株式会社喜代村
キヨムラ

株式会社喜代村

【すしざんまい】
業種
外食・レストラン・フードサービス
水産/商社(食料品)/食品/スーパー・ストア
本社
東京
イベントの
ご案内

私たちはこんな事業をしています

私たち喜代村は、全国57の店舗で『すしざんまい』をはじめとするすし店を経営している会社です。すし店を経営する「すし部門」、水産物の仕入全般から食材の開発・製造、新商品の開発までを手がける「商品仕入部門」、海外からの製造・輸入を含め、魚介類を中心に多くの食材を仕入れ、その卸売りを行なう「海外事業部門」の3つを柱とし、1979年9月の創業より事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「本物のすし店」をテーマに新たな取り組みをスタートしています

当社の創業は1979年。会社としての事業をスタートさせたのはこの時期ですが、今やCMでも人気の『すしざんまい』をオープンしたのは2001年のことでした。当時は回転ずしのお店が隆盛を誇り、伝統的なおすし屋さんは衰退しつつありました。そんな時期に「これからも日本の食文化を受け継ぎたい」という想いのもとで、築地でのスタートを切ったのです。すしの伝統を守りつつ、新たな常識や新たなサービスを展開することで「本物のすし店」をつくる。そんなモットーを掲げながら、すし職人の地位向上や24時間営業といった取り組みに力を入れています。

施設・職場環境

従来の5分の1で一人前に!給与をもらいながら学べる環境です

これまではすし職人といえば、10年以上の期間を経てやっと一人前になるのが普通でした。その大部分は小間使いの期間とされていたため、当社では下積み期間をイチから見直し、10年の期間を2年に短縮。合理的なカリキュラムを追求した結果、安定した給与をもらいながら修行に専念できる環境を実現しました。業界の慣習や厳しさといった要素も取り除き、若い世代が安心して働ける環境を目指しているのです。その成果として、当社店舗は24時間営業でありながら、一人当たりの労働時間を1日10時間に短縮。今も月9日の休みを取得できるよう職場改善中です。

会社データ

事業内容 【すし部門】
すし店経営
【商品仕入部門】
水産物の仕入全般、食材の開発・製造、新商品の開発
【海外事業部門】
魚介類を中心に多くの食材を、海外からの製造・輸入を含め広く仕入れ、その卸売りを行う
設立 1979年9月 創業
資本金 9,800万円
従業員数 1,600名
売上高 259億円(2016年9月現在)
代表者 代表取締役社長 木村 清
事業所 ■本社
〒104-0045 東京都中央区築地4-7-5 築地KYビル6階

■すしざんまい 本店
〒104-0045
東京都中央区築地4-11-9

■すしざんまい 別館
〒104-0045
東京都中央区築地4-10-6

その他、系列店舗全国に50店
イベントの
ご案内
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)