株式会社宮崎日日新聞社
ミヤザキニチニチシンブンシャ

株式会社宮崎日日新聞社

宮崎日日新聞/宮日こども新聞/きゅんと/デジタル夕刊プレみや
業種
新聞
広告/通信
本社
宮崎

私たちはこんな事業をしています

宮崎県を代表するメディアです。

私たちのスローガンは「読者と共感 県民と共感」。地域密着で、県民・読者に寄り添った新聞報道を行っています。

新聞発行を核に、デジタルサービスなど多様な関連事業で、ふるさと宮崎を盛り上げていきます!

当社の魅力はここ!!

仕事内容

「人」とのつながりが財産

私たちの強みは宮崎県内に張り巡らされた取材網です。本社には社会、政治、経済、文化、スポーツなど各担当記者がいます。このほか、県内13の支社・支局があり、記者が各地域に溶け込み、話題を掘り起こしています。記者は「人」とのつながりが財産です。県民・読者に寄り添い、日々取材活動に駆け回っています。

事業・商品の特徴

宮崎を元気にする新事業

私たちはデジタルサービスなど新事業にも力を入れています。その一つが、県内企業と若者とのマッチングを目的に2018年9月、プレオープンしたウェブサイト「宮崎県就職ナビ2020」。若者が県外に流出し続ける現状を変えたい─。そんな思いでスタートしました。サイトを通じて、県内企業の魅力や若手社員の働き方などを発信。新聞紙面や情報誌、会員制交流サイト(SNS)、関連イベントとも連動させ、マッチングを図っていきます。

会社データ

事業内容 ・宮崎県内や国内外のニュースを報道する日刊新聞発行
・宮日こども新聞の編集、発行
・ホームページでの速報など紙面を補完するウェブ事業
・定期購読者向け会員制ニュースサイト「プレみや」の運営
・紙面データベースの有料公開
・新聞広告の企画、掲載
・フリーペーパーの編集、発行
・文化、芸術、スポーツなどイベントや大会の企画、招致、運営
設立 1940年
資本金 4,000万円
従業員数 258人(2019年2月)
売上高 73億1,800万円(2018年3月期)
代表者 町川 安久
事業所 ■支社
 東京支社
 〒104-0061 東京都中央区銀座4-9-6 陽光銀座三原橋ビル4階
        TEL:03-3543-3825

 大阪支社
 〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-6-30 エム・タナカ梅田ビル4階
        TEL:06-6341-6900

 福岡支社
 〒810-0001 福岡市中央区天神2-8-41 福岡朝日会館8階
        TEL:092-751-2851

 延岡支社
 〒882-0822 宮崎県延岡市南町2-5-6 延岡宮日会館
        TEL:0982-21-3821

 都城支社
 〒885-0032 宮崎県都城市中原町39街区1号 都城宮日会館
        TEL:0986-24-0659

 日南支社
 〒887-0022 宮崎県日南市上平野町1-2-8
        TEL:0987-22-2620

■支局
 日向支局、高千穂支局、小林支局、えびの支局、高鍋支局、西都支局、
 都農支局、新富支局、東諸支局、串間支局

■印刷工場
 佐土原センター(宮崎市佐土原町東上那珂16079-49)
主な部署 ■編集局
 編集委員室、報道部、経済部、生活文化部、運動部、写真映像部、地域情報部、ニュースセンター
■経営企画室
■論説委員会
■業務局
 営業部、営業メディア部、企画開発部、事業部
■読者局
 販売部、読者室
■総合メディア局
 メディア企画部、データベース部
■印刷局(佐土原センター)
 印刷部
■総務局
 総務部、経理部、管理部
■システム統括本部 
関連会社 宮日総合広告(株)
(株)宮日サービスセンター
(株)宮日開発センター
宮崎日日新聞販売(株)
(株)宮日文化情報センター
(株)都城宮日サービスセンター
(株)延岡宮日サービスセンター
宮日ビル管理(株)
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)