医療法人社団 焔
ホムラ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

医療法人社団 焔

ほむら/やまと診療所
  • OpenES
  • 正社員
業種
医療関連・医療機関
本社
東京
残り採用予定数
9名(更新日:2019/06/15)

私たちはこんな事業をしています

【自宅で自分らしく死ねる、そういう世の中をつくる】
「自分らしく死ねる」とは、「最期まで自分らしく生きる」ことだと考え、開設以来、自宅で自分らしく過ごせる在宅医療を提供してきました。在宅医療とは、通院や入院が難しい患者様宅を医師が訪問し、診療を行うものです。2030年には約40万人の『看取り難民(最期を迎える場所が見つからない高齢者)』が発生すると言われており、その解決策として在宅医療が注目されています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「医療の未来を創りたい」という意欲ある方をお待ちしています。

やまと診療所は、国内外の新聞・雑誌、テレビなどで特集される注目の医療法人です。その影響もあって、患者様やご家族からのやまと診療所への要望は途絶えることがなく、それに応えるために、ここ1~2年で3倍以上の規模に拡大しました。それに伴って、開設6年目にして患者様の自宅でのお看取り件数が全国トップ10の水準となり、2020年には日本一になる見込みです。引き続き、「そういう世の中をつくる」ために、在宅医療の一般化を目指した病院設立や拠点新設を計画するとともに、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体となった、これからの社会に必要とされる「街づくり」へと事業領域を拡大していきます。

戦略・ビジョン

「自宅で最期を迎えたい」という患者様の希望を叶えるために。

超高齢化社会の到来によって、既存の医療体制では高齢者医療を支えられなくなり、2030年には約40万人の『看取り難民(最期を迎える場所が見つからない高齢者の方々)』発生すると言われています。また、多くの患者様が自宅で最期を迎えたいと希望しているにもかかわらず、ほとんどのご家族が独力で患者様を支えられないというジレンマも存在します。そこでやまと診療所は、「病院で、病気を治療する」ではなく、「自宅で、病気を抱えながらの生活を支えていく」へと医療の在り方をシフトし、患者様やご家族の自分らしい生き方を支えていく必要があると考え、在宅医療の新しいモデルになることを目標にしました。

魅力的な人材

お互いを磨きながら人として、組織として、成長を続けています。

患者様一人一人の人生と「真剣」に向き合う、そういう仲間の集まる職場です。やまと診療所の特徴として「真剣」を考える時、それを「最良の結果にどこまでもこだわりつづける姿勢」と定義しています。在宅医療の対象は「病気」ではなく、病気を抱えた方々の「人生」です。一人一人の患者様の生活と真摯に向き合い、その方々の理想(ゴール)に近づくために自分達が何をすべきかを考え続けています。「もっとこんな形は作れないだろうか」「こうしたらもっとイイことになるね」を増やし、「まあ、いいか」や「しょうがないよね」を使わないことがやまと診療所の求める「真剣」です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【在宅医療コーディネーター】
正式名称を『PA (Physician Assistant) 』と言い、やまと診療所が独自に作り上げた医療職です。医師1名+PA2名のチームで、1日10件の患者様宅を訪問します。医師のアシスト業務と共に、患者様との主体的なコミュニケーションを通じて、その想いや生活状況を把握します。そして、地域の医療・福祉職の方々と協力しながら、患者様にとっての「自分らしい生き方」に即した生活環境を整えます。

会社データ

事業内容 ■在宅医療事業:
通院困難な方が最期までご自宅で過ごせるよう訪問診療を行ない、患者様・ご家族の生活に寄り添い、”その人らしい生き方”を支えます。
■教育・研修事業:
医療人の育成を通じてやまとが築き上げた人材育成のノウハウを、広く一般に広めるためのセミナー「やまとオープンカレッジ」を開催しています。その他、在宅医療普及のため、在宅医療を勉強したい医師のための勉強会や体験会も開催しています。
■病院事業:
在宅医療者が主体となって運用する日本で初めての病院の設立を予定しています。自宅で自分らしく暮らし続けるための「必要に応じて入院や処置ができる病院」という新たな選択肢によって、在宅医療を補完します。
設立 2015年4月
資本金 医療法人のため非公開
従業員数 100名(2019年4月現在)
売上高 561百万円 (2018年3月度実績)
事業所所在地 〒174-0074 東京都板橋区東新町1-26-14
その他事業所 ■やまと代々木上原/東京都渋谷区上原1-16-2
■やまと荒川/東京都荒川区東尾久5-27-12
沿革 2013年4月 やまと在宅診療所 高島平を開設
2015年4月 医療法人社団焔設立 やまと診療所に名称変更
2016年8月 板橋区東新町へ移転
2017年10月 渋谷区代々木上原にサテライトオフィスを開設
2019年3月 荒川区東尾久にサテライトオフィスを開設

※引き続き、板橋区での病院開設や都内各地へのサテライトオフィスの新設を予定
※また、「年を重ねても、病気になっても、住み慣れた地域で自分らしく生活できる」やまとの医療体制をベースとして、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体となった、これからの社会に必要とされる「街づくり」へと事業領域を拡大していきます。
社員紹介 https://yamato-clinic.org/aboutus/staff

常勤医師8名、非常勤医師14名、診療アシスタント(在宅医療PA)30名、医療事務14名、地域連携部7名、バックオフィス(人事・総務など)12名、その他/合計91名
代表者 理事長・院長 安井佑

1980年生まれ。東京都板橋区出身。
2005年東京大学医学部(形成外科)卒業後、 国保旭中央病院で初期研修を行う。
2007年NPO 法人 「ジャパンハート」としてミャンマーの国際医療支援に従事 。
2009年~杏林大学病院、2011 年~東京西徳洲会病院に勤務。
2013年4 月「やまと診療所」を開業。

看取りに力を入れた在宅診療を東京都板橋区で展開し、現在年間200名以上の在宅での看取りに携わる。医療資格を持たない人を2~3年の研修を通して在宅医療PA(Physician Assistant)として医療人に育て上げる仕組みはタスクシフトの一例として業界内外で注目を集めている。
ホームページ https://yamato-clinic.org

連絡先

〒174-0074 
東京都板橋区東新町1-26-14
医療法人社団 焔 やまと診療所 採用部
03-4500-1361 (受付時間:9:00~18:00)
採用担当 芳賀(ハガ)、遠藤、塚谷

お問い合わせは、E-mailでも受け付けています。
saiyo@yamato-clinic.org

《医療法人社団 焔 やまと診療所》
◆HP:https://yamato-clinic.org/career/
◆FB:https://www.facebook.com/yamatoclinic/

《メディア掲載記事(一部)》
◆ロイター通信:https://jp.reuters.com/article/japan-homedying-idJPKBN1DO0F7
◆カンブリア宮殿:https://mine.place/page/edd7ad61-e146-41ef-8b40-7b4ed757aa8a
◆東洋経済:http://toyokeizai.net/articles/-/182712
掲載開始:2019/03/01

医療法人社団 焔に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

医療法人社団 焔に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)