社会福祉法人 美里会
ミサトカイ
2020

社会福祉法人 美里会

総合福祉法人/知的障がい者支援・精神障がい者支援・高齢者介護
業種
福祉・介護
教育関連/その他サービス
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

社会福祉法人 美里会は【知的障がい者支援】【精神障がい者支援】【高齢者介護】の
3部門から成る<総合福祉法人>です。

埼玉県北部を拠点に17の福祉関連施設を運営しています。
「施設型の法人」ではなく、「在宅支援」や「福祉人材の育成」にも力を入れ、
昭和48年の設立以来、地域福祉文化の創造に寄与してきました。

今後も、福祉を必要とされる方の“その人らしい幸せな人生”を実現できるよう支援していきます。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

◆“美里会ならでは”の魅力的な仕組みや制度が盛りだくさん!

利用者様に笑顔で過ごしていただくためには、何よりも職員自身が“やりがい”を持って仕事に取り組める環境でなくてはなりません。そのため、まず力を入れているのが、職員の「働く環境の整備」。『職能資格制度』を採用し、年齢や勤労年数問わず頑張った分だけ評価される人事制度を採用しています。研修も「美里アカデミー」という独自の選択式研修を実施。その他にも『働きやすい職場創り研修』など、「美里会ならでは」の取り組みで、職員の”やりがい”作りに努めています。また当施設では、看護資格の取得支援にも尽力。意欲のある人に対しては、美里会が費用を負担をしているので、医療に深く携わりたいという方にはおススメの制度です。

社風・風土

◆各種研修や資格支援など!さらに充実する教育体制!!

当法人では教育制度の充実を図り、「総務棟」を新設しました。その中で【みさと福祉カレッジ介護学科】を設置し、【初任者研修⇒実務者研修⇒介護福祉士】と着実にステップアップできる環境を整備。もちろん研修・講座の受講料は無料です。また、【看護師資格取得制度】として支援・介護スタッフが看護学校で学び、資格を取得できる制度もご用意。給与支給がある他、入学金等を負担しています。さらに、仕事の成果を発表し優秀者を表彰する「しごとの醍醐味大賞」、仕事に役立つ意見を発表し合うアイディアコンテスト「M-Tomorrow」など、職員の考えを大切にし、成果を正当に評価する仕組みも整備。成長を後押しする体制は万全です。

仕事内容

◆嬉しいことも、大変なことも。同世代が多いから共有できる!

私が心がけていることは、一人ひとりの個性に合わせた支援をすること。そう思えたのは、ある利用者様がきっかけでした。担当する施設には様々な年齢の方がいるため、中には心を開いてくださらない方もいます。正直対応に悩みましたが、先輩の丁寧なサポートや負けず嫌いな性格もあり、「この利用者様と真剣に向き合いたい」と強く思えました。その後、根気よく支援し続けて3ヶ月がたった頃、なんとその方自ら声を掛けてくださったんです!今では、「川島さんが担当でよかった」と、お言葉をいただくまでになりました。職場は20代が多く、なんでも相談できます。先輩がアドバイスをしてくださったように、私も後輩をサポートしたいですね。

会社データ

事業内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 美里会は、以下の3つの部門から成る<総合福祉法人>です。
 現在、埼玉県北部を拠点として17の福祉関連施設を運営していますが
 いわゆる「施設型の法人」ではなく、「在宅支援」「福祉人材の育成」にも
 力を入れているのが特徴です。

 知的障がいの方の高齢化、知的障がいの方で精神障がいもある方への対応等、
 下記の3部門は互いに強く関連しています。

 当法人の職員は、それぞれの部門で多様な経験を積むことで、
 高い専門性を身に付けています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 知的障がい者支援 部門
┣ 障害者支援施設 (生活介護/施設入所支援)
┣ 障害福祉サービス事業所 (就労継続支援B型)
┣ 障害者就業・生活支援センター
┗ 知的障害者グループホーム

■ 精神障がい者支援 部門
┣ 障害福祉サービス事業所 (就労継続支援B型)
┣ 障害者生活支援センター
┗ 精神障害者グループホーム

■ 高齢者介護 部門
┣ 指定介護老人福祉施設 (特別養護老人ホーム)
┣ 指定通所介護事業所 (デイサービスセンター)
┣ 指定訪問介護事業所 (ヘルパーステーション)
┗ 指定居宅介護支援事業所

