株式会社シオノ鋳工
シオノチュウコウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
金属製品
鉱業
本社
京都
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

天保元年の1830年創業、京都府与謝野町の地で鋳造業を営んでいる会社です。

『鋳造』とは型に鉄を流し込み、様々な形状をつくりだす仕事。
多種少量生産を得意とし、「納期の正確さと安定品質」が強み。
シオノ鋳工の事業は「ものづくりのためのものづくり」と考え、水道管やエレベーター部品、建設重機など社会のものづくりを支える機械部品を中心に製造。今後はこの技術を基に新規事業にも取り組んでいきたいと思います。

当社の魅力はここ!!

待遇・制度

自分の給与は自分で決める!『成幸』を目指す人を応援します!

当社が掲げるビジョンは「100年後も“成幸”であり続ける」。“成幸”とは、成長と幸せは表裏一体であると考える私(代表の塩野です)が考えた造語ですが、これこそが当社のキーワードです。この言葉を元に、様々な新たなチャレンジを続ける当社。その一つが社員の成長を促すための「昇給額のプレゼン」です。次の1年で自分は何をしたいのか、その為に何を学びたいのかを具体的に決めて、私たち経営陣にプレゼン。その想いをもとに昇給額を決定し、また必要な知識を学ぶ研修費も会社で負担。中には一気に3万円昇給し、その目標達成に向けた努力で1年で飛躍的に成長した人も。社員の今後に期待する当社ならではの制度。あなたも挑戦して下さい。

戦略・ビジョン

190年培った技術を武器に新規事業・新サービスをスタート!

当社の事業は、様々なモノを形にする鋳造業。これまでは社会インフラを支えるものづくりに注力してきましたが、培った技術を既存分野はもちろん新分野で活かしたいと考えています。既存分野では当社への信頼から、長年のお取引先からのご要望により、加工範囲の拡大を決定。既に億単位の設備投資も行いました。新分野では、鋳物を使ったフライパンやダッチオーブンなどの調理器具の「メーカー」となること。さらにはこの鋳造技術を後世に伝える一つの手法として、ファミリーや学校向けの「鋳物体験教室」を行い、ものづくりを楽しんでもらうというものです。これは現段階で動いているもの。あなたのアイデアも、どんどんぶつけて下さい。

社風・風土

昼は「おふくろの味」の給食をみんなで!誕生日にはスイーツも!

「今日のおかず何でしたっけ?」仕事に就く前にそんな質問をするスタッフも。実は当社では毎日手作り給食を、みんなでテーブルを囲みながらわきあいあいと楽しんでします。専門スタッフが味にも健康にもこだわったランチを用意。時には社長自身が厨房に立ち、得意のカレーをふるまうことも!また誕生日の社員がいる日には、本人リクエストの手づくりスイーツも!これが当社のチームワークの良さの秘密。みんなで何かをすることが好きな人も多く、地域のお祭りに参加して屋台を出店したり、手作り三輪車で挑む南丹市の三輪車レースにみんなで参加したり(昨年はチームで準優勝!)。仕事を楽しみ、成長を楽しみ、日々を楽しめる。そんな会社です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

★勤務地は与謝野町!地域に根付いた働き方がしたい方は大歓迎です★

『総合職』として採用。
適性や希望を考慮し、営業、鋳造ワーカー、人事、経理、事務などのポジションをお任せしていきますが
決して大きくない組織ですので、やってみたいことに何でもチャレンジしてもらえる風土。
新規事業の立ち上げを担当したり、、やる気と意志のある方にはリーダーや幹部候補として、キャリアアップできるチャンスが多数あります。

会社データ

事業内容 鋳物業(社会のものづくりを支える機械部品の製造)
鋳物・鋳造とは? 『鋳造』とは、作りたい形と同じ形の空洞部を持つ型に溶けた金属を流し込み、
それを冷やして固める加工法のことです。

型には砂を固めて作った『砂型』、金属を削って作った『金型』、樹脂型や『石膏型』などの種類があり、製品の素材によってどの型を使用するかが決まります。
『鋳物』はそういった型から生まれた製品のこと

鋳造は複雑な形状の部品を低コストで生産したり、
中が空洞のモノを作ることも可能。
さらに大きさに制限がないなどの利点があるため、素材や製法により用途・大きさなど多岐にわたり色々な物を作ることができます。

この製造方法の歴史は古く、紀元前4000年頃にメソポタミア地方で始まったと言われています。日本にも紀元前にその技術は伝わっており、銅鐸、銅鏡、刀剣、仏像などの制作に用いられた技術。
この技術が時代に合わせて進化すると同時に、精度の高い製品を作る会社が、多くのメーカーから選ばれ、成長に繋がっています・
社会インフラの維持・成長に貢献しています! 当社が製造しているのは、水道管や建設機械、エレベーター、船舶の部品など。
社会インフラを維持・成長させるために欠かせない製品を「鋳造」により製造しています。

近年のニーズは、同じものを大量生産するのではなく、多品種小ロットが多く、
そのニーズに対応するため、製造ラインでは鋳型の造型スピードと納期・品質の正確さに重点を置いています。
製品づくりの「要」となる金枠は、100種、1000枠を保有。
「3S活動」により木型の倉庫を徹底的に整理し、無駄のない製造プロセスを実現。
製品の社外不良を排除することはもちろん、KES(環境マネジメント活動)により環境負荷の低減にも貢献しています。
主要取引先 株式会社荏原製作所 三精テクノロジーズ株式会社
三和ハイドロテック株式会社 株式会社シンコー 株式会社トミナガ
株式会社日進製作所 日東精工株式会社 日本冶金工業株式会社
(50音順)
設立 1971年1月(創業1830年(天保年間))
資本金 1000万円
従業員数 26名
売上高 3億6000万円(2017年度実績)
代表者 代表取締役 塩野 浩士
事業所 【本社工場】
京都府与謝郡与謝野町字金屋1917-1
沿革 1830年(天保年間)
 与謝野町加悦にて創業

1971年1月
 資本金800万円

1996年2月
 資本金1000万円に増資

2000年5月
 与謝野町金屋へ工場移転

2015年4月
 経営理念発表会開催

連絡先

〒629-2421
京都府与謝郡与謝野町字金屋1917-1
TEL 0772-42-6288
採用担当/塩野浩士(代表者)

URL http://shiono-cast.com/
E-mail info@shiono-cast.com
掲載開始:2019/03/01

株式会社シオノ鋳工に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社シオノ鋳工に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)