シチズンマシナリー株式会社
シチズンマシナリー
2020
業種
機械
精密機器
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

<当社の事業>
工作機械(CNC旋盤)の開発・製造・販売・サービス

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

工作機械って・・・ものづくりロボットのこと??

工作機械って何だかわかりますか?知ってる人はほとんどいないでしょうね(笑)イメージするにはコンピューターで自動制御された大きなドリル。金属素材を切る・削る・穴を開けるといった加工作業を変幻自在に行い、自動車・家電製品・ケータイや通信機器など、あらゆる分野で使われる精密部品を作り出す機械なんです。実は、私たちが使っている製品のほとんどは、この工作機械で作られているモノばかり。産業の特徴は「そこに存在しなかった製品をゼロから生み出すことができる」のが一番の面白み。世界のマーケットとダイレクトにつながりながら、ダイナミックに展開できる業界です!

戦略・ビジョン

Evolution & Innovationを体現する製品で一歩先行く生産性向上へ

シチズンマシナリーが誇る工作機械の3ブランド、Cincom、Miyano、OceanCincom。これらは、Cincom & Miyano Evolution Line とCincom & Miyano Innovation Lineで展開される。Evolution Lineは、従来よりもコストパフォーマンスをはるかに向上させたラインナップ。単機能あたりの価格が大幅に低減しているため、取引先の要求に納得のいくコストで応えることができます。Innovation Line のスペックは、単純に数字で示せる仕様や機能ではなくお客様が新しい技術を発揮できる環境を創造し、お客様の工場経営や、社員の皆様のイマジネーションまでも活性化させ、「革新」と呼ぶにふさわしい21世紀が求める生産システムの実現につなげていく。

社風・風土

「頑張りが目に見える評価・もっと自由な働き方」を実現する風土

当社の開発部門は社員の成長を信じ責任ある仕事を任せる風土。担当になったからには甘えは許されない!議論は真剣勝負!だからこそ成長が実感できる。同時に個人の自由度を尊重した働き方も重視している。年功的要素を取り除き成果主義人事制度はその1つだ。目標管理による透明性の高い評価制度によって、成果配分を行っている。仕事を任されプレッシャーを受けるかもしれないが、頑張れば頑張った分だけ評価される風土だ。いくつかの部署を経験するローテーションも可能。ドイツやタイなど海外拠点に赴任して国際的な舞台で活躍する社員も多く、様々な環境を体験し、自分自身を鍛えられる職場だ!

会社データ

事業内容 工作機械(CNC旋盤)の開発・製造・販売・サービス
設立 1930年(昭和5年)5月28日
資本金 26億5,125万円
従業員数 700名(グループ連結1,900名) 2018年4月現在
代表者 代表取締役社長 中島 圭一
売上高 640億(2017年度実績)
事業所 所沢事業所/北上事業所/佐久事業所
グループ会社 シチズンマシナリーサービス(株)
(株)ミヤノ・サービス・エンジニアリング
西鉄城(中国)精密机械有限公司
CITIZEN MACHINERY ASIA CO., LTD.
CITIZEN MACHINERY VIETNAM CO., LTD.
CITIZEN MACHINERY PHILIPPINES INC.
CINCOM MIYANO TAIWAN CO., LTD.
CITIZEN MACHINERY EUROPE GmbH
CITIZEN MACHINERY UK Ltd
HESTIKA FRANCE S.A.S.
CITIZEN MACCHINE ITALIA s.r.l.
MARUBENI CITIZEN-CINCOM INC.
本社所在地 長野県北佐久郡御代田町御代田4107-6
取引銀行 みずほ銀行/三菱東京UFJ銀行/三井住友銀行/八十二銀行
海外での仕事のチャンスはありますか? はい、あります。
当社の販売先のうち約7割は海外のお客様になります。そのため海外拠点を充実させてお客様に近いところでの活動がカギ。販売したお客様へのサポートを充実させるためタイ、ベトナム、中国、ドイツ、イギリス、アメリカ、ブラジル、フィリピンに工場及び営業所があります。職種を問わず海外勤務の可能性はありますが、入社した年での海外勤務はありません。

若い頃の海外での経験は必ずみなさんの力になります。
チャンスはあります、ぜひチャレンジしてみてください!
こんなエピソードも・・・ タイ国内でいち早くNC自動旋盤の生産を実行し、生産から販売・サービスの現地化を推進した功績で、なんと当社社員が2006年12月にタイ王国から勲章を授与して戴きました!!日本とタイ王国の経済発展および友好関係の推進に寄与し、「工作機械を生み出すことで、その国に存在しなかったものを製造する。」そのような形で国の発展に貢献したことが認められたのです。
『工作機械という一つのマシンがその国の経済を変える。』ここまで言ってしまっても過言ではありませんね。
社宅はありますか? 社宅はありませんが、代わりにみなさんご自身で会社近郊のアパートを探していただき、気に入った部屋をお選びください。その部屋を当社の方で契約します。初期費用などは当社で負担させていただきます。みなさまには、家賃の10%と一部費用をご負担いただきます。(当社規定による)
入社後、どのような研修がありますか? 入社後、約2週間はグループワークや、オリエンテーションなどを通じて社会人としての基本的な事を学びます。(シチズングループ全体での研修有り)
その後7月までの約4ヶ月間、本社、北上事業所の現場実習にて現場実習を行います。その実習を通して会社、製品(シンコム機、ミヤノ機)の理解を深めていただきます。
配属部署は希望できるのですか? エントリーシートに希望職種を書いていただきます。また面接でもお聞きいたします。
みなさんの希望を優先しながら会社側でも皆さんの適性を判断し配属します。
採用チームより ここ数年の新卒採用で、意欲あふれる優秀な技術者が数多く誕生しています。
そんな人たちを見ているとぼんやりながらある共通点が…

◆【負けん気】
当社のエンジニアは基本的に負けず嫌いです。
世界トップクラスの技術力を持つ日本の工作機械業界。そんな業界の特徴として、少数の会社による競争が熾烈。そして、常に技術開発の競争を演じています。

そんな環境の中で働くわけですから、他のマネをしているだけじゃ勝ち残れない。
ですので社内的・社外的にライバルを意識しながら競争心を持って働いている人が多い。

たとえ、先を越されたとしてもそれを思い切り悔しがる!
その悔しさを次の仕事に活かすことができますから。

◆【挑戦心】
上の【負けん気】ともつながりますが、
「誰もやったことのない事に挑戦したい!」
そんな気持ちが「今までにないモノづくり。」につながります。
わかりやすい例えで言うと、新機種の開発や製造ノウハウの確立といった新しい仕組みは、
たった一人の【挑戦心】から生まれることが多いんですよ。

◆【好奇心】
当社の風土として新人にも早くから仕事を任せていきます。
初めての経験に不安を感じるのではなく、「おもしろそう!」と好奇心を持って取り組める人が多いです。

そんな人たちが早くから一流のエンジニアとして成長していきますね。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)