独立行政法人国立病院機構 九州グループ
コクリツビョウインキコウ キュウシュウグループ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
公社・官庁
医療関連・医療機関/団体・連合会/その他サービス
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

国立病院機構は全国141病院を運営する独立行政法人であり、
医療の提供、臨床研究の推進、医療従事者の育成という3つの使命のもと、
急性期から慢性期まで診療を行っている日本最大の医療機関グループです。
九州グループでは九州、沖縄8県に28病院のネットワークを持ち、
がん、脳卒中などの5大疾病への充実した医療の展開と、
救急医療、災害医療やへき地医療といった地域ニーズに応じた医療の展開を目指しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

病院の運営・経営の全体を把握して動かす、組織の心臓部的な仕事

経営企画、診療報酬の請求業務、職員の人事労務管理、各種契約事務、地域医療連携業務など、病院運営に必要な業務を幅広く行い、病院や医療を支えているのが事務系総合職です。院長をはじめ医療スタッフから、CTやMRI等の数億円もする医療機器の購入や設備拡充について相談を受けたり、時には難病の患者様へ各種助成制度をご案内したり、地域に根差したイベントの企画・運営を通し、患者様や地域住民等と接点を持つなど、その活躍の場は多岐にわたります。その様々な業務に臨む際、常に経営や患者様への医療サービスの視点から判断し、広い視野を持って企画・立案するのが事務系総合職です。いわば、事務系業務のオールラウンダーと言えます。

待遇・制度

まずは一般職員から、将来は病院をマネージメントする立場へ

事務系業務のオールラウンダーを育成するため、様々な業務を担当し、知識・経験を積ませる“らせん階段式”の人事管理体制を整えています。経営企画、医療事務、人事労務管理、経理事務、さらに地域の医療機関との連携を強化する役割など、これらの業務を数年かけて経験します。病院間の異動は、全国を6つの地域に分けて、その地域の中で行われます。異動先で新たな業務を担当し、知識・経験を積んでいくことでキャリアアップを図っていきます。また、病院だけでなく法人本部や6つの各地域にある支部(グループ)へ異動し、法人全体の経営・運営を担うこともあります。

企業理念

社会で通用するバランス感覚を備えたゼネラリストへ

医療行為を通し、患者様と接点を持つ医師や看護師などの医療職が最前線ならば、事務職はそれを広く支える後方支援です。病院経営・運営は、医療職と事務職のそれぞれの役割を果たすことで成り立ちます。事務系総合職の職務は多岐にわたりますが、そのどれもが病院という組織を通す事で個人のみならず社会や地域へ広く貢献できる仕事。その為にも、何が求められているか感じ取る力と、多方面と交渉し業務を遂行していく調整力が必要であり、何より病院という大きな組織を俯瞰的に捉えられる多角的な視野が求められます。逆に言えば、仕事を通してこのような能力を身に付けていけるという事。日々、様々な業務を通して自身の成長を感じられます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

病院経営・運営を担う事務系総合職の役割は、病院の医療体制や組織環境を整備する事。経営や運営全体を捉え問題を解決していく力を養う為、採用当初は、経営企画や診療報酬の請求、人事労務管理等のコア業務をまず経験する事で病院経営に不可欠な業務を理解していきます。そこで培ったスキルや視野を基に、将来的には、よりよい病院の経営・運営を目指して経営状況の分析や運営方針・経営戦略の企画立案までも行っていきます。

会社データ

事業内容  【国立病院機構とは】
 ・全国の国立病院や国立療養所が、独立行政法人となって発足(2004年)
 ・医療の提供、医療に関する調査及び研究、医療に関する技術者の研修、その他附帯する業務を行う法人
 ・地域ごとに6つのグループに分けて運営

【国立病院機構の特徴】
 ・政策医療(他の設置主体では実施される保障がない医療)を提供
 ・全国141病院を通じて、地域のニーズにあった医療を提供
 ・安心、安全な医療の提供だけでなく、臨床研究や教育研修、災害医療も実施
 ・効率的、安定的な経営を維持

【国立病院機構の詳しい事業内容】
 ○医療の提供
 ・ 救急医療、災害医療、小児医療等の地域医療
 ・ 重症心身障害児(者)に対する医療
 ・ エイズ医療等、他の設置主体では必ずしも実施されないおそれのある医療 など
 ○医療に関する調査及び研究
 ・ 国立病院機構の全国ネットワークを活かした診療情報の収集、分析と情報発信
 ・ 大規模臨床研究の推進
 ・ 迅速で質の高い治験の推進 など
 ○医療に関する技術者の研修
 ・ 質の高い医師、看護師、メディカルスタッフ等の育成・キャリア形成支援
 ・ 地域医療に貢献する研修事業の実施 など
 ○その他附帯する業務
設立 2004年4月1日
資本金 (法人全体) 2,029億円(2018年3月決算)
従業員数 (法人全体) 62,178名(2019年1月1日現在の常勤職員数)
うち、九州グループは13,010名
経常収益 (法人全体) 9,853億円(2018年3月決算)
代表者 理事長 楠岡 英雄
事業所 全国141カ所の国立病院機構病院

※詳しくは、国立病院機構ホームページ「病院一覧」をご覧ください。
 https://nho.hosp.go.jp/about/cnt1-0_000103.html

九州グループの勤務先は以下の28病院です

【福岡県】
 ・小倉医療センター(福岡県北九州市)
 ・九州がんセンター(福岡県福岡市)
 ・九州医療センター(福岡県福岡市)
 ・福岡病院(福岡県福岡市)
 ・大牟田病院(福岡県大牟田市)
 ・福岡東医療センター(福岡県古賀市)

【佐賀県】
 ・佐賀病院(佐賀県佐賀市)
 ・肥前精神医療センター(佐賀県神埼郡吉野ヶ里町)
 ・東佐賀病院(佐賀県三養基郡みやき町)
 ・嬉野医療センター(佐賀県嬉野市)

【長崎県】
 ・長崎病院(長崎県長崎市)
 ・長崎医療センター(長崎県大村市)
 ・長崎川棚医療センター(長崎県東彼杵郡川棚町)

【熊本県】
 ・熊本医療センター(熊本県熊本市)
 ・熊本南病院(熊本県宇城市)
 ・菊池病院(熊本県合志市)
 ・熊本再春医療センター(熊本県合志市)

【大分県】
 ・大分医療センター(大分県大分市)
 ・別府医療センター(大分県別府市)
 ・西別府病院(大分県別府市)

【宮崎県】
 ・宮崎東病院(宮崎県宮崎市)
 ・都城医療センター(宮崎県都城市)
 ・宮崎病院(宮崎県児湯郡川南町)

【鹿児島県】
 ・鹿児島医療センター(鹿児島県鹿児島市)
 ・指宿医療センター(鹿児島県指宿市)
 ・南九州病院(鹿児島県姶良市)

【沖縄県】
 ・沖縄病院(沖縄県宜野湾市)
 ・琉球病院(沖縄県国頭郡金武町)
沿革 2004年4月 全国154カ所の国立病院・国立療養所について、独立行政法人に移行
2015年4月 国家公務員の身分を有する特定独立行政法人から、非公務員型の中期目標管理法人に移行

連絡先

〒810-0065
福岡県福岡市中央区地行浜1-8-1
(独)国立病院機構九州グループ 人事係
TEL:092-852-1701
      03-3225-2018(学生専用ダイヤル)
掲載開始:2019/03/01

独立行政法人国立病院機構 九州グループに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

独立行政法人国立病院機構 九州グループに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)