株式会社セントラル
セントラル
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社セントラル

建設機械レンタル/小型機械/商社(機械)
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(機械)
建設/輸送機器/商社(自動車・輸送機器)/リース・レンタル
本社
岩手、宮城
残り採用予定数
1名(更新日:2019/08/19)

私たちはこんな事業をしています

【7月説明会開催決定!】【仙台駅徒歩5分】

\業績好調につき採用拡大中/

街の至るところで働いているショベルカーやダンプカー。
あれ、実はうちの機械なんです。

ショベルカーって実は、1台購入するの な ん と 1,000万円もします。
そんなお金をかけて購入って難しいですよね・・?

だから、大手建設会社など、橋や道路、トンネルを作るために重機が必要なお客様に
格安でレンタルを行っているのです。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

業界内、東北第3位の実績で東北を支えます!

当社は、昭和48年に創業し今年で45年目を迎える建設機械リース・レンタル専門店です。 「リース」という言葉は、あまり馴染みのない言葉かもしれませんが、簡単に言えばブルドーザーやダンプカーといった購入へのハードルが高い、高価な機械を建設業のお客様に貸し出している会社です。創業時は、まだ東北にはリース会社が少なかったのですが、スピード感と親切丁寧な対応で、東北のお客様からの熱い信頼を獲得。現在では、業界内雑誌にて東北第3位の実績、取扱い品数約8万点を誇るまでの大きな会社になりました。和気あいあいとした社風のもと、社員全員でお客様の期待を超えられるよう日々努力を重ねています。

事業優位性

各部門が連携して実現できる、迅速で臨機応変な対応が強みです

創業から45年の実績と同時に、ご要望に対する迅速な対応、心の通ったお付き合ができることが当社の強み。営業部門は、少ない納期のなか、必要なものを揃えたり、自社にない商品でも何とか期待に応えられるよう、常に全力を尽くしています。現場が始まる頃には不足しがちなタオルやティッシュを持参して毎日顔を出すことで現場責任者とのお付き合いを深め、“また、君にお願いするね”と新たな受注をいただくともしばしば。メンテナンス・修理を担当するメンテナンス部門は商品のストックと、不備のない状態を保つことでスピード、品質をアピールし信頼を重ねています。営業、サービス、さらに事務部門が連携して実現する対応力が自慢です。

戦略・ビジョン

東北のインフラ整備を建設機械のレンタルを通して支えています

さまざまな工事現場で使われる建設機械。なかでも当社では、高速道路や橋梁、堤防など、人々の便利な暮しを支えたり、環境を整えるための土木工事に使われる大型機械のレンタル・リースをメインにしています。一般の人々の目に触れることはあまりありませんが、私たちの商品は東北のインフラ整備に貢献しているということに誇りを持って業務に取り組んでいます。東日本大震災で被害を受けた陸前高田の復興事業では、巨大ベルトコンベアーを使用した土地のかさ揚げなど大規模な工事が行われ、私たちも携わりました。創業50周年に向け、これからも地元・東北の生活基盤を支え続けていきたいと願っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆営業職
お客様から必要な機械をヒアリング、提案、打ち合わせしレンタルする機械を決 めて、素早く手配、期日までに納品。
素早く、正確な連携プレーがとても大事。
対応が評価され「また次の現場もお願い!」と言われると、新たなお仕事がも らえます!

◆サービス職
バックホウ、ブルドーザー、ダンプカーなど、レンタル用建設機械の点検・整備・修理を行います。
また納品・回収、請求書や注文書の作成等も行います。

会社データ

事業内容 建設機械・設備機器・仮設ハウス・空調・備品のリース・レンタル・販売
設立 昭和48年10月
資本金 3千万円
従業員数 140名
売上高 70億0万円(2017年12月期)
代表者 代表取締役 高橋 悦見
事業所 【本社】
岩手県奥州市

【支店・営業所】
●岩手県
盛岡支店、花巻営業所、北上営業所、水沢営業所、一関営業所
大船渡営業所、釜石営業所、宮古営業所、久慈営業所、二戸営業所、陸前高田出張所

●宮城県 
仙台営業本部、仙台営業所、大和営業所、築館営業所、気仙沼営業所、石巻営業所

●秋田県 
秋田営業所

●福島県
福島北営業所

【サービス部門】 
サービスセンター、水沢商品センター
取引銀行 岩手銀行 水沢支店
水沢信用金庫 本店
沿革 昭和48年10月
建設機械レンタル業を高橋悦見が開業。

昭和52年3月
岩手セントラル機工(株)を法人化。

昭和53年4月
本店を岩手県水沢市花園町2-5-16から岩手県水沢市水沢工業団地1-5に新築移転。
水沢営業所を開設。

昭和53年6月
一関営業所を開設。

昭和53年10月
北上営業所を開設。

昭和54年12月
釜石営業所を開設。

昭和55年12月
盛岡支店を開設。

昭和56年6月
花巻営業所を開設。

昭和57年8月
大船渡営業所を開設。

昭和57年12月
宮古営業所を開設。

昭和58年7月
秋田営業所と久慈営業所を開設。

平成元年3月
商号を岩手セントラル機工(株)から(株)セントラルに変更。

平成2年9月
サービスセンターを操業開始。

平成4年3月
気仙沼、築館、各営業所を開設。

平成6年9月
実質本店を岩手県水沢市水沢工業団地1-5から
岩手県胆沢郡胆沢町南都田字化粧坂179に移転。

平成7年10月
二戸営業所を開設。

平成12年4月
水沢商品センターを開設。

平成18年2月
市町村合併により登記面本店の所在地表示が岩手県水沢市水沢工業団地1-5から
岩手県奥州市水沢区水沢工業団地1-5に、実質本店の所在地も
岩手県胆沢郡胆沢町南都田字化粧坂179から岩手県奥州市胆沢区南都田字179に変更。

平成19年2月
仙台営業所を開設。

平成21年6月
大和営業所を開設。

平成23年3月
東日本大震災による津波で気仙沼営業所流出。

平成24年6月
石巻営業所を開設。

平成25年10月
岩手銀行と岩手県信用保証協会の共同保証により
中小企業特定社債保証制度による私募債を発行。

平成25年11月
陸前高田出張所を開設。

平成26年8月
気仙沼営業所を仮移転開設。

平成27年6月
仙台営業本部を開設。

平成27年12月
福島北営業所を開設。

連絡先

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3丁目2-1 青葉通プラザ3階
TEL 022-226-8201
採用担当:管理部 佐藤悠也
掲載開始:2019/03/01

株式会社セントラルに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社セントラルに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)