東拓工業株式会社
トウタクコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

東拓工業株式会社

メーカー/化学/インフラ/研究開発/プラスチック/NAGASEグループ
  • OpenES
  • 正社員
業種
化学
建材・エクステリア/タイヤ・ゴム製品/その他製造/機械
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

大学構内、京都の街並み、駅前、ショッピングモール、テーマパーク

私たちが生活しているこの街の地下には、電線・通信ケーブル・排水管など数多くのインフラ網が張り巡らされています。
人が集まるところに必要不可欠な電気ですが、電線は人目のつかないところに埋め込まれています。

東拓工業は、この地下に埋め込まれるインフラ網を保護するパイプ・ホースという側面から
人々の生活を支えるモノづくりをしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

アスリートの足元も、支える仕事

パイプやホースと聞いても馴染みがないかもしれません。でも、有名な選手が活躍されている地面のすぐ下、もしくはあなたがスポーツを楽しんでいるすぐ下にも、TOTAKUのパイプ・ホースが使われています。それらは、快適にスポーツを楽しむために水はけをよくするためのものです。また街の生活を支えている様々な地下空間のインフラ網にも、我々の製品が必要不可欠です。これらのパイプ・ホースこそ、東拓の技術を活かした製品なのです。皆さんのすぐそばの見えない所で、東拓は人々の生活を支えています。そんな“縁の下の力持ち”として、社会に貢献していきます。

社風・風土

出る杭は叩かない。ひっぱりあげる

チャレンジ精神を買い、そのチャレンジを応援して見守る風土があります。東海地区では地震対策の一環として、電気や水などのライフラインを地中化する計画が推進されているのですが、その仕事に携わっていた社員の転勤にともない、その後任として2年目の社員が抜擢されました。「正直すごく大変だったけど、逆にチャンスだと思った。先輩に助けてもらいながらなんとかやりきったことで、大きく成長できた」とその社員は言います。東拓工業には若手にも責任のある仕事を任せ、挑戦させる環境があります。パイプ・ホースのパイオニアとしての精神が出る杭を叩かない社風を生み出しています。

技術力・開発力

特許1000件以上

1957年に日本初のプラスチックホースを開発して以来、60年以上にわたる信頼と実績を積み重ねてきました。TOTAKUの製品は最先端の技術とユニークな発想から生まれています。研究者には、化学・機械・電機・土木といった幅広い関連知識も必要です。「開発は既成概念との戦い。だからこそ面白い」と研究者たちは言います。1000件を超える特許・実用新案の取得、通商大臣賞や工業技術院賞の受賞、海外への技術輸出の実績は長年人々の暮らしを豊かにしてきた東拓の高い技術力・独創性の証です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

素材研究⇒製造装置の設計⇒試作・試験⇒工程の標準化
と、すべて自社で行う一貫したモノづくりが東拓の強みです。

常に開拓者精神をもって、“まだこの世にない”独自の製品づくりに力を注いできました。

今後はフレキシブルパイプ・ホースで培った技術力や信頼を生かし、
「樹脂加工企業」として、パイプ・ホースの枠に捉われない会社へと
更に発展していきます。みなさんにはその変化の一端を担っていただきます。

会社データ

事業内容 地面の下に埋められるパイプや、色々な工場等で使われる工業用のホースの製造・販売を行っています。

例えば
食品工場の生産ラインにおいて原料タンクから製造設備に原料を運ぶホース。
大雨が降った後でもすぐにサッカー場のコンディションを整えるための雨水排水管。
ショッピングモールやテーマパークの地下に張り巡らされた電線の保護管。
掃除機のホースや空調設備のダクトホース。

これらはほんの一例ですが、ホースやパイプが必要とされる場所は多岐にわたります。
皆さんが普段手に取っている商品の生産過程や、いつも通学している道路の下など、
意外と身近な場所でインフラの一部として、東拓のパイプ・ホースが活躍しているかもしれません。
設立 1952年(昭和27年)5月28日
資本金 2億7,000万円
従業員数 287名(男223名 女64名)
(2017年12月末時点)
売上高 78億9500万円(2015年3月期)
81億7500万円(2016年3月期)
83億5000万円(2017年3月期)
86億 170万円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 豊田 耕三
事業所 ■本社
大阪市淀川区
■支店
東京都千代田区
■営業所
札幌、仙台、名古屋、富山、広島、福岡
■研究所
大阪(田尻町)
■工場
大阪(田尻町)、佐賀、沖縄、栃木
関連会社 ■親会社
長瀬産業株式会社 
■子会社
東拓工業(蘇州)有限公司
東拓工業のココが自慢! ■自己資本比率は約84%■
「自己資本比率とは?」
自己資本と他人資本を合計したものである総資本に占める、自己資本の割合のこと。
数値が高いほど、企業の安定性が高いとされています。
84%という数字は、日本国内の金融・保険業を除く同規模(資本金1億~10億円)の法人の
平均よりダントツに高い数値です。

連絡先

〒532-0035
大阪市淀川区三津屋南1丁目1-33
TEL:06-6308-6410
人事・総務課 多田(ただ)
ma-tada★totaku.co.jp (★⇒@に変更ください)
http://www.totaku.co.jp/

阪急各線   「十三」駅  徒歩15分
掲載開始:2019/03/01

東拓工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東拓工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)