■ 介護員養成研修事業
┗ みさと福祉カレッジ介護学科 (初任者研修、実務者研修)
設立 昭和48年
資本金 ※社会福祉法人のため、資本金はありません
職員数 300名
代表者 理事長 塚越 伸敏
売上高 16億8800万円 (平成28年度実績)
事業所 ■ 知的障がい者支援 ■-------------------------------------------------------

<障害者支援施設> (生活介護/施設入所支援)
 ◇みさと: 埼玉県児玉郡美里町大字小茂田747-1
 ◇ユーアイハウスおがの : 埼玉県秩父郡小鹿野町大字三山2213-1
 ◇みさとの森 : 埼玉県児玉郡美里町大字白石1848

<障害福祉サービス事業所> (就労継続支援B型)
 ◇ワークみさと : 埼玉県本庄市栗崎782

<障害者就業・生活支援センター>
 ◇こだま : 埼玉県児玉郡美里町大字小茂田756-3

<知的障害者グループホーム>
 ◇コスモスハイツ : 埼玉県児玉郡美里町大字小茂田889-3
 ◇小茂田ホーム : 埼玉県児玉郡美里町大字小茂田244-2
 ◇アルンハウス : 埼玉県児玉郡美里町大字小茂田744-1
 ◇希(のぞみ)ホーム : 埼玉県児玉郡美里町大字小茂田835-2

■ 精神障がい者支援 ■-------------------------------------------------------

<障害福祉サービス事業所> (就労継続支援B型)
 ◇コスモスの里 : 埼玉県児玉郡美里町大字小茂田889-1(1F)

<障害者生活支援センター>
 ◇みさと : 埼玉県児玉郡美里町大字小茂田889-1(2F)

