株式会社シャノアール
シャノアール
2020

株式会社シャノアール

【カフェ・ベローチェ/コーヒーハウス・シャノアール等直営】
業種
外食・レストラン・フードサービス
食品/商社(食料品)/その他専門店・小売/ホテル
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

冬季インターンシップ予約開始しました!!

『心地よい日常を文化にする。』
お客様一人ひとりの心地よい日常を支えより多くの人々に広め、当たり前のように親しんでいただける文化にしていくこと。それが私達が目指す姿であり、掲げる企業目的です。「カフェ・ベローチェ」を中心とした4つのブランドを全店直営で全国に約200店展開し伝統と形式を踏まえながら、新しさの創造に挑戦していきます

当社の魅力はここ!!

事業優位性

創業から53年。安定した経営の秘訣は、店舗が愛されているから

シャノアールは、カフェ事業を通して創業から40年連続の増収。その後も安定した経営を続けてきました。その理由の一つに、地域に愛されるカフェを運営している点があげられます。お客様の求めるものに着実に応えてきた歴史がシャノアールの今を支えています。現在、全国にある店舗の50%が20年以上その地域にあり続けているというのも、地域のお客様に長く愛されている証拠です。

戦略・ビジョン

カフェで黒ねこのマスコット?日常に新たなスパイスを

わたしたちが目指していることは、変化させ積み上げてきた53年を更に進化させて未来につなげていくこと。コップのふちにかける黒ねこのマスコットを配布する「ふちねこキャンペーン」(シャノアールはフランス語で「黒ねこ」を意味します)や日本初の氷点下コーヒー「フリージングコールドコーヒー」、森永製菓様とコラボした「ホットチョコレートwithチョコボール」など、新たな取組みを次々と打ち出しています。また、新業態のプロデュースも進め、未来のカフェを積極的に構想しています。

会社データ

事業内容 シャノアールでは、地域の幅広い年齢層の方のニーズにお応えできるよう、セルフサービス型とフルサービス型の店舗ブランドを展開しています。今後もお客様にとっての心地よさを追求する中で、新しいブランドにも挑戦しています。

『カフェ・ベローチェ』
セルフサービス型のカフェとして、「手軽に豊かなひとときを」をコンセプトに、様々なライフスタイルや立地で時代のニーズに対応した店舗空間を演出しています。

『コーヒーハウス・シャノアール』
フルサービス型のカフェとして、心のこもったおもてなしで“地域のリビング”をテーマに首都圏郊外に出店しています。

『カフェ・ラ・コルテ』
時間帯に応じたメニューとサービスを提供する、気軽に立ち寄れるカフェ&バーです。

『カフェ・セジュール』
素材や品質にこだわり、洋のテイストに和のエッセンスをほんのり加えた商品で、ちょっと贅沢なひとときを提供しているカフェです。
将来へのキャリアアップ 店長業務を経験することで、お客様にとってそして店舗にとって何が必要かという視点で考えることを学びます。その感性をよりお客様にご満足いただける店舗運営への改善に活かし、より多くの店舗を統括する地区長、そして営業部長という職位で経営にかかわることも将来のキャリアビジョンの一つです。

または、本社スタッフとして店舗をサポートすることも可能です。店舗での経験を活かし、店舗運営の改善やお客様の要望に応えるために、商品開発や人材開発、店舗デザイン、管理システムの構築、広報などの仕事に携わるチャンスがあります。
従業員満足について人事メッセージ 心をこめて出された一杯のコーヒー、
この心地よさ、この力を信じて私たちは日々働いています。

人々の毎日を、日常を、社会を支えるその一杯は、私たちがつくります。

当社はお客様にこの心地よさを届けるために、一人ひとりの社員が輝ける環境づくりを目指しています。
仕事とプライベートの両面で社員の生活が充実するために、
海外研修を含めた研修制度、明確なキャリアアップ、業界平均以上の給与、地域限定就業、時短勤務など、多方面から就業環境の継続的な向上に取り組んでいます。

私たち社員一人ひとりがやりがいをもって働き、共に支え合い、最高のカフェをつくる。
この輪に皆さんも加わってみませんか。
それが私たちの願いです。
設立 1965年5月
代表者 代表取締役社長 中村 成佑
売上高 135億5,100万円(2016年度実績)
事業所 本社/東京
店舗/関東圏及び宮城、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、長崎などに194店舗(2018年1月現在)
従業員数 5,290名(うち社員数 367名)
(2018年1月現在)
会社沿革 1965年 「珈琲館シャノアール福生店」 
      ※のちにコーヒーハウス・シャノアールに屋号変更
1969年 3号店「新宿珈琲館&洋酒館」開店(2毛作)
1978年 システムキッチンの導入
     新卒採用スタート
1985年 業界初の全店舗POSシステム導入
1986年 新業態「カフェ・ベローチェ」開発
1990年 アメリカ研修スタート
1992年 ヨーロッパ研修スタート
1993年 東北(仙台地区)に進出
1994年 100号店「コーヒーハウス・シャノアール飯田橋店」開店
1997年 カフェ・ベローチェ九州に進出
2002年 ブラジル研修スタート
      社内にクラシフィカドール(コーヒー鑑定士)誕生
      カフェ・ベローチェ関西に進出
2003年 200号店「カフェ・ベローチェ春日駅前店」開店
2005年 サービスマナー研修スタート
2007年 新業態「カフェ・ラ・コルテ」 開発
2008年 シャノアール研修センター完成
2013年 コーヒーハウス・シャノアールグランドメニュー刷新
2014年下北沢に「カフェ・セジュール」開発
男女比率 社員の男女比は約1:1。店長や地区長など管理職クラスでも、多くの女性が活躍しています。
結婚後も継続して働けるように、育児のための短時間勤務を導入しており、出産後の社員が利用しています。
資本金 3,000万円
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)