旭カーボン株式会社
アサヒカーボン

旭カーボン株式会社

ブリヂストングループ
業種
化学
その他製造/プラント・エンジニアリング
本社
新潟
イベントの
ご案内

私たちはこんな事業をしています

私たちは、カーボンブラックの開発・生産・販売をしています。

カーボンブラックは一般的にはなじみの薄い製品ですが、補強性や導電性、着色性、紫外線劣化防止性などの特性を持つので、自動車やバイク、家電、新聞紙など、日常生活に必要な様々な製品に使用されています。

カーボンブラックに対する様々なニーズに応えるべく、研究開発体制の充実と、優れた品質を保つために高度な製造技術と生産設備を整えています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

欠かせない素材「カーボンブラック」製造プラントの設計・保全

カーボンブラックをご存じですか?一般的に広く知られてはいませんが、自動車,バイクのタイヤをはじめワイパー、窓枠、ホース、ベルト等の自動車,産業機械部品、また、インク、塗料など幅広く使われています。私たちの日常生活にカーボンブラックを使用した製品、部品があるのです。当社は人々の豊かな暮らしを支えるために、高度な製造技術と生産設備を整えています。その製造プラントは当社自前で基本設計、改善・保全計画、機器管理を行っています。ひとつの仕事が完成した時は大きな達成感が得られる仕事です。

企業理念

最高の品質で社会に貢献!自社の製品がさまざまな場所で活躍中

私たちは【ブリヂストングループ】の一員です。ブリヂストンが目指す【最高の品質で社会に貢献】のMISSION(使命)を持ち、当社はカーボンブラックの専業メーカーとして国内トップクラスの地位を築いています。カーボンブラックにはゴム分子を結合させ、ゴムを強く硬くする性質があります。タイヤ、ワイパー、窓枠等のゴム製品では用途ごとにカーボンブラックに求められる性能が異なります。また、インク、塗料などは、ゴム製品とは異なる性能が要求されます。さまざまな用途に応じた難しいニーズに応えられる当社は、国内のみならず海外の企業からも高い評価を受け、安定した取引社数と経営基盤を築いています。

社風・風土

“人”を育てる文化あり!経験ゼロから安心して成長できます

当社には、「カーボンづくりは“人づくり”そのものである」という風土があります。これは、情報を集め、議論し、技術を研究し、製品を開発するのは“人”であることを理解しているからです。さまざまな現場で技術の機械化が進む現代では、“人”を大事にする文化が薄くなってきていると当社は感じています。あなたも入社してすぐはわからないことだらけでしょう。不安もあって、怖さもあって、おどおどするかもしれませんね。しかし、“人”を大事にする当社はそんなあなたをイチからしっかりと育てます。最初はわからなくて当たり前なのです。これから覚えていけばいいのです。入社後はみんなでサポートします。安心してご応募ください。

会社データ

事業内容 カーボンブラック製品の開発・生産・販売
設立 1951年6月
資本金 17億2000万円
従業員数 161名(2018年12月末時点)
売上高 155億円(2018年12月)
代表者 代表取締役社長 大橋 牧夫
事業所 本社/新潟県新潟市
特許取得 カーボンブラック及び製造装置、方法に関する独自に開発した技術
ISO9001 取得年月: 2000年2月取得
認証範囲: カーボンブラックの開発及び製造
ISO14001 取得年月: 2005年12月取得
認証範囲: カーボンブラックの研究、開発及び製造
イベントの
ご案内
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)