水戸証券株式会社
ミトショウケン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

水戸証券株式会社

東証1部上場
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
証券
生命保険/損害保険
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

水戸証券は、2021年に100周年を迎える独立系老舗証券会社です。“お客さま第一主義”を掲げ、地域に密着した「対面営業」スタイルでお客さまとの深い信頼関係を築いてきました。今後ともお客さまのご期待に応えられるよう、経営側と社員側とが一体となって次の100年に向け更なる飛躍を目指しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

地域密着型の対面営業だからこそ生まれる、お客さまとの深い信頼

インターネットによる情報のやりとりが一般化している現代、証券業界でもネット専業の会社が増えてきました。しかし、金融商品は政治・経済・世界情勢・企業動向等多くの情報により、その価値が変動するリスクを含んでいます。だからこそ私たち水戸証券は、お客さまのお顔を見ながらお話する「対面営業」を重視し、信頼関係を築くなかで、お客さまにとって最善の商品をご案内しています。水戸証券が展開する店舗は関東エリアに集中しています。これは90年以上「街の証券会社」として地域と共に歩んできた証であり、そうした「地域密着型の展開」は、当社のもうひとつの強みでもあります。

事業・商品の特徴

「人気商品」+「未来戦略」で様々な商品をタイムリーに提案

水戸証券の取扱残高は、堅調に伸び続けています。中・長期的な商品比率が高まるなか、特に、お客さまの投資スタイルに合わせて複数の種類のファンド(投資信託)を組み合わせ、運用コースや投資方針を考えて行く「水戸ファンドラップ」は人気が高く、水戸証券の看板商品として残高を伸ばしています。現在は国内株式のみならず外国株や外債の取扱高も増えてきました。より幅広い市況をにらみながら、水戸証券はこれからもマーケットの動きに応じて様々な商品をタイムリーにご提案していきます。

社風・風土

「水戸証券は、顧客・株主・社員にBESTをつくす企業でありたい」

当社の経営理念の考えを受け、社内には変化・成果・自己にチャレンジする機運が満ちています。2021年の創業100周年に向け、経営ビジョンを策定し、大きく生まれ変わろうとしていることも社内の活気を高める要因となっています。また、2013年に設けた「ダイバーシティ推進課」では、女性が活躍できる場を拡げる取り組みを推進しているほか、お客さまへの対応力強化を図る「スキルアップセミナー」を実施するなど、会社側も新たな施策を次々と行っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

営業職として、個人のお客さまを中心に、対面営業による資産運用のアドバイスを行っていただきます。
 ※入社後は集合研修を行います。配属後は課長および指導者によるOJT研修を通じ、みなさんの成長をしっかりとサポートしていきます。

会社データ

事業内容 ■金融商品取引業
(金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第181号)
設立 1921年(大正10年)4月1日
資本金 122億7,298万円
営業収益 115億3,300万円※2019年3月末現在
従業員数 730名(男533名、女197名)※2019年3月末現在
代表者 代表取締役社長 小林 克徳
事業所 ■本社/本店営業部(東京都中央区日本橋2-3-10)
■支店/水戸、日立、土浦、つくば、取手、石岡、下館、かしま、守谷、小山、足利、高崎、川口、所沢、草加、熊谷、東松山、千葉、柏、館山、佐原、秦野、横浜、いわき
■営業所/鶴ヶ島
沿革 大正10年(1921年) 4月 小林静が岸正と共同出資で証券業「小岸商会」を開業
昭和2年(1927年)   6月 商号を小林株式店に変更
昭和17年(1942年)  8月 商号を小林証券(株)に変更
昭和19年(1944年)  6月 有価証券業整備要綱に基づき丸水証券(株)を統合、商号を水戸証券(株)とする
昭和23年(1948年) 10月 証券取引法に基づき証券業者として登録
昭和26年(1951年)  6月 協同証券(株)(東京証券取引所正会員)を買収
昭和31年(1956年)  4月 協同証券(株)(形式上の存続会社)と合併し商号を水戸証券株式会社 に変更、本社を東京都中央区日本橋兜町一丁目8番地におく
昭和43年(1968年) 4月 改正証取法に基づき証券業免許取得
昭和47年(1972年) 7月 秦野証券(株)を合併、資本金5億2,000万円となる
昭和49年(1974年) 4月 本社を東京都中央区日本橋三丁目13番5号に移転
昭和60年(1985年) 7月 資本金を30億4,998万円に増資、総合証券となる
                            6月 大阪証券取引所正会員となる
昭和61年(1986年) 10月 水戸コンピュータサービス(株)を設立
昭和62年(1987年)  9月 名古屋証券取引所正会員となる
平成1年  (1989年)  4月 資本金を108億2,498万円に増資、東京証券取引所市場第二部に上場
平成4年 (1992年)  5月 小島証券(株)を合併、資本金108億6,898万円となる
平成10年(1998年)  12月 改正証取法に基づき証券業者として登録
平成11年(1999年)  8月 イセキ証券(株)より営業の全部を譲り受ける
                9月 インターネット取引開始
平成13年(2001年)   5月 水戸コンピュータサービス(株)の株式の一部を(株)日立製作所に 譲渡、 持株比率33%となる
               6月 水戸コンピュータサービス(株)商号を日本金融情報システム(株)に変更
               9月 東京証券取引所市場第一部に指定
平成16年(2004年) 11月 有価証券店頭デリバティブ取引業務の認可取得
平成17年(2005年)   5月 「証券共同事務センター」創設に関する事業提携についての覚書を締結
              6月 資本金を122億7,298万円に増資
平成18年(2006年)   6月 中間配当制度導入
平成19年(2007年)   2月 本社を現在の東京都中央区日本橋二丁目3番10号に移転
平成21年(2009年)   1月 投資運用業として「水戸ファンドラップ」の取扱いを開始
平成23年(2011年) 10月「外国株式」の取扱を開始
平成26年(2014年) 1月 NISA口座開始
平成27年(2015年) 10月投資助言・代理業者として登録

連絡先

水戸証券株式会社 新卒採用担当

〒103-0027
東京都中央区日本橋2-3-10 日本橋丸善東急ビル

TEL:03-6739-0310
E-mail:saiyo0310@mito-sec.jp

【水戸証券ホームページ】
https://www.mito.co.jp/
【新卒採用ホームページ】
https://www.mito.co.jp/recruit/fresh/
掲載開始:2019/03/01

水戸証券株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

水戸証券株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)