・電気・道路・公共施設などを総称してインフラ設備と言います。当社では1956年の設立以来、インフラ設備の各パーツの製造から施工までを幅広く手掛けてまいりました。「ゆとり・やすらぎ・あたたかさのある街づくり」を主とする事業を展開。他社に負けないオリジナルの商品や高い技術力で、皆様の生活の基盤を支えています。近年ではインフラ老朽化対策や耐震・免震機能の強化など、新たな課題も次々に出現しています。私たちはもちろん、次の世代の人たちが安心・安全に生活できるよう、さらなる技術力・開発力の強化を進め、社会に貢献していきたいと考えています。

事業優位性

ニッチ産業だからこそ良いものを作りたいという企業の情熱

皆さんがよく目にする海岸や高速道路の壁面などに積み上げられたコンクリートブロック。これらは当社で手掛けているコンクリート二次製品の一つです。一度成型したコンクリートブロックを、現場でさらに加工し使用するコンクリート二次製品。競合する企業も少なく、いわゆるニッチ産業です。しかし、当社ではニッチ産業であることに胡坐をかくことなく、営業部門・市場開発部門・技術部門が密に連携を取り、事業を進めています。社会情勢や需要を敏感にキャッチし、独自のデザイン性や高品質・高性能を併せ持つ製品を開発。今よりもさらに良い製品を世に送り出せるよう、日々精進しています。

魅力的な人材

誰も見たことがない安全な未来の街を、一緒に創ってみませんか

これまで当社を希望された学生さんは「安定志向」の方が多くいらっしゃいました。社会基盤整備事業に携わっているため、安定した生活を送れるだろうという堅実な未来予想図を描いているのは素晴らしいことだと言えます。しかし、当社が求める人物像は「未来の街づくり」を一緒に楽しみながら創造できる方です。皆さんが安心して笑顔で生活できるために、インフラ設備をどのように改修し、新たに創り出すか。さまざまな局面においても、常に前向きで新しいアイデアを提示することができる――そんなポジティブな人材を求めています。一つ一つ課題をクリアしながら、会社とともに成長していきましょう!

会社データ

事業内容 ■インフラパーツ(コンクリート二次製品、FRC製品)の開発・製造販売
 コンクリート二次製品は人の一生に匹敵する永い寿命を持っています。
 当社は人々が「ゆとり・やすらぎ・あたたかさ」を感じることができる街づくりを目指して、
 あらゆるニーズにお応えできる商品開発体制づくりを行っています。

■建築・土木工事
 計り知れない自然の猛威から大切な人の生命や街を守るためには、より確かな施工が必要です。
 当社は製品の特性を100%活かした万全な施工が行えるよう、
 いつでもサポートできる体制を整えています。

■ゴルフ場経営
 自然の恵み豊かなこの地に生まれ、大地の造形を美しく生かした
 「鹿児島ガーデンゴルフ倶楽部松元コース」は、四季折々、広く地域の人々に親しまれています。
経営理念 全従業員の物心両面の幸福(しあわせ)を追求するとともに、
インフラパーツの創造を通して、人類・社会に夢と感動を提供し続けます。
設立 昭和31年(1956年)6月15日
※「新九州ブロック興業株式会社」として鹿屋市にて設立
資本金 7,300万円
従業員数 627名(男性538名、女性89名)
1,010名(グループ合計、2017年9月)
売上高 192億円(2017年9月) 291億円(2017年9月グループ連結)
代表者 代表取締役社長 松崎 秀雄
事業所 ■本社
〒890-0062 鹿児島市与次郎2-7-25

■営業所・出張所
鹿児島(鹿児島・北薩・姶良・南薩・大隅・大島)
宮崎(宮崎・延岡・都城・日南)、福岡(福岡・福岡南・対馬)
大分、熊本、仙台、東京、南アルプス、静岡、名古屋、三重、大阪
和歌山、京都、兵庫、鳥取、広島、沖縄

■工場
鹿児島(姶良・栗野・南薩・鹿屋)、宮崎(高城・日南)、福岡(瀬高)、大分
静岡、三重(小俣・度会)、和歌山、兵庫、滋賀、鳥取、岡山
関連会社 大島共和インフラテック(株)
共同インフラテック(株)
北方インフラテック(株)
中央インフラテック(株)
山口インフラテック(株)
東京セメント工業(株)
佐多エンジニアリング(株)
インフラテックサービス(株)
(株)吹上工業
(株)根占殖産
東邦鉱業(株)
韓国GRC(株)
南薩砂利(株)
九建殖産(株)
ぐるっと鹿児島(株)
主要取扱製品 ■擁壁類(箱型擁壁、バランス工法擁壁・大型積みブロック・盛土工法・L型擁壁など)
■河川関連(ビオフレーム、石畳植生ブロック、ネクストーン、カゴブロックなど)
■道路関連(GRC製埋設型枠、防草製品、ガードレール基礎、眩光防止板など)
■管渠類(ボックスカルバート、アーチカルバート、重圧管、横断暗渠など)
■側溝類(KCライン側溝、トップロード、SW可変深溝側溝、VS側溝など)
■基礎類(ソーラー発電パネル基礎、KP杭、H型(PC)パイルなど)
■貯水関連(防火水槽、耐震性貯水槽、地下雨水貯留システムなど)
■水路類(フリードレーン、KCフルーム、直立水路など)
■その他(農用製品、景観関連製品、繊維強化セメント製品、建築関連製品など)

