JR東日本ビルテック株式会社
ジェイアールヒガシニホンビルテック
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

JR東日本ビルテック株式会社

JR東日本グループ/インフラ/鉄道/ビル管理/不動産管理
  • OpenES
  • 正社員
業種
鉄道
設備・設備工事関連/メンテナンス・清掃事業/不動産/建設コンサルタント
本社
東京

モデルケース

大学卒・技術系総合職

採用人数 今年度予定 41~45名
昨年度実績(見込) 36~40名
初年度
月収例
月21万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 6月下旬
  • エントリーシート
    締切 随時
  • 説明会
    3月中旬
  • 面接
    4月上旬
  • 内々定
    6月上旬
応募・選考時
提出書類
OpenES、成績書
その他の
ポイント
入社3年後定着率90%以上、有休消化50%以上、平均残業時間が月20時間以内、資格取得奨励金あり、いろいろな職種を経験できる

募集要項

求める人物像・選考基準

【応募対象】
全学部全学科(学歴は問いません)

【求める人材】
・誠実でチームワークを尊重する人
・進んで問題に挑み、忍耐強く取り組める人
・視野を広く持ち、新たなアイディアに挑戦したい人

募集概要

職種 技術系総合職
勤務地 本社/渋谷区
東京、横浜、八王子、大宮、高崎、水戸、千葉、仙台、盛岡、秋田、新潟、長野の各支店その他事業所
勤務時間 1カ月単位の変形労働時間制(週平均38時間20分以内)
またはフレックスタイム制(標準労働時間1日7時間40分以内、清算期間1カ月、コアタイム11~14時) ※全社平均残業時間 約15時間/月

【日勤1種】
9:00~17:40(休憩60分)

【日勤2種】
9:00~17:20(休憩60分)

【泊勤】
9:00~翌9:10(休憩・仮眠9時間30分)
※勤務地により適用される変形労働時間制が異なります
採用ステップ&スケジュール 【選考ステップについて】
●リクナビよりエントリー
    ↓
●会社説明会に参加(3月中旬~)
    ↓
  (説明会参加後一週間程度)
●書類選考(総合適性検査・エントリーシート)
    ↓
●面接(複数回)
    ↓
●内々定

☆エントリーいただいた皆さんに、会社説明会の開催情報を随時メールでお知らせしています。

給与・福利厚生(待遇)

給与 2018年4月実績
院卒 月給22万7930円(一律の都市手当29,730円を含む最下限の金額)
大卒・高専(専攻科)卒 月給20万7000円(一律の都市手当27,000円を含む最下限の金額)
短大・専門・高専(本科)卒 月給18万9750円(一律の都市手当24,750円を含む最下限の金額)
諸手当 超過勤務手当、扶養手当(1人あたり月8,500円)、住宅手当(賃貸のみ)、通勤手当支給(上限月100,000円)
昇給 年1回
賞与 年2回
休日休暇 ★年間休日116日、または124日★
完全週休2日制(土日、またはローテーション制)
祝日
年末年始休暇
慶弔休暇
年次有給休暇(消化率83% ※2017年度実績)
産前産後・育児休暇(取得実績あり)
介護(取得実績あり)
福利厚生 JR東日本グループ共済会、各種社会保険完備、メンタルヘルスケア支援制度、各種財形制度、企業型確定拠出年金制度、提携融資制度、JR東日本グループカフェテリア倶楽部制度、
社員持株会制度、各種法人契約割引制度、退職金制度
保険 健康・厚生・雇用・労災
次世代認定マーク 2007年4月にくるみんマークを取得し、2015年度に5回目の更新。
試用期間 あり
入社後6か月間
(賃金・勤務は同様ですが、休職制度のうち育児・介護・刑事休職のみ適用となり、病気・出向・待命・自己都合・公職休職は適用されません)
研修制度 技術研修、階層別研修、応募制研修、通信教育など

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2017年度 36人 0人 100.0%
2016年度 22人 1人 95.4%
2015年度 29人 4人 86.2%
(2018年10月1日時点)
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2018年度 32人 9人
2017年度 22人 14人
2016年度 18人 4人
3年以内男性採用割合:72.7%
3年以内女性採用割合:27.3%
平均勤続年数 4.7年(2018年10月1日時点)
(※2006年より新卒採用開始:11年~0年)
平均年齢 47.9歳(2018年10月1日時点)
研修 あり:■入社時研修(2カ月間)

入社後2カ月にわたる研修を実施(4月~5月)
 ●社会人としての心構えやビジネスマナーの基本を学びます。
 ●仕事の基本「報告・連絡・相談」「時間管理」「品質管理」「コスト管理」などを学びます。
 ●業務に必要な技術(建築・機械・電気・通信等)や、鉄道の仕組み・安全のルールを、基本から体系的に学びます。
 ●多くの支店・事業所・現場等を訪問し、実際の業務に触れながら、多岐に亘るビルテックの業務を広く理解します。


