あづみ農業協同組合
アヅミノウギョウキョウドウクミアイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

あづみ農業協同組合

JA長野県グループ/JAあづみ/JAバンク/JA共済
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
団体・連合会
農林/商社(食料品)/信用金庫・信用組合・労働金庫/共済
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

【地域のみなさまに支えられて設立50周年を迎えました】

私たちは1966年に旧南安曇郡内の15のJAの合併により発足し、
長野県中部の安曇野市・松本市エリアを管轄とするJAです。

当地域は北アルプス連峰を望む、肥沃な大地と豊かな自然環境の中で、
水稲や果樹の栽培など農業生産が盛んに行われており、
安曇野産の農産物はいずれも『安曇野ブランド』として
市場から高く評価されております。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「安曇野」。この素晴らしい土地の農業振興と地域活性化を担う

私たちの管轄区域は、「安曇野」。日本屈指の大河である信濃川の上流部にあたる犀川を東に、雄大な北アルプスを西に望む広大な平野部です。大河が作り出した肥沃な土壌は水田などの農地に絶好の地形と気候に恵まれているため、日本有数の米どころとしても知られ、高く評価されています。また、開けた平野でありながら信濃川の上流部にあたるため標高が高く、耕地が約600~700m前後の標高に位置しているため、りんごをはじめとした果物も有名。果物は昼夜の寒暖差が大きいほど甘味がのりおいしく育つという条件にも、安曇野はピッタリと当てはまっているのです。この素晴らしい土地の農業の振興と地域の活性化のために、私たちの仕事があります。

仕事内容

部署の垣根を超えて組合員様を支える仕事

私たちの重要な役割の一つが、組合員様の経営面の相談や次世代の農業の担い手の育成、肥料や農薬などの生産資材の案内、新品目や新技術の開発や農政対応などの幅広い営農指導業務であり、これを担っているのが営農技術員という職種です。またその他にも私たちは生活店舗、宅配、セレモニー、燃料事業、農業機械などの「経済事業」や、地域の総合生活保証を担う「金融・共済事業」、「福祉事業」などの幅広い事業を手がけており、営業や窓口業務などこうした事業の中核メンバーとして一般総合職という職種があります。業務の内容はそれぞれ違えども、いずれの職種も組合員様を支え、地域の活性化を担うやりがいに溢れた仕事です。

魅力的な人材

組合員様と誠実に向き合い、真に信頼される存在となるために

例えば金融の窓口担当の職員が、預金手続きに来られた組合員様からお米の出荷についてご相談を受けるといったことも、私たちJAあづみでは珍しくはありません。そういった場面でもすぐに、丁寧にお答えできてこそ、組合員様との関係を深められ、信頼される職員へとなっていけるのです。ですから私たちは職員に対して、配属先の部署の知識や業務だけでなく、組織全体についての知識も身に付けられるような研修も行っています。真に必要とされる存在となるには、幅広い知識を蓄え、組合員様と笑顔で誠実に向き合うことができることが大切。そうした真面目で積極性・活発性に溢れた魅力ある人材が、JAあづみには大勢集い、活躍しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆一般総合職
・金融・共済事業(総合生活保証の役割を担う地域の金融機関)
・経済事業(生活店舗、宅配、セレモニー、燃料事業、農業機械など)
など、JAあづみが手がける各種事業にかかわる営業や窓口業務などの各種業務

◆営農技術員
・農業経営指導、地域農業の振興・強化、JA営農関連事業全体のコーディネート、農業担い手の育成や組合員の交流支援、結び付きの強化など

会社データ

事業内容 ■営農事業
■経済事業信用事業(生活店舗、宅配、セレモニー、燃料事業、農業機械など)
■金融・共済事業
■福祉事業(訪問介護、介護施設、デイサービス)
設立 1966年3月1日
出資金 42億8,500万円
従業員数 360名(パート除)2016年度
販売高 83億7,000万円
代表者 代表理事組合長 千國茂
事業所 ■本所・ローンセンター 安曇野市豊科4270-6

■支所・事業部
・営農経済事業部(広域営農センター) ・営農経済事業部(経済関連) ・有明支所 
・北穂高支所 ・穂高支所 ・西穂高支所 ・烏川支所 ・三田支所 ・豊科支所 ・南穂高支所
・上川手支所 ・高家支所 ・明盛支所 ・温支所 ・小倉支所 ・倭支所 ・梓支所 ・島々支所
・大野川支所 ・奈川支所

■地域営農センター
・穂高地域営農センター ・堀金地域営農センター ・豊科地域営農センター
・三郷地域営農センター ・梓川地域営農センター ・安曇・奈川地域営農センター
沿革 1966年 旧南安曇郡内の15農協が合併し南安曇郡農協として発足

1967年 あづみ農協に名称を変更

1982年 有明、奈川の2農協と合併

1989年 三郷村温農協と合併し1郡1農協となる

2005年 市町村合併により安曇野市が誕生し、管轄は行政範囲では安曇野市と
     松本市の2市に及ぶこととなる

連絡先

〒399-8283
長野県安曇野市豊科4270-6
あづみ農業協同組合 総務開発事業部 人事教育課

【TEL】0263-72-2930
【E-mail】kyoiku@azm.nn-ja.or.jp
掲載開始:2019/03/01

あづみ農業協同組合に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

あづみ農業協同組合に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)