大阪広域水道企業団
オオサカコウイキスイドウキギョウダン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
公社・官庁
水道
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

大阪広域水道企業団は、平成23年4月に大阪府水道部から事業を承継し、市町村が各家庭等に提供する水道用水の供給と府内の企業が冷却用や洗浄用等に利用する工業用水を提供しています。また、平成29年4月からは一部市町村と水道事業の統合をすすめており、各家庭や学校などに、当企業団が直接、水道水をお届けしています。
※職員は【地方公務員】です。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

「大阪の水道を守る」責任とやりがいがあります!

大阪広域水道企業団は、淀川から水道水を製造し、大阪府内の42市町村に供給している水道インフラ事業者です。府域全体(大阪市を除く。)で1年間に使用される水道水の約75%を供給しています。平成29年4月から、一部市町村と水道事業の統合を実施しており、各家庭や学校などに、企業団が直接、水道水をお届けしています。また、工業用水を製造し、府内の工場などの事業所に直接供給しています。大阪広域水道企業団では、いつでも安全で品質の高い水をお届けできるよう、水処理技術の向上や災害に強い水道づくりに取り組んでいます。

社風・風土

明るく、活気のある職場です!

当企業団では、毎年職員の採用を行っているため、若手職員が多く、皆活発に議論を交わし、仕事に取り組んでいます。新入職員として採用された後は、まず全体研修があり、その後も業務や研修を通じて「水道のプロ」として成長していきます。

戦略・ビジョン

府域一水道を目指して

当企業団では、水道施設の老朽化や技術力の継承等、水道をめぐるさまざまな課題に対応するため、事業の効率化につながる広域化を推進し、府域の水道事業の運営基盤を強化していきます。平成29年4月からは3団体(四條畷市・太子町・千早赤阪村)の水道事業を、平成31年4月からは6団体(泉南市・阪南市・豊能町・忠岡町・田尻町・岬町)の水道事業を統合し、企業団が直接家庭などに水道水をお届けしています。企業団は、これからも市町村水道事業との連携拡大や統合を進めていく予定であり、業務のフィールドはますます拡がる見込みです。新たなことに挑戦したい方・変化を求める方にぴったりの職場です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

企業団の本部、または浄水場や水道事業所などの出先機関に勤務していただきます。
(※設備職については、交替制勤務を要する職場に配属されることがあります。)

学生時代の専門知識・技術を活かせる環境はもちろん、府内の42市町村や約420社の企業に供給する「水」に関わる仕事はやりがいも十分。社会への貢献を実感できる仕事です。

会社データ

事業内容 大阪広域水道企業団では、水道用水供給事業、工業用水道事業と水道事業を行っています。
○水道用水供給事業では、大阪市を除く府内42市町村に水道用水を製造・販売し、市町村が各家庭や学校、企業等に提供しています。
○工業用水道事業では、府内の約420社に対して、産業活動のための冷却用や洗浄用等に利用する工業用水を供給しています。
○水道事業では、府内9市町村(泉南市、四條畷市、阪南市、豊能町、忠岡町、田尻町、岬町、太子町、千早赤阪村)の家庭や学校、企業等に直接水道用水をお届けしています。
設立 2010(平成22)年11月2日
資本金 水道用水供給事業 約1,694億円
市町村域水道事業 約21億円
工業用水道事業 約325億円  <2018(平成30)年3月31日>
従業員数 約500名<2019(平成31)年4月1日現在>
売上高 水道用水供給事業 約389億円
市町村域水道事業 約14億円
工業用水道事業 約70億円  <2018(平成30)年3月31日>
事業所 本部(大阪府大阪市中央区)
村野浄水場(大阪府枚方市)
庭窪浄水場(大阪府守口市)
送水管理センター(大阪府東大阪市)
北部水道事業所(大阪府吹田市)
東部水道事業所(大阪府東大阪市)
南部水道事業所(大阪府和泉市)
水質管理センター(大阪府枚方市)
泉南水道センター(大阪府泉南市)
四條畷水道センター(大阪府四條畷市)
阪南水道センター(大阪府阪南市)
豊能水道センター(大阪府豊能郡豊能町)
忠岡水道センター(大阪府泉北郡忠岡町)
田尻水道センター(大阪府泉南郡田尻町)
岬水道センター(大阪府泉南郡岬町)
太子水道センター(大阪府南河内郡太子町)
千早赤阪水道センター(大阪府南河内郡千早赤阪村)
沿革 平成22年11月 2日
大阪広域水道企業団の設立許可(構成団体:37市町村)

平成23年 1月20日
大阪広域水道企業団の構成団体の追加及び規約の変更許可
(構成団体:37市町村から42市町村に変更)

平成23年 2月10日
大阪府と事業承継協定を締結(府議会で下記条例可決後に発動)

平成23年 3月16日
大阪府議会において大阪府水道企業条例を廃止する条例を可決

平成23年 4月 1日
水道用水供給事業及び工業用水道事業を開始

平成29年 4月 1日
四條畷市、太子町、千早赤阪村において水道事業を開始

平成31年 4月 1日
泉南市、阪南市、豊能町、忠岡町、田尻町、岬町において水道事業を開始

連絡先

【採用に関するお問い合わせ先】
大阪広域水道企業団 経営管理部総務課人事グループ
〒540-0012
大阪市中央区谷町2-3-12 マルイト谷町ビル
TEL:06-6944-6046  

◆ウェブサイト(職員採用)◆ 
http://www.wsa-osaka.jp/saiyo/
掲載開始:2019/03/14

大阪広域水道企業団に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

大阪広域水道企業団に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)