株式会社巴山組
トモヤマグミ
業種
建設
本社
新潟
イベントの
ご案内

私たちはこんな事業をしています

創業から76年、東蒲原郡阿賀町を拠点に地域の方々と社員の幸せを一番に考えてきた地域密着の総合建設会社です。
企業理念に「品質・信頼・継続・共生・向上」を掲げ、顧客との信頼を継続的に得ながら、顧客・地域と共生し、常に現状の見直しと品質向上を目指してきました。土木、建築、鋼構造物、管工事、造園、舗装など様々な施工実績があります。
「奥阿賀・緑の油田プロジェクト」の事業管理者として地域貢献も行っています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

独自ノウハウを持つ地域密着型の総合建設会社

創業から76年、地域に密着した総合建設会社として、東蒲原郡阿賀町を拠点に活動してきました。当社のモットーは、高い品質で仕事をすることです。外注発注をできる限り抑えて、全工程を当社だけで終わるようにしています。そうして独自に培った当社のこれまでのノウハウを使うことで、社員のやる気にも繋がります。企業理念である「品質・信頼・継続・共生・向上」の理念に基づき、安全第一で顧客や地域に貢献します。地域のことに詳しく多くの施工実績があり、さまざまな賞を獲得しています。東日本大震災の際に行った、被災地救援活動で農林水産大臣より感謝状が授与されました。

事業優位性

確かな技術は毎日の教育から!マンツーマン指導で成長

これから仕事をする上で、社員教育が気になる点の一つだと思います。当社では、独自の教育システムを採用しています。それは、先輩によるマンツーマンでの手厚い指導です。親身になってくれる先輩になんでも聞いたりすることで、毎日新しい発見があります。誰でも初めのうちはわからないことがたくさんあって当然ですが、自分から積極的にどんどん質問して、成長していきましょう。また、元請け会社として工事全体に関わり、さまざまな工事を経験できます。そうして培った技術は身を助けます。資格取得のバックアップ制度もあり、やる気のある人には十分な環境があります。

魅力的な人材

アットホームな雰囲気で先輩から学べる

当社の強みでもある確かな技術力は、山岳地での施工で培われました。地域の特色でもある山岳地での難度の高い工事を経験することは、自分の技術の向上の絶好の機会となります。先輩からの指導などを通して、自分で身に着けた力は必ず役に立ちます。また次の世代に対して、独自ノウハウの継承も大事です。先輩の助言などに耳を傾けてみましょう。激動の現代社会の中で、顧客や地域の方に信頼される企業を目指し、日々技術の向上に努めています。当社の土木、建築、鋼構造物、管工事、造園、舗装などの施工実績で、ますます豊かな地域社会となるように励んでいます。

会社データ

事業内容 総合建設業◆土木、建築、鋼構造物、管工事、造園、舗装、等
設立 1942年
資本金 3,000万円
従業員数 68名(内20代社員 16名)若手も活躍しています!
売上高 16億円(2018年8月期)
代表者 代表取締役社長  猪俣 茂
事業所 本社/新潟県東蒲原郡阿賀町日出谷乙2485番地
上川営業所/新潟県東蒲原郡阿賀町九島1270番地
品質方針 「品質・信頼・継続・共生・向上」

我社は品質システムを確立・実行・維持・改善することにより、
顧客の信頼を継続的に得ながら、顧客・地域と共生し、
常に現状の見直しと品質の向上を目指します。
主な取引先 国土交通省、NEXCO東日本、新潟県、関東森林管理局、阿賀町
東北電力(株)、東星興業(株)、民間各社 他
会社ホームページ http://www.tomoyamagumi.com/
私たちの使命 地域に密着した私たち巴山組には、
「地域を守る責任」、「故郷を守る責任」があり、
管轄地域に災害が発生した場合の災害パトロールや
復旧工事の役割も担っています。

地域との絆やあり方が改めて見直される
きっかけとなった出来事・・・
2011年3月11日、私たちは被災地救援として燃料
(ガソリン、軽油)の提供、そして運搬も行いました。

新潟・福島豪雨により、阿賀町で多数の被害が発生した
災害直後には、住民の安全確保や、道路整備などを徹夜で行ったり、
地域住民の暮らしを守ることを最優先に取り組みました。

