株式会社ニチダイ
ニチダイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社ニチダイ

≪東証JASDAQ上場≫
  • 株式公開
  • 正社員
業種
機械
自動車/精密機器/重電・産業用電気機器/金属製品
本社
京都
残り採用予定数
2名(更新日:2019/06/17)

先輩社員にインタビュー

技術部 開発課
竹下 和也
【出身】神戸大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 “物の開発”と“工法の開発”に取り組んでいます。
私は現在、開発課に所属し自動車部品を製造するための金型や工法の開発に取り組んでいます。仕事は、「製造工程の決定」→「設計図の作成」→「試作」という流れで行っています。まずは金型設計の解析シミュレーションソフトを使って、どういう工程で作ればいいのかを考え、設計図を描き、生産チームとともに試作をします。…と、こう書けば簡単なようですが、実はこの試作の段階で不具合や改善点が見つかり、何度も≪試作→設計図の作成≫を繰り返すことがほとんどです。例えば、そのカタチはできても、大量生産した場合にコスト面はどうかとか、ちょっとした形状の工夫を入れると量産しやすくなるなど、改善点が見つかるので、開発には長いスパンがかかるものなんです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の“意思”を設計に反映できるのがやりがいです。
意思を設計に反映できる…と言っても、ピンと来ないかもしれませんね。「設計者によって工程はそれぞれ違う」と言えばいいかもしれません。つまり、同じ部品でも、設計者それぞれの考えや工夫、アイデアによって、工程は千差万別、設計者の数だけあるということです。正解は一つだけではありません。どの工法・工程も一長一短あり、何を優先させるか、どの点に着目するか、設計者の意思が反映されるのです。自分が考えた工法や工程は、自分でなければ生み出せない物なので、愛着や自信もあります。そして、自分が思っていた形状の物がズバリできた時は、最高に嬉しいですよ。また、製品開発は試行錯誤の連続で、私が取り組んでいる仕事は私の入社前から進められていますが、現在まだ完成していません。その難しさが面白さでもあるんです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き この会社は独自の技術があるから。そして説明会での印象ですね。
実は私はこの会社しか受けていないんですよ。大学では“物の変形”に関する研究を続けていたせいもあって、塑性加工の一つである鍛造技術の高いニチダイは、とても魅力的な会社でした。
それと、説明会での人事の方や、技術者の方々の印象がとても良かったというのも、ここに決めた大きな理由です。
 
これまでのキャリア 入社以来ずっと技術・開発部 開発課所属です。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今やっている研究をとにかく熱心にやってほしいですね。分野は違っても、研究の進め方は基本的に同じです。ですので、学生時代にどれだけ自分が主体となって研究をする事ができたかが、会社に入ってからの仕事の成果につながると思います。

株式会社ニチダイ の先輩社員

フォーマー用金型の設計を担当しています。

技術部 技術課
濱田 涼平

掲載開始:2019/03/01

株式会社ニチダイ に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ニチダイ に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)