株式会社フレンド商会
フレンドショウカイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社フレンド商会

虎之介/えびす坐/てまひまや/一利喜/とり楽 など
  • OpenES
  • 正社員
業種
外食・レストラン・フードサービス
レジャー・アミューズメント・パチンコ
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

広島市を中心に飲食店とアミューズメント店を14店舗運営
創業以来59年間、柔軟な発想とチャレンジ精神で
年間売上120億円規模まで成長し、
「広島をビックリさせたい、広島をもっとワクワクさせたい!」
「新しい」をカタチにする
この理念のもと、これからも新しい店創りに挑戦し続けます!
 ●フレンド商会の採用ホームページ●
詳しい会社の説明や先輩インタビューはこちら!
https://www.friend.co.jp/member/06/

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

あなたのペースに合わせた研修で、いつの間にか「接客のプロ」

当社では、自分の目標とする姿に近づけられるよう、多岐にわたる研修を用意しています。経営者になりたい人、接客を極めたい人、お店の企画をしたい人、その夢は十人十色。お客様や、一緒に働いている仲間の気持ちを知るための研修としてのマインド研修や、アルバイトの方と一緒にいい接客方法、いいお店創りを考えていく社内研修などがあります。人ありきの店づくりをモットーとする当社では、社員それぞれの個性を活かし、長所を伸ばすことを大切にしています。研修を経て、「気づけば自分のなりたい夢に近づいていた!」とケースもあるほど、自分自身の成長が期待できます。

事業優位性

全ては広島への愛着心!食を通して広島を盛り上げたい!

創業以来60年間、「広島をビックリさせたい、広島をもっとワクワクさせたい!」という想いと、広島への愛着心のもと、柔軟な発想とチャレンジ精神で広島の新たなスタンダードを生み出してきました。お客様に「もっと喜んでもらいたい!」という現状に満足しない向上心さえあれば、どんどんアイデアをカタチにでき、発信できる環境です。自分のアイデアがサービス、イベント、料理などに反映される醍醐味、「店」という一つの空間を創りあげる面白さを、ぜひ当社で実感してください!私たちと一緒に広島を盛り上げていきませんか?

待遇・制度

広島で一番働きやすい飲食企業を目指しています!

当社は、安定した経営と財務体質のため、社員にとって働きやすい環境を整えることができます。例えば、ここ2~3年の取り組みとして、社員のワークライフバランスの向上のため、一人ひとりが勤務時間と給与を自由に選べるプランを取り入れています。そのため、仕事以外の時間をかなり有意義に使うことができ、空き時間を利用して好きな趣味に没頭できるほか、地域のクラブ活動や、ボランティア活動に参加することで、仕事の余暇との兼ね合いを図る社員が多いことも特徴です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

入社後は既存店舗で接客(ホールスタッフ)もしくは調理として経験を積んでいただきます。

現場の経験だけではなく、調理講習や接客研修などのスキルを身につける研修や
教育制度も充実しており、個人の適性によって、あらゆる道を切り開いていくことが可能です。

接客のプロを目指すのもよし、店舗運営のプロを目指すのもよし!
将来的には店長や経営企画、新店舗開発、採用担当など、幅広い活躍のフィールドがあります!

会社データ

企業理念 『「新しい」をカタチにする』

私たちはこの事業コンセプトをもとに、広島に新しい食・楽の文化を提供してきました。
事業内容 ■飲食事業部
■アミューズメント事業部 
設立 1953年10月
資本金 1300万円
従業員数 320名(平均年齢27歳)

※社員数60人(男50人、女10人)
売上高 130億円(2015年3月実績)
代表者 池田 仁志 

■好きな言葉「情熱が人を動かす」
事業所 ■本社■
広島市中区袋町6-53 

□店舗□(14店舗)
(飲食事業部)
「虎之介」
「てまひまや」
「炭乃家」
「ななや」
「十六夜」
「とり楽 海田店」
「とり楽 毘沙門店」
「とり楽 宇品店」
「走れ!てっちゃん」
「えびす坐」
「めん処 楽」
「一利喜」

