萩原株式会社
ハギハラ
2020
業種
文具・事務機器・インテリア
商社(インテリア)/専門店(音楽・書籍・インテリア)
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

■私たち萩原は「メーカー+商社+小売業者」の機能を持ち、皆様の身近な企業として、皆様の豊かな暮らしに貢献する企業です。
  様々なオリジナルインテリア商品を創り出すメーカーとして。
  海外メーカーの家具やユニークな商材を扱う商社として。
  そして、販売を手掛ける小売業社として。
■確かな品質と安心・安全に対して厳しい視線を送りつつ、世界と皆様の暮らしを結びつける。それが私たちの事業です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

126年間会社を支え続けてきた「ふ」の精神

私たち萩原の創業は1892年。いまから実に126年以上前の事です。歴代当社の社長は「賊一(ふいち)」を名乗り、現在もロゴに使われている「マルふ」の商号は萩原のトレードマークでした。「ふ」とはすなわち「不」に繋がります。他に2つとない、飛び抜けた何かを目指そうというマークに込められた精神が、いまの私たちにも息づいているのです。万全の品質管理。市場の分析。販売の努力。どれも当たり前のテーマですが「他にない=不」のレベルまで追求すれば、それは大きな個性となり力となります。地道な事にも「不」の覚悟で取り組み続けた結果が、126年もの間時代の荒波にも負けずに成長し続けてきた、私たちの「現在」です。

事業・商品の特徴

仕事が一気通貫する強み!

当社の商品は、インテリア商材です。い草や籐を素材とした商品には根強い固定ファンが多く、売上げは安定しています。しかし受け身では、需要の拡大は見込めません。顧客である販売店やユーザーのニーズを積極的に商品企画に採り入れ、常に新たな市場を開拓できる提案力を持つために「メーカー」であると同時に「商社」としても機能する道を選びました。積極的に自社製品開発を手掛ける一方で、営業は顧客の声や市場動向を徹底してリサーチし、海外メーカー製品も含めた幅の広い提案型営業を展開します。さらに、自社商品を販売する「小売」にも力を入れています。私たちは多角的に「市場そのものを創出する」企業です。

社風・風土

フランクな社内

当社は、125年間経営を続けている企業ですが、「歴史」に囚われる事を嫌う社風です。もちろん、価値ある事や、大切にしなければならない事は守り抜きますが、「事業」「業態」「体制」全てを、常に見直し新しい時代を切り開いていける社風です。そんなイズムが流れている会社ですので、「失敗しなければ成長しない」を許してくれる社風です。新しい事へ挑戦し続けたい、自分自身を生涯成長させて行きたい、そんな気構えのある社員が集まっています。

会社データ

事業内容 インテリア商品・製品の、「企画・製造・販売・卸販売」
設立 1951年8月(創業1892年8月)
資本金 4800万円
従業員数 180名(男120、女60)
平均年齢 39.8歳
売上高 62億円(2016年10月実績)
代表者 代表取締役社長 池浦伸治
事業所 ■本社管理部(総務・経理・情報管理室)
 岡山県倉敷市西阿知町西原

