三菱地所プロパティマネジメント株式会社
ミツビシジショプロパティマネジメント
2020
業種
不動産
その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

東京をはじめ全国主要都市のオフィスビル・商業施設の運営管理に携わり、多様なニーズの変化に対応しビルの価値最大化を実現します。ビルは建てて終わりではなく、完成後、適切な運営管理を行い、多くの企業や人々に利用してもらうことで、ビルが収益を上げられるよう手をかけていくことが必要です。オーナーからビルという大きな資産お預かりし、その価値の最大化・安定化を図り収益の向上を目指していく、それが当社の事業です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

人とビルと街を支え、心に響く価値を創造します。

三菱地所プロパティマネジメントの企業理念は『Property Value Management~人とビルと街を支え、心に響く価値を創造します。~』です。私たちは、オーナー様やテナント様、そしてビルを利用されるすべての方々に満足して頂けるような価値(Value)を提供していくことを目指しています。快適な執務環境の提供や街に訪れていただくことで感じる楽しさなど、お客様お一人お一人の「心に響く価値」を高めるために、社員一人一人が日々真剣に考え、チャレンジを重ねていきます。

事業・商品の特徴

三菱地所グループならではの質の高いサービス力

丸ビルや新丸ビルなど、日本を代表する大型複合施設の運営管理において、これまで積み上げてきた数々の実績をベースに、総合的なビルの運営管理をすることで、多様なニーズに対応し、ビルの価値の最大化を目指すとともに、エリアにおけるブランドイメージの維持・向上を図り、日本でも最高レベルのエリアマネジメントを実現しています。また、今まで培った運営・管理のノウハウと確かな実績により、三菱地所のアセット物件のみならず、J-REIT等の不動産流動化物件を含む全国主要都市の大型オフィスビルの運営管理を多く手掛けています。こうした受託物件の規模の大きさや多様性、業務展開エリアの広さも、私たちの魅力の一つです。

魅力的な人材

私たちの原動力は、お客様からの「ありがとう」。

ビルにおける「安全・安心・快適・清潔」な空間を維持し、お客様に質の高いサービスを提供していくためには、社員一人一人の日々のたえまない努力が不可欠。運営管理を担当するプロパティマネジャーは、お客様の声に真摯に耳を傾け、「運営」「管理」「工事」の3つの観点から質の高いサービスを提供するため、社内外の様々な立場の人とのチームワークを駆使し、さらにマーケットを先取りした企画提案やマネジメント力で、お客様のご期待を上回るようなソリューションを提供することが求められます。その原動力となるのは、まさにお客様からの「ありがとう」という言葉。私たちは笑顔あふれるビルや街づくりに大いに貢献しています。

会社データ

事業内容 オフィスビル、商業施設等の建物の総合的な運営・管理サービス  
設立 1991年10月1日 
資本金 300,000,000円   
従業員数 1,088名 (2018年4月1日現在)  
売上高 712億7,600万円 (2018年3月見込)
667億4,166万円 (2017年度実績)
代表者 取締役社長 川端 良三
事業所 東京、横浜、札幌、仙台、名古屋、金沢、大阪、広島
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)