大分県
オオイタケン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

大分県

(大分県庁)
  • 正社員
業種
公社・官庁
本社
大分

私たちはこんな事業をしています

大分県では、県民とともに築く「安心・活力・発展」の大分県を目指して、「健やかで心豊かに暮らせる安心の大分県」、「いきいきと働き地域が輝く活力あふれる大分県」、「人をはぐくみ基盤を整え発展する大分県」の実現に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

県民の幸せを考え、県全体を魅力的な地域にしていく!

県職員の仕事は、県民の皆さんの幸せを考え、県全体を魅力的な地域にしていく大変やりがいのある仕事です。例えば行政職では、特定の部門や分野に限らず幅広く様々な業務に従事し、県行政のあらゆる分野での活躍が期待されます。そのため、幅広い知識と視野を持ち、どのような仕事にも対応できるゼネラリストであることに加えて、担当する職務については専門的な知識を持つスペシャリストとしての能力も求められます。私たちと共に県民の期待に応えて、「住んで良かったな、住んでみたいな」と思われる大分県をつくっていきましょう。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

自治体運営に関わる業務全般

【令和2(2020)年度 採用予定職種】

行政・一般事務、教育事務、警察事務、司書、建築、化学、農業、畜産、林業、水産、総合土木、機械、電気、管理栄養士、保健師、診療放射線技師、臨床検査技師、薬剤師、獣医師など
 ※ 採用予定者数等の詳細は、大分県人事委員会事務局ホームページでご確認ください。 
    http://www.pref.oita.jp/site/saiyouzyouhou/ 

会社データ

事業内容 自治体運営に関わる業務全般
平成31年度県政推進指針のポイント(抜粋)
1 基本的な方向性
<現状と課題>
 少子高齢化、人口減少の流れが止まらない中、早急にこの流れを緩和し、歯止めをかけていかなければならない。人を大事にし、魅力ある仕事をつくり、活力ある地域をつくって、定住者を増やしていくことが急務となっている。また、近年は、数十年に一度と言われるような大規模災害が毎年のように発生しており、南海トラフ巨大地震への対応など、抜本的な対策を講じて、県民の命と暮らしを守る強靱な県土をつくっていかなければならない。このため、「安心・活力・発展プラン2015」を基軸にして、取組を加速前進させ、今後の情勢変化にも臨機応変に対応していくものとする。さらに、今年度はプラン2015の中間年にあたり、めまぐるしく変化する社会情勢も見ながら、諸課題をさらに前に進めていくためプランの見直しを行う。

2 地方創生の加速前進
○人を大事にし、人を育てるため、「子育て満足度」、「健康寿命」、「障がい者雇用率」の3つの
  日本一を目指した政策の構築
○「人」が留まり、あるいはUIJターンなど新たな「人」を呼び込む魅力ある「仕事」づくり
○「人」と「仕事」の組み合わせによる魅力的で活力ある地域づくり

3 新規又は拡充の取組等
【安心】
○子育て満足度日本一の実現
 ・3歳未満児の保育料助成による経済的負担の軽減
 ・育児休業や育児短時間勤務の取得促進による子育てと仕事が両立できる環境づくりの推進
 ・放課後児童クラブの整備加速、運営支援による量と質の拡充
○健康寿命日本一の実現
 ・高齢者の生活を支えるための先端技術の活用検討
 ・ノーリフティングケアやICTの導入による介護現場の働き方改革の推進
○障がい者が地域で暮らし働ける社会づくりの推進
 ・ICT活用等による通勤困難な障がい者等の在宅就労の支援
 ・県立学校及び教育庁ワークセンターにおける雇用を通じた特別支援学校高等部卒業生等
  のキャリアアップ支援
○おおいたうつくし作戦の推進
 ・日本ジオパーク全国大会開催によるジオパーク活動のさらなる推進
○安全・安心な暮らしの確立
 ・横断歩道における歩行者優先の徹底や歩行者も含めた交通マナー向上
○移住・定住の促進
 ・福岡県向けの対策を強化するための拠点設置と福岡在住者の県内就職誘導
 ・住居の取得や賃貸、店舗開設等に対する移住者向け支援
○災害に強い社会づくりと県土の強靱化による防災力の強化
 ・防災アプリの普及や防災モニターの活用推進、VR技術による防災教育の充実
 ・降雨の激化傾向を踏まえた河川の計画流量の見直しによる抜本的な治水対策の推進
 ・耶馬溪金吉川流域の山腹崩壊評価手法の確立や山腹崩壊危険地区の点検
【活力】
○農林水産業の構造改革の加速と戦略的なマーケット対策
 ・園地の移転拡張など日田梨創造的復興プロジェクトの取組支援
 ・ICT等を活用した生産技術の分析・共有などスマート農林水産業の促進
 ・おおいた和牛日本一プロジェクトの着実な実行
○多様な仕事を創出する産業の振興と人材の確保
 ・移住起業者の創出や地域課題解決型の起業支援、都市圏との交流支援
 ・インバウンド消費獲得に向けたキャッシュレス化加速、魅力ある商品開発等
 ・離島等の条件不利地域など、企業立地の少ない地域への誘致推進
 ・ドローン等を活用した社会実装に向けた実証実験、ドローン産業拠点化推進
○女性の活躍推進
 ・キャリア形成に向けた事業主支援や女性管理職育成等のためのセミナー開催
○人を呼び込み地域が輝くツーリズムの推進
 ・欧米・大洋州へのプロモーションと情報発信強化
 ・大分県版自転車活用推進計画に基づくサイクルツーリズムの推進
○海外戦略の推進
 ・県内大学と連携した留学生OBネットワーク等の活用
○活力みなぎる地域づくりの推進
 ・ナショナルブランドを生かした、インバウンドを含めた交流人口を呼び込む
地域づくりの促進
【発展】
○「教育県大分」の創造
 ・小学校高学年における教科担任制の試行
 ・幼児教育センターの設置による研修一元化と人材育成
 ・人口減少社会の教育課題に対応した遠隔授業の導入に関する調査・研究
○交通ネットワークの充実等
 ・東九州新幹線の整備計画路線格上げに向けた取組の推進
 ・大分空港へのアクセス向上のための海上交通の検討
○芸術文化による創造県おおいたの推進
 ・ラグビーワールドカップ2019開催期間の現代アート作品展示や芸術文化活動等による、
  観戦客のおもてなし、本県PRの促進
○スポーツの振興
 ・ラグビーワールドカップ2019の感動共有とレガシー継承
設立 1871年(明治4年)11月14日 大分県成立
1872年(明治5年) 1月23日 大分県庁設置
1876年(明治9年) 8月21日 現在の県域確定
従業員数 (一般行政部門)3,810人 (平成31年(2019年)4月1日現在)
予算額 平成30年度(2018年度)当初予算
  一般会計 6,169億4500万円

代表者 大分県知事 広瀬 勝貞
事業所 (平成31年(2019年)4月1日現在)
 ・本庁(大分市)
 ・主な地方機関:振興局(国東市、大分市、佐伯市、竹田市、日田市、宇佐市) や土木事務所(県内12箇所)、保健所、県税事務所など
 ・県外事務所(東京都、大阪市、福岡市)

連絡先

※採用に関するお問い合わせ先※

大分県人事委員会事務局公務員課試験・審査班
〒870-0022 大分市大手町2丁目3番12号
大分県市町村会館6階
Tel:097-506-5212

※職員募集に関する最新情報を掲載します※
HP:http://www.pref.oita.jp/site/saiyouzyouhou/
掲載開始:2019/03/01

大分県に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

大分県に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)