社会福祉法人東京雄心会
トウキョウユウシンカイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

社会福祉法人東京雄心会

特養老人ホームこぐれの里,こぐれの杜/総合福祉サービス医療介護
  • OpenES
  • 正社員
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

東京都練馬区において、
ユニットケア型の特別養護老人ホーム
『こぐれの里』『こぐれの杜』を運営する当社。

少人数の家庭的な雰囲気の中で、
プライバシーや人格を尊重したケアを行っています。

利用者・家族・職員・地域の方々が
それぞれ信頼関係を築きつつ、
地域の中で安心して暮らしていける
施設となるように努力を続けていきます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

私たちの想いはただひとつ「利用者さん本意であること!」

ただ集団処遇で効率的に介護するのではなく、利用者さんを人として尊重し接することに重点を置いています。正直、大変なことかもしれません。でも私たちはここだけは譲れません。誰だって、先の人生に待っているその時、自分だったらこうしてほしいなという欲求を満たせられるような介護を目指しています。なぜなら、こんなに人一人の人生の最後の時まで、ずっと直接的に寄り添い続ける仕事なんて、他にありますでしょうか。その想いから、施設サービスに特化し、全個室の小規模ユニットを作り、家族のようなぬくもりある究極のホスピタリティを目指しています。

仕事内容

ユニットが一つの家庭。生活を楽しめる工夫をしています!

少人数でユニットを作り、職員は受け持ち制。毎日同じ利用者と職員が顔を合わせることで家族のようです。そして単に生活支援をするのではなく、自立を促せる場所の実現を目指しています。認知症を患っている方も多くいます。だからと言って、すべて我々がやるのではなく、利用者一人ひとりの思いが実現できるよう残された能力を活かしつつ、サポートをするように工夫しています。そのためには生活そのものを楽しくする必要があるので、時には自分たちで料理をしたり、お寿司やケーキが並ぶバイキングを開催することも! アットホームな雰囲気でみんなが笑顔になれるイベントを一緒に考えませんか?

待遇・制度

研修・チューター制度で確実に育てます!

入社後は介護実技研修や接遇(ホスピタリティー・ビジネスマナー)、発熱時の対処法、傷の応急処置、入浴介助など実践で生かせる研修で、社会人としての心構えをしっかり養って頂きます。先輩職員も『研修で学んだことは今でも思い出して前向きになれます!』と好評の研修です。またみなさんの1つ上の先輩が教育を担当する「チューター制度」も導入。見捨てない、あきらめずに教えてくれる若手の先輩たちが、仕事や介護の知識だけでなく、悩みを相談したり介護に対する意見をぶつけ合いながら一緒に成長できればと考えています。私たちの仕事は、まずは「思いやりの心・人を信じる心」が大切。そういう想いを持っている方と一緒に働きたいです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■介護職員

法人が運営する施設内において
介護職に従事していただきます。

先輩や仲間がバックアップしますので、
ひとつずつ覚えていきながら、楽しく働いてくださいね。

大切なのは、
人を“信じる心”と“思いやる心”です。

多くの人と出会って、
積極性と豊かな人間性を身につけてください。

まだできたばかりの施設なので、
みなさんが核となって、一緒に作っていきましょう!

会社データ

事業内容 指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) こぐれの里:50床、こぐれの杜:60床
短期入所生活介護(ショートステイ) こぐれの里:6床、こぐれの杜:8床
設立 平成16年2月4日
基本金 1,763,302,491円
従業員数 116名
代表者 理事長 加藤 雄次
事業所 【東京・23区西部エリア】

東京都練馬区大泉学園2-26-28 こぐれの里

東京都練馬区大泉学園5-18-41  こぐれの杜
こぐれの里ではこんなところに力を入れています 【教育システムの充実】
ユニットマネージャー・人材育成委員による完全指導(倫理観・介護技術等)

【個別ケアの実施】
新型特養で整備されているためユニットケアからのスタートです

【職種間に垣根を作らない】
他職種連携によりサービスを提供しています

ユニット型(新型特養)の理解 ■時計を見ながらの介護単位のケアをするのではなく利用者の状態を見ながら利用者主体の生活単位の介護であること。

■従って、利用者や家族と共に居場所となる生活空間を築いていくことである。
自立支援に対する取り組み(1) 介護の現場はめまぐるしく制度や仕組みが変化する現在、第一線で働く人たちは、自分の持てる能力を無駄にしていないでしょうか?利用者のニーズは共有しているにも関わらず、専門職と専門職との連携がうまく行かず・・・。というようなことはないでしょうか。

生活相談員、介護職員、看護職員、栄養士、調理師、医師、事務職、その他

概ね以上のような専門職の独立されたものが、連携されたとするならば利用者にとってもそれぞれの専門職達にとってもよい環境が生まれてくるものと思われるところではないでしょうか。
自立支援に対する取り組み(2) 身体的な自立支援は利用者の人生においての速度であり、自立に必要な環境とは利用者の人生においての時間であると考えれば、

身体的な自立支援 × 自立に必要な環境
  = 利用者の人生の道のり

という公式が成り立ちます。その数値を大きくすることが、東京雄心会の求めるこれからの介護従事者ということになります。

連絡先

〒178-0061
東京都練馬区大泉学園町2-26-28
(西武池袋線大泉学園駅より徒歩15分)
TEL:03-3925-0477
掲載開始:2019/03/01

社会福祉法人東京雄心会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人東京雄心会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)