株式会社マサル
マサル
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社マサル

東京証券取引所(JASDAQスタンダード)上場
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
建設
建材・エクステリア/設備・設備工事関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

老朽化、耐震対策、既存不適格の改修など、建造物を保持し続けるには、さまざまな問題に直面します。当社は、60年にわたり、防水工事を主体として超高層建築物の建設とともに歩んできた経験や実績を、ビルやマンションのさまざまなリニューアルに応用することで、より高度な技術提供ができるという自負のもと事業展開しております。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

さまざまな建物の修繕、改修で長年育んできた技術が自慢です

当社では、約60年の歴史の中で、高層オフィスビルをはじめとしたさまざまな建物の修繕、改修に取り組んでまいりました。現場にてさまざまな事案に熟知した経験から蓄積されたノウハウに最新の技術を加え、確かな診断と施工を実施しています。技術・技能スタッフにおいては一級建築士をはじめ、1級建築施工管理技士、シーリング防水技能士1級、ウレタンゴム系塗膜防水1級、防水施工管理技術者(一種)、建築仕上改修施工管理技術者、建築仕上診断技術者(BELCA)などの資格保有者を多数有し、技術や知識の研磨にも日々努力を続けています。

事業優位性

名だたる大型ビルのシーリング、改修工事を手がけた多数の実績

当社では、昭和43年に日本初の超高層ビルである霞が関ビルディングの施工をはじめ、名だたる大型ビル、建物のシーリング工事ならびに改修工事を手がけてまいりました。リニューアル施工実績には高層オフィスビルのみならず、国会議事堂や横浜三井物産ビル、ニコライ堂などの歴史的建造物も多く、さまざまな技術や工夫をこらしながら、実績を積み重ねてきております。海外への技術指導実績も多数あり、業界内トップレベルの技術、実績を持つ企業として歩み続けています。

施設・職場環境

ジャスダック上場、ISO9001承認企業として充実した社内体制です

当社は60年を超える歴史を誇り、またジャスダック上場企業でもあります。ステークホルダーであるお客様、株主のみなさま、そして従業員スタッフのみなさんに対しても大きな責任を負う中、しっかりとした社内体制を整えています。また、ISO9001承認企業でもあり、顧客満足度の高い品質マネジメントを行っています。大きな安心感を土台にして、日々の業務にやりがいと誇りを持って取り組んでいただける社内環境である、と自負しております。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆施工管理職
新築もしくは改修(リフォーム)の施工管理業務を担うお仕事です。
新築:作業員や材料の手配、営業から完成するまでの工事の管理を一貫して実施。
改修:建物を調査・診断の上、改修工事を実施。

会社データ

事業内容 ◆シーリング・防水
◆ビル修繕・改修
◆マンション・ビルリニューアル
設立 昭和32年9月30日
資本金 885,697,200円
従業員数 118名
売上高 8,789百万円(平成29年9月期実績)
代表者 代表取締役社長 苅谷 純
事業所 【本社】
東京都江東区佐賀1-9-14 マサル本社ビル
沿革 1957(昭和32年) 江東区森下にマサル工業株式会社を設立、設立資本金500千円
1959(昭和34年) PCプレハブ建築防水工事・アスファルト防水工事に着手
1968(昭和43年) 日本初の超高層ビル三井霞が関ビルのシーリング防水工事を施工、他社に先駆け建物シーリング防水工事のノウハウを取得
1979(昭和54年) 資本金20,000千円に増資、株式会社マサルエンジニアリングを設立、リニューアル工事開始
1980(昭和55年) 資本金25,000千円に増資、創業者 苅谷勝 東日本シーリング工事業協同組合理事長就任
1981(昭和56年) 資本金30,000千円に増資
1989(平成元年) マサル工業株式会社から株式会社マサルへ社名変更、資本金72,490千円に増資
1991(平成3年) 株式会社マサルエンジニアリングと合併、本社社屋新館完成、資本金89,956千円に増資
1992(平成4年) 資本金314,497千円に増資
1993(平成5年) 創業者 苅谷勝 日本建築学会文化賞と建設大臣表彰を受賞、同人 日本シーリング工事業協同組合連合会会長に就任
1994(平成6年) 日本証券業協会に株式を店頭公開(ジャスダック)、資本金885,697千円に増資
1995(平成7年) 阪神・淡路大震災発生、被災建物の調査復旧のため関西地方に多くの社員、作業員を派遣
1999(平成11年) 創業者 苅谷勝 黄綬褒章を受章
2000(平成12年) 第2代社長 操上弘昌(現相談役)東日本シーリング工事業協同組合理事長就任
2004(平成16年) 株式を(株)ジャスダック証券取引所に上場
2006(平成18年) 創立50周年
2010(平成22年) 第3代社長 苅谷純 東日本シーリング工事業協同組合理事長就任
2013(平成25年) 第3代社長 苅谷純 国土交通大臣表彰を受賞、東京証券取引所と大阪証券取引所の統合により東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
2015(平成27年) 現社長 苅谷純 黄綬褒章を受賞
2016(平成28年) 創立60周年、現社長 苅谷純 日本シーリング工事業協同組合連合会
会長就任
2018(平成30年)本社ビルを江東区佐賀に建設
ホームページ http://www.masaru-co.jp

連絡先

株式会社マサル
〒135-0031
東京都江東区佐賀1-9-14マサル本社ビル
新卒採用担当
TEL:03-3643-5888
e-mail:masaru-saiyo@masaru-co.jp
掲載開始:2019/03/01

株式会社マサルに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社マサルに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)