■配属後の各種研修
 ●OJTを重視しながら、社内外の通信教育+スクーリングを実施しています。
 ●入社時研修から2年目、3年目と継続し、自らのキャリア設計に活用する目標設定研修を実施しています。
 ●建築・機械・電気・通信・ビル管理・エネルギー等、各ステップに応じた研修を実施しています。
 ●Off-JTである各種社内研修も「社内研修ガイド」により、効率的、有効的に実施します。 
 ●国家資格取得支援研修や、各分野の技術系・事務系スキル研修など、社員本人の希望により参加する応募制講座を設けました。
自己啓発支援 あり:
資格取得支援制度
 ●約140もの国家資格(一部民間資格)にて受検費用や登録手数料といった費用を補助する制度があります。
 ●上記資格の合格者には報奨金があり、さらに一部の資格には毎月の手当があります。
 ●(技能手当)有資格者による登録を行い業務を行っている場合、毎月の手当があります。
 ●鉄道資格を以って指定の業務に従事した場合、従事した回数に応じた手当があります。
 ●資格取得に係る技術・知識を習得する研修を設けました。
メンター制度 なし
キャリアコンサルティング制度 あり:入社時研修から3年目まで、目標設定などキャリア観醸成の研修実施
年2回の上司面談のほか、異動後など節目のタイミングで人事担当者とキャリア面談あり
社内検定等の制度 あり:昇格試験、社内講師・マイスター認定制度
月平均所定外労働時間 15.2時間(2017年度実績)
※社外へ出向中の社員を除く
有給休暇の平均取得日数 16.6日(2017年度実績)
※社外へ出向中の社員を除く
育児休業取得者数(男女別)
項目 男性 女性
育休取得者数 5人7人
取得対象者数 25人9人
育休取得率 20.0%77.7%
(2017年度実績)
(※前年度末に産休取得、当該年度から育休取得となる場合があるため、100%になっていません)
役員・管理職の女性比率
項目 女性
役員 0.0%
管理職 3.8%
(2018年4月1日時点)

その他の情報

参考データ

募集学科 文系理系全学科

採用実績校

青山学院大学大学院、秋田建築専門学校、秋田県立大学、秋田大学、茨城大学、茨城大学大学院、岩手大学、岩手大学大学院、宇都宮大学、宇都宮大学大学院、お茶の水女子大学、小山工業高等専門学校、金沢工業大学、関東学院大学、関東学院大学大学院、九州産業大学、京都工芸繊維大学大学院、京都府立大学大学院、群馬工業高等専門学校、群馬大学大学院、工学院大学、工学院大学専門学校、工学院大学大学院、神戸大学、神戸大学大学院、国学院大学、国際理工情報デザイン専門学校、国士舘大学、埼玉大学、静岡大学大学院、芝浦工業大学、芝浦工業大学大学院、首都大学東京大学院、湘南工科大学、信州大学、信州大学大学院、上智大学、成蹊大学、仙台高等専門学校、仙台大学、拓殖大学、千葉工業大学、千葉工業大学大学院、千葉大学、千葉大学大学院、中央大学、東海大学、東海大学大学院、東京家政大学、東京工業大学大学院、東京大学大学院、東京電機大学、東京電機大学大学院、東京都市大学、東京都市大学大学院、東京都立産業技術高等専門学校、東京農業大学、東京理科大学、東京理科大学大学院、東北学院大学、東北工業大学、東北工業大学大学院、東北電子専門学校、東北福祉大学、東洋大学、東洋大学大学院、豊橋技術科学大学、豊橋技術科学大学大学院、獨協大学、長岡技術科学大学、長岡技術科学大学大学院、長野工業高等専門学校、新潟大学、新潟大学大学院、日本工学院専門学校、日本工業大学、日本スクールオブビジネス21、日本大学、日本大学大学院、八戸工業高等専門学校、八戸工業大学、福岡工業大学、法政大学、法政大学大学院、北海道大学大学院、前橋工科大学、室蘭工業大学、明海大学、明治学院大学、明治大学、明治大学大学院、ものつくり大学、山形大学、山梨大学、横浜国立大学大学院、早稲田大学、早稲田大学大学院

詳細情報

主な募集職種
技術系 専門系
技術系で特に生かせる専攻:機械系、電気・電子系、情報工学系、建築・土木系
主な勤務地
青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野
応募資格
短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みの方
積極採用対象
大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)、短大生、専門学校生、高等専門学校生、海外大生
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系

連絡先

本店 人事部 採用・教育グループ
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-2-2 JR東日本本社ビル8F
TEL: 03-5334-9351
e-mail: saiyo@jrefm.co.jp
ホームページURL: http://www.jrefm.co.jp

交通案内:JR新宿駅「新南改札口」徒歩1分
掲載開始:2019/03/01

JR東日本ビルテック株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

JR東日本ビルテック株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2019年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。