全農畜産サービス株式会社
ゼンノウチクサンサービス
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
農林
その他商社/その他製造
本社
東京
残り採用予定数
3名(更新日:2019/05/29)

私たちはこんな事業をしています

─☆JA全農のグループ企業です。農畜産発展と食文化創造に貢献する幅広い事業を営んでいます☆─
◇ブリーダー事業(種豚の育種改良と生産)
◇農畜産資材・素畜の国内での仕入販売
◇農畜産資材・素畜の海外からの仕入販売
◇畜産に関する総合コンサルタント 等

東京本社と福岡・鹿児島の3営業拠点で事業展開。
更に、岩手・秋田・岡山・愛媛・熊本に計7直営農場を持ち、国内最大級の種豚ブリーダー事業を営んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

JA全農グループのなかで畜産発展のミッションを担っています。

私たちはJA全農のグループ企業です。畜産生産の専門会社という立場で、日本の畜産発展にまい進しています。主たる事業は、資材事業、輸入事業、種豚事業の3つ。資材事業部は国内外の優れた畜産関連器具・資材を全国の畜産農家に提供しています。海外事業部は世界中から優良な畜産資材や素畜を調達(輸入)します。そして、基幹事業である種豚事業はブリーディング事業部が担い、日本のニーズにあった種豚をJA全農と協力して開発し、全国の養豚農家に供給しています。畜産発展に寄与するとともに、日本の豊かな食文化の創造にも貢献する。それが私たちの事業です。

事業優位性

トップクラスの種豚ブリーダー。7カ所の直営農場があります。

ブリーディング事業は7農場(種豚生産農場)と2つのAIセンター(人工授精用精液生産施設)を擁し、国内トップクラスの種豚ブリーダーの実績とポジションを確立しています。当社が育種改良したハイコープSPF種豚の国内シェアは10%以上。このシェアは毎年拡大しています。世界中からの先進資材・技術の導入や育種素材豚や乳用育成牛などの素畜の買い付けなど、海外との接点が多いことも当社事業の特徴。担当者は海外へかなりの頻度で出張し、語学力を存分に活かせる環境があります。そのほか鶏(ひなと種卵)も農家へ提供している当社。ここまで広範な事業を展開しているコンペティタ―はありません。

施設・職場環境

安定基盤のもとしっかりキャリア形成ができます。

親会社のJA全農は5兆円規模の事業を展開。当社はJA全農のグループ会社として畜産に係る事業を営み、日本の畜産業の発展に貢献しながら、安定した事業環境のもと長期のキャリア形成が図られます。入社後は、新入社員研修や各部門の研修プログラムに沿ってOJTや社内外の研修を受講して貰います。社外研修には、JA全農が企画・運営するスキルアップのための各種技術研修と会社独自の海外語学研修などがあります。個々の教育研修は、目標管理制度にもとづき年度毎に職能目標を設定して教育研修計画を策定し、設定・中間・結果の3回の面談によりPDCAで取り組みます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

当社には3つの事業部門があります。

【ブリーディング事業部】
 養豚場への営業活動、種豚の飼育・繁殖管理と育種改良
【マテリアル事業部】
 畜産施設の設計施工、全農グループへの営業活動、商品開発
【海外事業部】
 畜産資材の輸入、商品開発、海外視察アテンド

※文系、理系関係なく活躍できます。
※配属先は本人の希望と適性を考慮して決定します。

会社データ

事業内容 当社はJA全農のグループ会社です。
日本の畜産経営の全分野にわたる高度な専門性とトータルなコーディネート力を備えた畜産総合企業です。

■種豚事業
国内最大級のSPF種豚のブリーダーとして自ら育種改良と生産を行い、性能が高く、衛生レベルの高い種豚を提供します。
また、国内最大の豚用AI精液供給メーカーとして、衛生レベルの高い高性能精液を提供します。

■資材事業
先進的で性能の高い輸入品や、国内メーカーとの共同開発による低コストで生産性の高い畜産資材をお届けします。最近はIOT技術を応用した資材の普及推進にとくに力を入れています。

■素ひな事業
全国の優秀な種鶏・孵化場及び育成場から、健康なひなをお届けします。

■海外事業
国内で要望のある海外の優良素畜や牛精液・SPF卵などを提供します。
海外の先進的な畜産施設、資材や技術情報をいち早く取り入れ、国内に紹介します。
設立 1991年7月1日
資本金 4億3000万円
従業員数 185名(2018年3月現在)
売上高 177億円(2017年度実績)
代表者 代表取締役社長 種田 貴至
事業所 ■本社
東京都江東区冬木11番17号イシマビル16階

■福岡営業所
福岡県福岡市中央区天神3丁目9番地25号

■九州駐在
鹿児島県曽於市大隅町月野1587-5  
■東日本原種豚場
岩手県岩手郡雫石町上野上和野121-3

■西日本原種豚場
熊本県菊池市旭志弁利3447
■秋田SPF豚センター
秋田県大仙市協和下淀川字笹ヶ沢山5

■由利本荘SPF豚センター
秋田県由利本荘市中俣字餅田49

■秋田大仙SPF豚センター
秋田県大仙市南外大畑深山37

■愛媛SPF豚センター
愛媛県北宇和郡鬼北町出目奥の畑2531-1

■岡山AIセンター
岡山県総社市奥坂1428-1

連絡先

全農畜産サービス株式会社
東京都江東区冬木11-17
企画管理部 採用担当
 【TEL】  03-5245-4874
 【EMail】 saiyou@zcss.co.jp
 【会社HP】 http://www.zcss.co.jp/
掲載開始:2019/03/01

全農畜産サービス株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

全農畜産サービス株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)