こういった姿勢こそ、私たちが理想とするゼネコンのあり方であり、
地域と共生する巴山組の使命と考えています。
環境が変化しても、この志を変えるつもりはありません。

76年という長い歴史の中で培われてきた
地域の信頼を第一に、これからも地域を守り、
地域と共に歩んでまいります。
主な施工実績~数々の優良工事賞を受賞しています~ ◆平成24年度 治山・林道工事コンクール表彰受賞
トウゲノ沢治山工事
所在地: 東蒲原郡阿賀町行地国有林地内
発注者: 下越森林管理署
竣工: 2011年
コメント: 堤長 L=24.9m  高さ H=7.0m

本工事は、東蒲原郡産の間伐材を使用した、
残存型枠工法による谷止工です。

間伐材を利用しているため、
自然にやさしく景観は素晴らしいのですが、
施工面では各々の木材形が微妙に異なるため、
調整を行いながらの組み立てとなりとても苦労しました。

またトウゲノ沢は、降雨時に急激な増水がある沢なので、
天気予報・雨量計等を確認しながらの作業となりました。
コンクール表彰受賞という発注者様からの
高い評価を頂けた事は誇りです。


◆平成23年度 新潟県優良工事、優秀技術者受賞
ふるさと林道緊急整備事業 林道本名室谷線(橋梁架設)工事
所在地: 東蒲原郡阿賀町神谷地内
発注者: 津川地区振興事務所
竣工: 2011年
コメント: 施工総延長 196.0m 道路幅員 4.0m
(橋長45.4m、桁長45.2m、支間長44.4m)

林道本名室谷線の倉谷橋が老朽化したため、
平成22年から下部工、護岸工と順次施工し、
平成23年に橋梁架設工事を行って新倉谷橋が完成しました。
架設にかかる日数を短縮する目的と架設工事費の削減を目指し、
通常の送り出し架設ではなく360tクレーンを用いた
一括架設の工法を採用するなど、現場運営でも工夫を施しました。


◆平成21年度 新潟県優良工事受賞
当麻トンネル工事(JV)
所在地: 東蒲原郡阿賀町日出谷地内
発注者: 津川地区振興事務所
竣工: 2009年
コメント: 延長1330m 幅員6.5m 歩道片側3.0m

総事業費は54億円で、トンネル部分が約43億円を占める。
掘削工法は、断面を上下に分割し、段切状に順次掘削して
支保工を施すNATM・ベンチカット工法。

他に、耐久性向上及び剥離剥落対策を目的とした
バルチップ添加の覆工コンクリートや、
大幅な工期短縮を行える2車線同時施工のコンクリート舗装等の
多種多様な工法を用いている。


◆平成20年度 新潟県優良工事、優秀技術者受賞
林道西山日光寺線開設工事
所在地: 東蒲原郡阿賀町払川地内
発注者: 津川地区振興事務所
竣工: 2007年
コメント: 延長=408m、幅員=5.0m

林道西山日光寺線の開設工事として、
平成2年度から旧上川村の上川工区から開設が始まり、
今回の工事で全線開通となりました。

本線脇には、西山日光寺の山門があり、
木造金剛力士像 又、20分程遊歩道を歩くと、
旭滝(落差25m)も見ることができる。
お寺周辺には、記念碑も設置されハイキングなどを楽しむこともできます。


◆平成20年度 優秀技術者受賞
国防第14号 国道459号雪寒地域道路(国道防雪)スノーシェッド工事
所在地: 東蒲原郡阿賀町豊実・徳根地内
発注者: 津川地区振興事務所
竣工: 2008年
コメント: 形式:PC製逆L型スノーシェッド
延長:L=27.600m(2BL)
桁高:H=0.600m

本工事は、既設のスノーシェッドを延長する形で施工されました。
新潟県と福島県との県境いに施工された為、
福島県から来られる方は、1番最初に通過する新潟県の構造物となります。
新渡大橋から本構造物を眺めますと、全体が一望できますので、
是非一度ご覧になってください。


