株式会社 タチヤ
タチヤ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社 タチヤ

バローグループ
  • 正社員
業種
スーパー・ストア
その他専門店・小売/専門店(複合)
本社
愛知
残り採用予定数
5名(更新日:2019/06/13)

私たちはこんな事業をしています

◇◇枠を壊すスーパー!◇◇
独自路線を走り続ける、いま勢いのあるスーパー!
枠を壊すって何?どうして勢いがあるの?
↓↓↓詳しくは下へ↓↓↓

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

【枠を壊す!?】個性のある店を増やす会社

ピンクのスーパー、赤のスーパー…スーパーって、どこのお店も会社によって統一されていますよね。どこに行ってもパッと見ればどのスーパーか分かるから、便利ですよね。でもタチヤはそれとは逆を行くスーパー。お店ごとに建物の形も、色も、品ぞろえも違います。お店ごとに個性があるのです。全国どこでも同じ商品が、同じ価格で並んでいる。タチヤは、そんなスーパーの枠を壊してしまいました。そのかわりに生まれたのは、お店に立つ社員のやりがい。品ぞろえも、価格も、売り方も自分で決められるので、思い通りに売れたとき、他社では味わえないほど大きな楽しさを感じられるスーパーです。

事業優位性

【タチヤポイント1】社員一人ひとりが社長!

タチヤでは、何をお店に並べ、いくらで、どれだけ売るかを決めるのはお店に立つ社員。だから、タチヤの社員は、仕入れの時から「セット売りかバラ売りか」、「どんな売り文句で売るか」など、1日の販売戦略を立てているのです。その日の天気などでお客さんの入り方や売れ筋が変わるので、その戦略も時間とともに変えなければいけません。いかに自分のやり方で利益を出すかを考えているタチヤの社員は、みんながそれぞれのお店の社長。経営者としてのスキルが身に付きますよ。

仕事内容

【タチヤポイント2】ビジネスの原点を経験するというやりがい

タチヤでの仕事は、お店の社長になって利益が出るようお店を作っていくこと。商品を自分の目で選んで、売り方と価格を決めて、POPを作って、直接お客さんに声をかけて売っていきます。良い商品をお客さんが納得する価格で売る、という、ビジネスの原点がタチヤの仕事にはあります。上から任された仕事をこなすのではない、本物の仕事がタチヤにはある。自分のお店を自分でつくっていくからこそ得られるやりがい、知りたくありませんか?

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■仕入・販売(青果部・精肉部・鮮魚部)
生鮮食材(野菜・果物・魚・肉)を自分で仕入れ販売を行います。当社では、お客様との距離が近い「相対販売」を武器に販売をします。

■レジ・商品管理(レジ・一般食品・菓子)
レジ打ちの他にレジの開局、商品登録、金額確認、両替、閉局を行います。ステップアップとともに、パート・アルバイトの管理・育成・指導、仕入・値付け・陳列・販売などの仕事をお任せします。

会社データ

会社沿革 昭和39年 天白区八事で菓子問屋として創業

昭和44年 青果市場に加入し、青果小売業を開始

昭和54年 八事店の店舗を増築、現在のベース店舗となる

昭和56年 マルダイタチヤ株式会社に改組、初代代表取締役に後藤大生が就任

昭和62年 2代目代表取締役に平田邦治が就任

昭和63年 3月 天白区中平に平針店を出店

平成5年 12月 年間売上20億達成

平成6年 9月 昭和区山花町に川原通店を出店(売上高50億円達成5年計画スタート)