■スリーアイ事業部(家具・ホームファッションの取扱)
 岡山県倉敷市玉島乙島
 北房物流センター/岡山県真庭市

■い製品・インテリア事業部(敷物中心の取扱)
 岡山県倉敷市西阿知町西原
 東京支店/東京都練馬区
 九州支店/熊本県八代市

■貿易部(ヨーロッパ家具の取扱)
 岡山県倉敷市西阿知町西原
 貿易部東京支店/東京都練馬区
 貿易部岡山ショールーム/岡山県倉敷市中島
取引銀行 広島銀行・みずほ銀行
主要取引先 通信販売会社、ホームセンター、インテリアショップ運営会社、ECサイト運営会社、家具専門店、畳工事店ほか
関連企業 蘇州萩原弘業井草藺草有限公司(中国) ・・ い草商品の品質管理
GDU(インドネシア) ・・ 家具の品質管理
沿革 明治25年8月  アメリカ向け輸出花むしろの製造を主体として創業。
昭和23年8月  萩原賦一(初代)を代表社員として、有限会社萩原商店を設立。
昭和26年5月  株式会社萩原商店に改組
昭和29年     本格的に花ござ輸出を開始。沖縄・アメリカ・ヨーロッパ等全世界に進出。
昭和39年4月  株式会社萩原商店を萩原株式会社と改称。
昭和43年7月  岡山県北房町に、い草製品工場を設立。
昭和47年8月   九州萩原株式会社を設立。
昭和47年12月 中国工芸品進出口総公司との全中国の藺草製品販売総代理店契約を締結。日本企業で唯一中国製い草製品を取扱う許可を中華人民共和国政府より受ける。
昭和52年2月   代表取締役 萩原賦一 就任(3代目)
昭和54年     中国蘇州にて、江蘇藺芸草制品有限公司を設立。
昭和58年11月  本社展示場完成
平成3年11月   萩原貿易株式会社・ハギハラスリーアイ株式会社設立
平成6年12月  北房物流センター完成
平成9年4月   萩原物流センター完成
平成15年3月   蘇州萩原弘業藺草有限公司を設立
平成15年9月   ハギハラスリーアイ株式会社新社屋完成
平成19年10月 株式会社クオリアル設立
平成22年1月   萩原(株)、ハギハラスリーアイ(株)、萩原貿易(株)3社合併。
平成23年1月   ソウル支店設立
平成23年12月  代表取締役社長 池浦伸治 就任
平成25年5月   GDU設立
平成27年11月 株式会社クオリアル(小売会社)吸収合併
平成27年12月  浅草・まるごとにっぽん内にルームシューズ販売専門店の「はぎもの舎」をOPEN
萩原の「強み」とは? ■世界に広がるマーケット
い草製品は中国で製造。籐家具はインドネシアのメーカーと提携。ソファーや木製家具などは中国での生産が主流。また欧米メーカーの家具を輸入して販売する事も。萩原の商品供給は「世界を相手」にする事なくして決して成り立ちません。国内販売のみでなく、今は製品の販売先として、中国・インドネシア・韓国・ロシアへ商品の販売を手掛けています。もともと植物性素材の家具に馴染みの深いアジア圏はもとより、い草の持つ風合いとエコロジー性は近年アメリカ等でも注目を集めつつあります。もちろんこれまで展開してきた海外とのネットワークは、商品販売の際にも有効に活用出来るはずです。

■全てを一貫して手掛ける
マーケットの動向を探る。お客様の声を聞く。商品をデザイン・開発する。海外で生産する。お客様のもとへ製品を届ける。当社はこの「商品のサイクル」全てを、自社で一貫して手掛ける事が出来ます。中間業者の介在によるコストの上昇もなく、スピーディな対応が必要な際には、自らスケジュールを調整する事も出来ます。これは提案型営業を展開する会社としては、非常に心強いバックボーンと言えるでしょう。また事業展開上のメリットのみならず、一連の業務に携わるスタッフも様々な能力を育む事ができ、またストーリー性の高い仕事を「楽しむ」ことも可能なのです。
萩原 ×  ■素材 × 萩原

 「天然素材」である”い草”・”籐”・”アバカ”・”木材”・”インド綿”・”ムートン”
 「自社開発素材」である”炭を練り込んだ樹脂繊維”・”やわらかい樹脂繊維のソフテル”
 「人工素材」である”スチール”・”アイアン”

 「素材の萩原」として、素材から手掛ける会社だからこそ、商品の企画・開発・製造・提案に自信があります。

■業態 × 萩原

 「メーカー」として、素材から商品を企画開発・製造します。
 「商社」として、市場が求める商品を世界中から探します。
 「小売」として、消費者の方に喜ばれる商品を世の中に提案します。

 「業態の枠」を超える会社だからこそ、変化を恐れない強い風土が会社にあります。

■企画 × 萩原

 「取引先のバイヤー様」と一緒になり、OEM商品を毎年数多く企画します。
 「大学」の教授や、学生と、新商品の企画開発を行います。
 「他社」と、協同開発を行い、素材の新しい可能性を作り出します。

 「社外からの刺激」を吸収して、自社のオリジナリティーを追求する企画開発を行いますので、 常に新しい物を企画し続けます。

■WEB × 萩原

 大手ショッピングサイトにて、自社販売していきます。
 ネット卸販売サイトの運営にて、ネット販売されているお客様へ自社商品の拡販を進めます。

 製造・企画を自社で手掛けますので、もちろん販売も自社で行います。自社商品へのお客様の声がダイレクトに社内に取り込めますので、それを元に商品企画が行えます。

■はぎもの舎 × 萩原

 「ルームシューズ」を「まるごとにっぽん(浅草・商業施設)」にて販売して行きます。

 自社で企画開発した新素材で製造した自社商品を、国内製造し、国内販売できるようになりました。
社是 萩原株式会社は業界をリードする
萩原株式会社は信用に生命をかける
萩原株式会社は恩義を忘れない
萩原株式会社の従業員は創意を尚び自己の責任を果すことに悦びを持つ
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)