(アミューズメント事業部)
「フレンド」
「フレンド3」
当社の店舗展開の    一部をご紹介♪ <飲食事業部>

■2002年8月
“大型店舗全室個室”
「虎之介」 新規オープン
 広島をビックリさせたい!そんな想いをもとに170席全室個室という、
 それまで広島にはなかった新しいタイプの居酒屋「虎之介」をオープンさせました。 
 今では多くのリピーターを獲得しています。
 この虎之介は、弊社の飲食事業部にとって大きな分岐点となるチャレンジでした。

■2003年3月~11月 
“3,000円食べ飲み放題”
複合飲食ビル【ZEALAH】「てまひまや」「炭乃家」「ななや」「十六夜」 リニューアルオープン。
 複数のコンセプトによって構成されたダイニングの集合体のビル。
 「もっと飲みたいけど、お財布が心配…」
 こんなお客様の素朴な不安を取り除いたらもっと楽しいお店が広島に創れるんじゃないか…
 そんなきっかけで生まれたのが【ZEALAH】です。

■2004年4月、5月 
“郊外大型店3,000円食べ飲み放題”
「とり楽」海田店、毘沙門店 リニューアルオープン
 ZEALAHでのノウハウをもとに、郊外の大型店での3,000円食べ飲み放題へのチャレンジ。
 今では、学生から近郊の家族や会社員のあらゆる層の方々から支持を頂いています。

■2004年8月
「走れ!てっちゃん」 リニューアルオープン
   
■2006年2月
“本格黒豚しゃぶ”
「えびす坐」 新規オープン
 大型店舗虎之介の成功のノウハウをもとに、メニュー、デザイン、オペレーションなど
 すべて自社開発によって手掛けた新業態でした。
 今では口コミによって評判を頂き、開店2年目からは21か月連続で、
 前年対比の売上を越える記録を出すヒット店舗となりました。

■2007年11月 
「とり楽」宇品店 新規オープン

■2008年8月
「めん処 楽」 新規オープン

■2009年3月
“やきとん”
「一利喜」 新規オープン
 当時「やきとん」のお店をオープンするにあたっては、
 広島にはない新しい文化ということもあり、広島で受け入れられるかどうか不安でした。
 しかし蓋を開けてみれば、おかげさまで連日の大盛況。
 その結果を受けて、今では「やきとん」を提供するお店も少しづつ増えてきていて、
 広島にこの食文化を仕掛けたのは、私たちフレンド商会なんだと実感しています。
 (実は密かな自慢です。)

■2012年12月
“がぶ飲みワイン酒場”
「袋町キッチン」新規オープン
 広島ではまだまだ敷居の高いワインを、手軽に楽しんでもらいたい。
 そんな想いから生まれたのが、グラスからこぼれるくらい(!)まで注ぐ「なみなみワイン」。
 これまで「和」を得意としてきた当社にとって、「洋」は初めての分野へのチャレンジです。
 広島の食文化をリードする存在であるために、進化し続けます!
 
今後も“広島にないもの”をどんどん仕掛けていきます!


<アミューズメント事業部>

■2004年11月
「フレンド」「フレンド3」
50年以上の歴史をもつアミューズメントホールを刷新。
コンセプトは“女性に優しいアミューズメントホール”
オープンにあたっては、本格的な接客トレーニングを実施し、
従来ありえなかった高いレベルの空気清浄機を設置。
女性視点でのユニフォーム選び、「癒し」をキーワードに優しい色使いの内装などを取り入れ、
常連の多かった当店に、新たな顧客層である若い女性を取り込む仕掛けをほどこしました。

連絡先

〒730-0036
広島県広島市中区袋町6-53
株式会社フレンド商会
人事担当:営業企画部 池田 寛
TEL:082-247-1203
掲載開始:2019/03/01

株式会社フレンド商会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社フレンド商会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)