※いずれも社会の基盤を支える重要な製品です。
詳しい製品情報に関しましては、当社WEBサイトをぜひご覧ください。

https://www.infratec.co.jp/products.html
施工実績 膨大な実績の中から注目の実績をピックアップしました。

■高野山開創1200年に向けた道路拡幅工事
■茨城県最長一般道トンネル朝日トンネル工事
■熊本市新子飼橋橋梁工事
■鹿児島市・平川動物公園アシカ・ペリカンプールリニューアル工事
■沖縄海洋博公園改修工事
■九州北部豪雨による河川被害復旧工事
■東九州自動車道豊津インター料金所設置工事
■同志社大学今出川キャンパス建築工事
■スーパー中枢港湾プロジェクト・南本牧コンテナヤード整備工事
■熊本総合病院八代外構工事

※施工実績に関しましても、当社WEBサイトをぜひご覧ください。
特徴的な取り組みを多く紹介しています。

https://www.infratec.co.jp/cataloglist.html
沿革 1956年  「新九州ブロック興業株式会社」設立。本社を鹿屋市に置く
1963年  社名を「九州建設興業株式会社」に変更、
       土木用コンクリート二次製品の製造販売開始
1967年  鹿児島工場を建設、操業開始。社名を「九建コンクリート株式会社」に変更
1971年  本社所在地を鹿屋市より鹿児島市に移転
1974年  大島九建コンクリート株式会社(奄美インフラテック)を名瀬市に設立
1977年  鹿児島セラミツク化工株式会社(J.F.B)を鹿屋市に設立
1978年  宮崎九建コンクリート株式会社を宮崎県高城町に設立
       社名を「株式会社九建」に変更
1991年  本社ビル竣工
       株式会社九建からインフラテック株式会社に社名変更
       株式会社ジェイ・工フ・ビーと株式会社トーメン、株式会社新光ACE電機の
       合弁工場として、韓国GRC株式会社を設立
1992年  インフラテック開発株式会社(鹿児島ガーデンコルフ倶楽部)設立
1993年  岡山インフラテック株式会社設立
1994年  南九州開工コンクリート株式会社の株式100%を取得
1998年  いわきインフラテック株式会社設立
       共同インフラテック株式会社設立
1999年  岡山インフラテック(株)合併
2000年  南九州インフラテック(株)合併
       日南インフラテック(株)・霧島インフラテック(株)・宮崎インフラテック(株)合併
2001年  北方インフラテック(株)設立
2003年  環境事業部開設
2005年  中央ブロック株式会社設立
2006年  霧島営業所 開設
2007年  品質保証部 設立
       いわきインフラテック(株)を吸収合併
2008年  中央ブロック(株)を中央インフラテック(株)へ社名変更
       グループ財務戦略室 設立
       (株)ミナミと販売部門の事業統合、(株)ミナミ内に大分営業所 開設
2009年  奄美インフラテックを吸収合併、大島工場へ名称変更
       ジェイ・エフ・ビーを吸収合併、姶良工場 FRCグループへ名称変更
       鹿児島共和コンクリート工業株式会社と共同出資し、
       大島共和インフラテック株式会社を設立、熊本営業所新設
2012年  沖縄営業所新設
2013年  阪神インフラテック(株)、ネオジオインフラテック(株)設立
       トクコン株式会社の株式取得により筆頭株主となる
       大建コンクリート株式会社と業務提携
2014年  名古屋支店を開設
2015年  橋梁工事専門会社 佐多エンジニアリング(株)設立
       (株)九コン山口の全株式を取得、(株)九コン山口を100%子会社とする
       東京セメント工業(株)の株式取得により筆頭株主となる
2016年  阪神インフラテック株式会社(兵庫県)、ネオジオインフラテック株式会社(三重県)、
       トクコン株式会社(静岡県)の3社を経営統合する
       (株)九コン山口を『山口インフラテック株式会社』へ社名変更する
2017年  情報発信サービス会社 ぐっと鹿児島(株)設立
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)