古河産業株式会社
フルカワサンギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

古河産業株式会社

【古河電工グループ】非鉄金属、化学品などの各種素材商社
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
商社(金属)
商社(化学製品)/商社(機械)/商社(電機・電子・半導体)/商社(建材・エクステリア)
本社
東京
リクナビ限定情報

私たちはこんな事業をしています

古河電工グループの商社として、素材(銅・アルミ・プラスチックなど)の仕入れ販売を通して、国内外においてエレクトロニクスや化学、医療、機械、建設など、幅広い産業分野でビジネスを展開してきました。
私たちがずっと大切にしていくのは、人を慈しみ、地球を大切にし、商社として質の高いサービスを提供し、ゆとりある生活の創造に貢献する姿勢。
市場そのものを生み出すような創造性溢れる存在を目指し活動しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

古河電工グループの総合力と新規開拓で価値ある未来を創り出す

当社は、航空宇宙、鉄道、自動車、医療、建築、情報通信など、幅広いフィールドで活躍している商社です。単に素材を仕入れて販売するだけではなく、加工や物流機能、先端素材の共同開発など、顧客のニーズに合った付加価値を提供しています。海外においては、顧客の要望に応えるジャスト・イン・タイムの納入と、加工を含めた材料供給を行うことで、東南アジアを中心に拠点を増やしています。また、北米を中心に、当社が主体となって新規顧客に対して新素材の認定を働きかけるなど、メーカーを牽引する形で先端素材の拡販活動を実施。積極的なビジネスを展開しています。

リクナビ限定情報
仕事内容

人・物・知識・思いを繋いで、新たな価値を紡ぎ出す

「絆ぐ 紡ぐ 創り出す」というスローガンのもと、既存事業の枠を超えた新たなビジネスの創出に力を注いでいます。このスローガンには、“顧客と顧客”や“新しい商材と顧客”を結びつけることで、新たなビジネスを創っていくという意味が込められています。従来の既存事業に加えて新しい商材を新たな顧客に提供するビジネススキームを構築していきます。近年ではドローンや半導体製造装置関連のビジネスモデルの構築を進めており、今後も組織の拡充を図っていくことで、素材だけではなく、製品やシステム(仕組みやサービスなど)を扱える会社に進化していきたいと考えています。

リクナビ限定情報
社風・風土

社員の挑戦を応援する社風

私たちのビジネスは、人と人とが結びつくことによって成り立っています。そのため、コミュニケーション能力を重要視し、「人間関係を継続できる人材が、新たに人と人とを結びつけ、新しいビジネスを創造できる人材である」との考えのもと、人材を育成しています。また、人材育成コンセプトとして、D.E.S.I.G.N(Develop yourself and Educate others for Skills and Intelligence to Generate New world.)というコードネームを掲げ、高いモチベーションで働くことができる環境作りをしています。実際に自らの発案で海外に渡り、新たなビジネスを展開している若手社員も多く、活躍の場は大きく広がっています。

リクナビ限定情報

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆情報収集(マーケティング)◆製品開発(ディベロプメント)◆課題解決(コンサルティング) この3つを踏まえた提案型営業(総合職)

会社データ

事業内容 ◎電力・通信ケーブル、非鉄金属原料・素材・加工品、化学品、樹脂原料・成型品、
 設備・機械等の販売および輸出入

◆エレクトロニクス
銅箔・銅製品、電線/エナメル線、成形加工品、光製品、その他

◆航空・宇宙
アルミニウム製品、チタン製品

◆自動車電装品
プラスチック成型材料、プラスチック成型加工品、金属プレス加工品、
バッテリー触媒栓部品、その他

◆マテリアル
汎用合成樹脂、エンプラ、アルミニウム

◆医療
金属・合金、めっき線、光ファイバー

◆情報通信
情報通信製品、放送製品

◆鉄道インフラ
電力ケーブル、通信ケーブル、管路材・ダクト

◆交通・輸送
船用電線、極低温ケーブル、ターミナルヘッダー

◆新エネルギー・環境
超電導線、太陽光/風力発電、深層水事業

◆建築・プラント
電力ケーブル、断熱材、照明エコ素材
設立 1947年2月1日
資本金 7億円

古河電気工業(株) 全額出資
従業員数 単体264名(2018年3月末現在)
売上高 1,092億円(2018年3月期合算)
代表者 代表取締役社長 安永哲郎
事業所 【本社】
東京都港区新橋4-21-3

【事業所】
大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、太田、宇都宮、富山、広島、姫路
主要取引先 古河電気工業
古河電工産業電線
UACJ
三菱電機
三菱重工業
三菱マテリアル
川崎重工業
関連会社 【国内】
東京電化工業(株)
(株)東邦商会

【海外】
◆中国
上海古産国際貿易有限公司
上海古産国際貿易有限公司 北京分公司
上海古産国際貿易有限公司 大連分公司
上海古産国際貿易有限公司 天津分公司
上海古産国際貿易有限公司 広州分公司
古産諮詢(深セン)有限公司
古産諮詢(深セン)有限公司 厦門分公司

◆香港
古河産業(香港)有限公司

◆台湾
香港商古河産業股フン有限公司 台湾分公司

◆韓国
韓国古河産業株式会社

◆マレーシア
Furukawa Sangyo Kaisha (Malaysia) Sdn. Bhd.

◆タイ
Furukawa Sangyo Kaisha (Thailand) Ltd.

◆インド
Furukawa Sangyo Kaisha (India) Pvt. Ltd.

◆フィリピン
Furukawa Sangyo Kaisha Philippines Inc.

◆べトナム
古河産業株式会社 ホーチミン駐在員事務所

◆アメリカ合衆国
Furukawa Sangyo North America, Inc.

◆ドイツ
古河産業株式会社 ヨーロッパ駐在員事務所
沿革 1947年02月 東栄電業(株)として設立
1951年05月 貿易部(現・グローバルビジネス部)新設
1959年10月 古河産業(株)に社名変更
1989年10月 古河産業(香港)有限公司を設立
1990年10月 台湾連絡駐在員事務所を開設
2002年01月 上海古産国際貿易有限公司を設立
2004年05月 ISO14001認証取得
2005年08月 韓国古河産業(株)を設立
2007年04月 マニラ駐在員事務所を設置(2009年にフィリピン現地法人)
2008年04月 インド現地法人を設置
2010年10月 北アメリカ現地法人を設置
2012年04月 特定輸出申告制度(AEO制度)取得
2014年04月 特例輸入者制度(AEO)取得
2016年04月 ヨーロッパ駐在員事務所を開設

連絡先

●ご質問等、E-mail及びお電話にて受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。
〒105-8630
東京都港区新橋4-21-3
新卒採用担当
TEL:03-5405-6350(採用窓口直通/月~金9:00~17:25)
E-mail:fsk.recruit@furukawaelectric.com
リクナビ限定情報
掲載開始:2019/03/01

古河産業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

古河産業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)