讃光工業株式会社
サンコウコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
プラント・エンジニアリング
ソフトウェア/重電・産業用電気機器/精密機器/機械
本社
香川
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

【★プレエントリー・インターンシップ予約受付中★】
私たちは70年にわたりハカリの可能性を追求し、今までになかったハカリにチャレンジしている香川県の会社です。手掛けるものは、地味で無骨な機械や装置たち。しかし、農作物や建築、電池、医薬品などさまざまな分野に活用され、一般用から産業用、さらに計量システムやプラント分野へと、「SANKOブランド」とともに国内外で大きく飛躍しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

小さな綿毛から大きな地球資源~ハカリシレナイハカリノシゴト~

私たちは、小さなものから大きなものまで、さまざまなハカリをつくっている会社です。農業用、建設用の計量機部門では業界トップクラスのシェアを確立。地元香川から、日本、そして世界を相手に高品質なものづくりを実践しています。「はかる」という言葉は、計る、測る、量るなどいろいろな字があてられますが、何よりも精密さが命。そこで当社は、最先端のメカ・エレクトロニクス技術を駆使し、ほかの誰も成し遂げたことのない、独自のテーマに取り組んでいます。文字通りチャレンジ精神が成功を左右する仕事ですが、「人と技術」という基本に常に立ち返り、これからも夢を追い求めて「SANKOブランド」を世に広めていきたいと思います。

戦略・ビジョン

ハカル技術を軸に、生産システムや省力化設備などトータルに展開

各種産業用計量機から、自動配合システム、電子計量システムなど、多種多様なハカリを自ら設計し、製造販売しています。農業関連では、カントリーエレベーターやライスセンター、選果場などに用いられる農業施設用の計量システムが代表例。建設関連では、生コンの濃度を測り決定するシステムを手掛けています。そのほかにも、食品、窯業、化学、機械などあらゆる分野に進出。単品のハカリだけでなく、大きな計量機の開発、設計、製造、メンテナンスまで、トータルに提供しています。なにげない会話から新しい技術やシステムが生まれることもあり、お客さまは国内ばかりでなく海外にも多数。市場を開拓してもしきれないスケール感が魅力です。

社風・風土

明るく、助け合って仕事をしています!

当社の社員は、最初からハカリに興味をもって入社してきたわけではありません。ハカリは当社のコアテクノロジーですが、皆さんに魅力を訴求できる分野かというと、果たしてそうか…という自覚はあります。しかし、単なるハカリの会社が70年も継続し、世界を相手にビジネスを行うまでに成長したのには、確かな理由があります。それは、一人ひとりが能動的にのびのびと働き、仕事を通して自己実現の喜びを感じているから。そして、あったかい風土と安心して働ける環境があり、未来へ挑戦していける土壌があるからです。このニュアンスは、言葉ではなかなか説明できません。ぜひ会社見学や説明会にお越しいただき、直に感じてほしいと思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆エンジニア・サービスエンジニア・機械設計・電気設計・専門職アシスタント・営業

 技術職は、機械や電気の設計・調達・製造、さらにプラント全体のプランニングなどにあたっていただきます。ソフトウェアからハードウェアまで、仕様の打ち合わせからメンテナンス、アフターフォローまで、幅広いフィールドで活躍することができます。営業職は、お客さまとの打ち合わせや見積もり、拡販、情報収集などにあたります。

会社データ

事業内容 ◆システム機器・農業関連事業、建設関連事業、一般・食品関連事業、プラント、研究、開発
設立 1948年4月23日
資本金 4350万円
従業員数 88名(2018年 8月現在)
売上高 16億1500万円 (2018年 3月)
代表者 代表取締役社長 白井 敏雅
事業所 【本社・工場】
香川県さぬき市長尾西877番地

【東京事務所】
東京都豊島区南大塚3丁目37番5

【サービスセンター】
札幌・盛岡・山形・郡山・大宮・東京・松本・金沢・ 名古屋・岡山・高知・宇部・久留米・大分・都城・那覇
沿革 1948年 讃光工業株式会社設立。主として一般用はかりを製造
     代表取締役社長に白井二三雄が就任
1963年 工業用スケール、建設用スケールの設計、製作開始
1966年 自動定量ホッパースケールがカントリーエレベーター用として農林省・食糧庁より指定される
1968年 代表取締役社長に白井貞男が就任
1971年 特殊衡機工場が完成、同時に東京営業部を始め、各地にサービスセンター設置
1973年 テスト用プラント完成、袋詰プラント 納入開始
1979年 大型特殊衡機及びプラント用組立工場完成、各種プラント 納入開始
1982年 建設工事業、電気工事業、管工事業、機械器具設置工事業(般一57.第4285号)の許可を受ける
1989年 東京事務所を市ヶ谷より南大塚3丁目の現地に移転
1995年 非自動はかり「型式承認M級」、(承認番号D9567)、(承認番号D9611)取得
1997年 代表取締役社長に白井敏雅が就任
1999年 米麦用全自動自主検定装置を開発、納入開始
2000年 国際規格「ISO9001」認証取得(農業用計量機及びその他関連機器における設計、製造及び保守サービス)
2001年 精米用ブレンド計量機 納入開始
2003年 水分計付テストドライヤーを開発、納入開始
2005年 ロータリー式計量機を開発、納入開始
2008年 ISO9001 2008年度版へアップデート
2010年 粉体少量充填装置を開発、納入開始/簡易自主検定装置を開発、納入開始
2011年 新JIS対応 非自動はかり「型式承認3級」(承認番号D1119)取得
2012年 テストルーム完成
    社内完全公募によるチーム制を導入
2016年 讃光工業災害支援サービスプロジェクト「4SP」始動
          技術部を技術開発部、技術サービス部に分割設置
2017年 計量操作盤「箱盤-ハコバン-」を開発販売
          ISO9001 2015年度版へアップデート
          知事表彰中小企業振興功労を受賞
ホームページ http://www.sanko-scl.co.jp/

連絡先

香川県さぬき市長尾西877番地
TEL 0879-52-2591 FAX 0879-52-6265
recruit@sanko-scl.co.jp
掲載開始:2019/03/01

讃光工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

讃光工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)