国際空港上屋株式会社
コクサイクウコウウワヤ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
航空
倉庫/各種ビジネスサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は1966年当時の東京国際空港(羽田)で国内初の「共同上屋運営会社」として航空輸入貨物を取り扱う上屋業務を始めた会社です。1978年には新東京国際空港(成田)の開港と共に、現在の成田国際空港に移転しました。航空貨物は急を要する物(生花、鮮魚、医薬品等)が多く、日本の社会インフラに密接に関わっています。当社は日本の物流の玄関口「成田国際空港」で輸出入上屋業務のプロとして公共的責任を果たしてまいりました。

当社の魅力はここ!!

企業理念

日本一の老舗からアジアトップのグランドハンドリングを目指して

当社は「安全・確実・迅速」をモットーに航空貨物取扱いのパイオニアとして内外から高い評価を受けてきました。現在では、航空貨物取扱いの経験を活かし、航空機の離発着や誘導に携わるランプハンドリング業務・貨物の輸出入に必須のドキュメント業務等も手掛け、高品質な航空貨物のトータルハンドリングサービスを実現しております。また、旅客業務、航空機整備補助業務、機内清掃業務、SP貨物ハンドリング業務、ロジスティック業務など幅広いサービスを展開し、国際貨物の物流拠点として質の高い業務を提供しております。今後も貨物上屋の老舗として現状に甘んずることなく変革し続け、国際物流の発展に貢献します。

事業優位性

独立系の老舗である当社へのニーズが高まっています

『上屋』は聞き慣れない言葉ではありますが、通関手続きの為輸入貨物を航空機から陸上へ、輸出貨物を陸上から航空機へ運ぶ際に一時的に蔵置・保管する場所の事をいいます。航空貨物には、車や飛行機のエンジンなどの大型貨物、センシティブな美術品やコンサート機材など様々な物があり、貨物に適した保管を迅速に行うには高い技術力や専門知識、ノウハウ等が必要です。当社は物流規模が日本で最も大きく、スピードの要求の高い成田空港での上屋業務を長年にわたり担い、その経験と実績はお客様から高く評価されビジネス拡大の基点となっています。成田だけでは無く中部国際空港への進出やタジキスタンなどの空港整備プロジェクトに参画しています

待遇・制度

国際物流のスペシャリストへ成長できる環境が整っています

入社後は3ヵ月間の新人研修を行います。業務に関する基礎的な知識は勿論、関連施設の見学、グループに分かれて様々な業務を体験など、配属前に仕事の内容や職場の雰囲気を知る事が出来ます。また、不安を和らげ安心して働ける環境を作るため、新入社員ひとりひとりにメンターとして他部署の先輩社員が付き、生活や仕事面での相談に乗ります。保養所などの福利厚生も充実しており、TOEICやエクセル、通関士等の資格取得費用を支援する制度や海外への留学支援制度もあります。当社のお仕事は国際物流業務がメインですが、大規模プロジェクトへの参画やエアライン各社との交渉業務など活躍できるフィールドを幅広く用意しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

空港の国際物流業務(貨物ハンドリング、ランプ・旅客ハンドリング、輸出入ドキュメント業務、事務、営業など)をお任せします。
様々な社内の部署でのOJTの後、希望と適性を踏まえて配属を行い、将来はさまざまな専門職やマネジメント職に挑戦していただきます。

会社データ

事業内容 国際航空貨物取扱事業
貨物運送取扱事業
設立 1966年11月
資本金 3億円
従業員数 685名 ※2018年12月時点 ※社員285名、パートナー会社400名
売上高 104億円 ※2018年6月
代表者 代表取締役社長 岡本 榮一
事業所 【本社】
〒103-0004
東京都中央区東日本橋1-1-7 野村不動産東日本橋ビル5F
TEL:03-3863-5930/FAX:03-3863-5929
【成田営業本部】
千葉県成田市成田国際空港内 輸入共同上屋ビル
TEL:0476-33-7801/FAX:0476-32-8269
【羽田営業所】
東京都大田区羽田空港2-6-3 第1国際貨物ビル474号
TEL:03-6459-9900/FAX:03-5708-0888
IACT成田物流センター】
千葉県山武郡芝山町岩山字井森戸114-7
TEL::0479-78-8859/FAX:0476-32-2050
沿革 1963年(昭和38年)10月 会社創立 社名 藤井空港サービス株式会社
1964年(昭和39年)12月 社名変更 国際空港上屋株式会社 略称IACT(イアクト)
1965年(昭和40年)12月 AOCから羽田空港の輸入共同上屋運営者 に指名される
1966年(昭和41年)11月 羽田空港にて輸入共同上屋(保税地域) 営業開始
1978年(昭和53年)  5月 成田国際空港開港
                                          成田営業本部を開設
                                          成田国際空港にて輸入共同上屋(保税地域) 営業開始
1986年(昭和61年)11月 成田国際空港輸入共同上屋増設棟供用開始
1993年(平成  5年)  8月   成田国際空港輸入共同上屋新設棟供用開始
1996年(平成  8年)  4月   成田国際空港第4貨物ビル上屋供用開始
1998年(平成10年)  3月 羽田空港共同上屋東側貨物地区へ移転
2002年(平成14年)  6月 成田国際空港第6貨物ビル上屋供用開始
2002年(平成14年)11月 羽田空港共同上屋閉鎖
2003年(平成15年)10月 IACT空南センター供用開始
2008年(平成20年)  3月   IACT成田物流センター供用開始
2010年(平成22年)10月 ランプハンドリング事業開始
2011年(平成23年)  3月 東京税関よりAEO制度の特定保税承認者として認定される
                                       (届出蔵置場:IACT成田物流センター)
2018年(平成30年)  2月 成田空港温度管理専用上屋(CCC)供用開始
ホームページ http://www.iactcgo.co.jp/

連絡先

国際空港上屋株式会社
〒282-8691 千葉県成田市駒井野字天並野2121番地
成田国際空港内 輸入共同上屋ビル
総務部 人事課 採用担当
TEL:0476-33-7801
E-mail:iactsaiyou@iactcgo.co.jp
掲載開始:2019/03/01

国際空港上屋株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

国際空港上屋株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)