◆清水小屋沢治山工事
所在地: 東蒲原郡阿賀町中ノ沢地内
発注者: 下越森林管理署
竣工: 2009年


◆通砂国債第3-1号 荒戸沢通常砂防工事
所在地: 東蒲原郡阿賀町日出谷地内
発注者: 津川地区振興事務所
竣工: 2009年

◆町道蝉ヶ平線道路改良工事(JV)
所在地: 東蒲原郡阿賀町広谷地内
発注者: 阿賀町
竣工: 2009年

◆大満寺沢川通常砂防工事(JV)
所在地: 東蒲原郡阿賀町五十島地内
発注者: 津川地区振興事務所
竣工: 2008年

沿革 昭和17年 巴山来学により、巴山組創業。
昭和18年 鹿瀬町豊実日豊鉱山の選鉱場並びに探鉱、採鉱坑を請負施工。
昭和23年 東北電力(株)新潟支店より、県内各発電所関係工事を請負施工。
昭和25年 東北電力(株)本店より、県内各発電所、
     電力事務所管内の工事を請負施工。
     新潟県知事の登録を受け、
     県及び東蒲原郡内各町村発注工事を請負施工。
昭和36年 新潟県より鹿瀬町水沢の水沢橋架設工事にて優良工事賞を初受賞。
     以後、現在に至るまで数多くの優良工事を受賞。
昭和38年 資本金500万にて株式会社に改組。
     株式会社巴山組となり、巴山来学、代表取締役社長に就任。
     県及び建設省、営林局、東蒲原郡内各町村より
     土木建築工事を請負施工。
昭和39年 資本金1,000万円に増資。
     新津労働基準監督署より安全優良賞を受賞。
昭和42年 新津労働基準監督署より功績賞を受賞。
昭和44年 三川村白崎にて砂利採取業務を開始。
     同年、前橋営林局より実川の林道工事にて優良工事賞を初受賞。
昭和48年 ブロック津川工場設立。
     通産省許可工場となる。
昭和51年 全国建設業協会より、功績賞を受賞。
昭和63年 資本金3,000万円に増資。
平成 2年 林野庁より、林道新箕輪線の開設工事にて優良工事賞を初受賞。
     以後、現在に至るまで国及び県より数多くの優良工事を受賞。
平成 5年 創立50周年を迎え、上川営業所を新築。
平成12年 猪俣茂、代表取締役社長に就任。
     巴山来学、代表取締役会長に就任。
平成13年 ISO 9001:2000 認証取得。
平成22年 ISO 9001:2008 認証取得。
平成29年 ISO 9001:2015 認証取得。 
平成30年 創立76年を迎え、現在に至る。
その他 ISO 9001:2015 認証取得
(社)新潟県建設業協会 会員
(社)前橋林道土木協会 会員
農林水産大臣より感謝状をいただきました 当社は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災の際、
被災地救援として燃料(ガソリン、軽油)の
提供及び運搬を行いました。

その活動に対し、平成23年12月19日、
農林水産大臣より感謝状が授与されることになり、
平成24年2月21日、関東森林管理局長より頂いてまいりました。
「奥阿賀・緑の油田プロジェクト」の事業管理者として地域貢献しています 私たちは、阿賀町と共に歩んでまいりました。
これからもその姿勢に変わりはありません。

阿賀町の花で県の木である「雪椿」を植栽し、
雪椿の油を生産し食用油や美容製品の商品化に
取り組む「奥阿賀・緑の油田プロジェクト」を
本格的にスタートさせました。

現在、奥阿賀・緑の油田プロジェクトの事業管理者として、
阿賀町で、新潟県の木、「雪椿」を活用した町おこしを進めています。

雪椿は日本海側の積雪のある低山地に分布し、
阿賀町の鹿瀬地区は「雪椿発見の地」として知られています。

地元由来の雪椿を地域活性化に役立てたいと
考えた私たちは、「奥阿賀・緑の油田プロジェクト」を立ち上げ、
国土交通省の「フロンティア事業」の認定を受けて栽培を開始しました。

「雪椿」の栽培と希少価値の高い「雪椿オイル」の商品化が
軌道に乗れば美容、食品などの加工産業として
新たな雇用創出が期待できます。

阿賀町を「雪椿の里」としてブランド化する
この試みを私たち巴山組は応援していきます。
山岳地域ならではの工事もあります 当社では山岳地域の建設会社として
森林や山の環境を整える治山工事にも取り組んでいます。

荒廃した河川にダムを設けることで、土砂崩壊を防ぎ、
森林に水資源を蓄える環境づくりに貢献しています。
イベントの
ご案内
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)