平成8年 10月 緑区神沢に緑神沢店を出店

平成11年 3月 南区豊に堀田店を出店
5月 本部を緑神沢店2階に移動
12月 売上げ目標52億円達成

平成12年 2月 社名を株式会社タチヤに変更

平成13年 12月 売上げ目標60億円達成

平成14年 4月 東郷町春木に東郷店を出店
12月 売上73億円達成

平成15年 12月 売上80億円達成

平成16年 4月 名東区勢子坊に高針店を出店
12月 売上90億円達成

平成17年 2月 東証一部上場のバローグループの一員となる

平成18年 1月 3代目代表取締役に森 克幸が就任
5月 尾張旭市旭前に旭前店を出店

平成19年 2月 森 克幸がバローグループ「食鮮館タイヨー(静岡県)」の代表取締役を兼任
6月 港区 築盛町にみなと店を出店

平成20年 3月 売上108億円達成

平成21年 3月 売上120億円達成
11月 三重県木曽岬町に木曽岬店を出店

平成22年 3月 売上125億9000万円達成

平成23年 3月 売上132億9400万円達成
11月 岐阜県多治見市に多治見店を出店


平成24年 3月 売上146億円達成


平成25年 3月 売上158億円達成
10月 三重県四日市市に四日市店を出店

平成26年
3月 岐阜県各務原市に各務原店を出店
3月 売上176億円達成
8月 本部を名古屋市中区丸の内へ移転

平成27年
3月 売上230億達成
5月 岐阜県関市に関稲口店を出店

平成28年
3月 売上259億達成
5月 岐阜県山県市に山県店を出店

平成29年
3月 売上266億達成
4月 11名の新しい仲間入社!
9月 岐阜県岐阜市Vドラッグ内岐阜県庁西店内に青果・精肉部門をテナントとして出店
10月 岐阜県可児市に可児店を出店

平成30年
4月代表取締役森 克幸が会長に就任
4月4代目代表取締役に坂本 勝が就任
10月岐阜県本巣市に北方店を出店
事業内容 『すべてはお客様、従業員と家族の笑顔のために』
『正直で安心、安全な商売を』
『食べて美味しい価値ある食材をタチヤから食卓へ』を経営理念とした、
生鮮食材(青果・鮮魚・精肉)を中心に、成長しつづける地域密着型スーパーです。

【特徴】まるで活気がある市場のような雰囲気です。
お買い物を楽しんでいただけるように従業員みんなで元気いっぱい応対しています。
一店舗一店舗がチーム一丸となって商売をする
大手スーパーでは真似のできない「タチヤスタイル」が人気の秘訣です。

◎仕入担当責任制
タチヤ独自の仕入システムです。タチヤでは本部が一括で商品を仕入れるのでなく、すべて現場の人間が、仕入・運送・陳列・販売を担っています。自分で食べて美味しいと思う商品を仕入れ、価格を決めてその日に仕入れた商品をその日のうちに売り切ります。ですので次の日にはまた新鮮な商品が売場に並びます。自分が市場で良いと思った商品しか仕入ないので毎日違った商品が並びます。タチヤにはマニュアルがありません。どのように売場を作っていくのか従業員が自ら考え店舗つくりをしていきます。

◎相対販売
タチヤの原動力はこの相対販売にあります。常に売場に従業員がおり、ご来店されるお客様に食材の説明や調理方法などを丁寧に説明をします。従業員とお客様の距離が近いからこそ会話が生まれ、そこでお客様のご要望を聞き取ることで次の日の商売に活かしています。
つまりお客様との距離がどこのスーパーよりもメチャクチャ近いスーパーなんです。
設立 昭和56年1月
資本金 3,000万円
従業員数 604名(パート・アルバイト含む)
売上高 276億円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役 坂本 勝
事業所 八事店、平針店、緑神沢店、堀田店、東郷店、高針店、旭前店、みなと店、木曽岬店、多治見店、四日市店、各務原店、関稲口店、山県店、可児店、岐阜県庁西店(Vドラッグ内)、北方店 計17店舗
関連会社 (株)バローホールディングス
食鮮館タイヨー  
スーパーマーケットバロー
ホームセンターバロー
Vドラッグ(中部薬品)
ペットフォレスト  
(株)アクトス  
メゾン ドゥ ジャルダン  
中部流通 
中部興産  
中部フーズ  
メンテックス  
岐東ファミリーデパート  
中部保険サービス
交通アクセス(本社) 地下鉄桜通線・鶴舞線 「丸の内」駅 7番出口徒歩5分

連絡先

〒460-0002 名古屋市中区丸の内1-10-29 白川第8ビル7階
TEL:052-201-5155 人事部 採用担当
掲載開始:2019/03/01

株式会社 タチヤに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 タチヤに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)