<精神障害者グループホーム>
 ◇グループホーム本庄 : 埼玉県本庄市南2-8-13
 ◇柏ハイツ : 埼玉県本庄市柏1-7-8

■ 高齢者介護 ■-------------------------------------------------------------

<指定介護老人福祉施設>
 ◇美里敬愛ホーム : 埼玉県児玉郡美里町大字小茂田749

<指定通所介護事業所>
 ◇デイサービスセンター「けいあい 」 : 埼玉県児玉郡美里町大字小茂田749

<指定訪問介護事業所>
 ◇ヘルパーステーション「けいあい」 : 埼玉県児玉郡美里町大字小茂田749

<指定居宅介護支援事業所>
 ◇居宅介護支援センター「けいあい」 : 埼玉県児玉郡美里町大字小茂田749

■ 介護員養成研修事業 ■-----------------------------------------------------

 ◇みさと福祉カレッジ介護学科 : 埼玉県児玉郡美里町大字小茂田747-1
美里会の歴史 【昭和48年01月18日】
 >社会福祉法人 美里会 認可
【昭和48年05月01日】
 >知的障害更生施設 美里学園 開設(定員48名)
【昭和50年06月01日】
 >知的障害者通勤寮 希寮 開設(定員20名)
【昭和52年05月01日】
 >希寮10名増員(定員30名)
【昭和54年10月01日】
 >知的障害者授産施設 美里学園職業センター開設(定員55名)
【昭和56年10月01日】
 >美里学園生活訓練棟 開設
【昭和59年04月01日】
 >美里学園重度棟 増設(定員52名)/美里学園(定員100名)
【昭和63年06月01日】
 >地域交流ホーム 開設
【昭和63年07月01日】
 >特別養護老人ホーム 美里敬愛ホーム 開設(定員50名)
【平成元年07月01日】
 >精神障害者通所授産施設 コスモスの里 開設(定員20名)
【平成02年03月01日】
 >美里学園調理棟 開設
【平成03年06月01日】
 >知的障害者通所授産施設 美里学園通所作業所 開設(定員30名)
【平成03年07月01日】
 >美里学園職業センター生活訓練棟 開設
【平成03年10月01日】
 >知的障害者生活ホーム 小茂田ホーム 開設(定員4名)
【平成05年05月01日】
 >知的障害者グループホーム コスモスハイツ 開設(定員6名)
 >知的障害者生活ホーム 美里コスモスホーム 開設(定員4名)
【平成08年04月01日】
 >美里学園岡部作業所 開設
【平成08年10月01日】
 >知的障害者生活支援事業 開設
【平成10年04月01日】
 >精神障害者地域生活支援センター みさと 開設
【平成11年01月01日】
 >知的障害者更生施設 ユーアイハウスおがの 開設(定員50名)
【平成11年10月01日】
 >居宅介護支援センター「けいあい」 開設
【平成12年04月01日】
 >デイサービスセンター「けいあい」 開設
 >ヘルパーステーション「けいあい」 開設
【平成12年10月01日】
 >小茂田ホーム・美里コスモスホームが知的障害者グループホームとなる
  知的障害者グループホーム アルンハウス 開設
 >美里町からの委託を受け美里敬愛ホームにて配食サービスを開始
【平成14年09月02日】
 >訪問介護育成研修事業開始/ホームヘルパー2級養成講座を開講
【平成15年2月2日】
 >知的障害者更生施設美里学園(改築)竣工
【平成15年04月01日】
 >ホームヘルプ事業(知的障害者・精神障害者)開始
【平成16年10月01日】
 >障害者就業・生活支援センターこだま 開所
【平成17年08月01日】
 >精神障害者グループホーム グループホーム本庄 開設(定員4名)
【平成19年06月01日】
 >精神障害者グループホーム 柏ハイツ 開設(定員4名)
【平成21年04月01日】
 >美里敬愛ホーム別館 開設(定員30名)
【平成22年04月01日】
 >知的障害者グループホーム 希ホーム 開設(定員3名)
【平成23年04月01日】
 >施設名改称(美里学園 ⇒ みさと/美里学園職業センター ⇒
   みさとの森/美里学園通所作業所 ⇒ ワークみさと)
【平成23年10月20日】
 >障害者支援施設みさとの森(改築)竣工
【平成23年11月01日】
 >みさとの森が新体系移行となる(生活介護・施設入所支援)
【平成24年03月31日】
 >希寮を廃止とする
【平成25年07月05日】
 >初任者研修を開始
【平成25年11月01日】
 >創立40周年記念誌「止揚」を発行する。
【平成26年05月13日】
 >実務者研修を開校(みさと福祉カレッジ介護学科)
【平成27年05月08日】
 >総務棟 竣工
【平成29年4月11日】
 >障害者支援施設みさと(改築)竣工
経営理念 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 社会福祉法人 美里会は、ヒューマンケアサービスの向上に貢献し、
 地域福祉文化の創造に寄与することにより、
 福祉を必要とされる方のその人らしい
 幸せな人生を実現することを目指します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日中活動への取り組み 平日は各施設で利用者の方々と職員が一体となって、
様々な日中活動に取り組んでいます。

★ワークショップ
  【みさと】では、「料理教室」や「スイミング」等、
  通常の日中活動とは別に、利用者自らの意思で参加できる
  “ワークショップ”という趣味的活動を取り入れています。

★果樹園芸
  【みさとの森】では、広大な畑を利用し、
  梨とブルーベリーの栽培を行っています。
  また、ワークみさとではレタスや小松菜等の
  水耕栽培を行っています。

★食品生産
  現在、【みさとの森】では“こんにゃく”と“梨ジュレ“を、
  【ユーアイハウスおがの】と【コスモスの里】では“かりんとう”を製造し、
  道の駅やスーパー等、近隣の店舗にて販売しています。
★最近のトピックス★研修制度について ◆看護師資格取得制度を開始
  27年度より支援・介護スタッフが看護学校で学び、
  看護師資格を取得する制度を開始しました。
  通学している間の給与は施設勤務と同額を支給し、
  入学金・授業料等は法人が負担します。
  福祉と医療、双方の専門性が高い職員の養成を目的としています。
介護員養成研修事業について ◆みさと福祉カレッジ新教室が完成
  平成27年4月に総務棟が完成し、
  みさと福祉カレッジ介護学科(初任者・実務者研修)の
  新しい教室が総務棟3階に誕生。
システムについて ◆システム化が前進
  記録・請求管理システム「ちょうじゅ」、生活支援システム「福祉見聞録」
  を導入してシステム化を進めています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)