扶桑薬品工業株式会社
フソウヤクヒンコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

扶桑薬品工業株式会社

東証一部上場/製薬会社
  • 株式公開
  • 正社員
業種
医薬品
商社(医薬品)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

創業80年を超える歴史ある製薬メーカーです。数多い製薬会社の中でも、昭和30年代に日本で初めて『人工透析液』を開発したパイオニアであり、現在もトップシェアを誇り、医療業界では知らない人はいないほどの知名度のある会社。全国に支社を展開して安定供給できる体制を構築すると共に創薬にも注力し、多くの医療機関へ最新の医薬品を提供。トップメーカーとしての使命感を持って、患者様の命を守るお手伝いをしています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

MRとして、自分らしい営業スタイルで活躍できる!

訪問先は、医師や臨床工学技師・看護師などスペシャリスト。専門的な知識が必要なだけでなく、最新の医療情報や法令に関する正確な情報を提供したり、勉強会の講演を依頼したり、商品説明会を開催したり、コツコツ粘り強く信頼関係を築くことが大切。「成約までには時間がかかりますが、それだけに“使ってみるよ”との言葉をもらった時の達成感はたまりません。ノルマもなく、自分の営業スタイルでやれる自由さと、3年、4年と経験を積むほどに手応えが大きくなり、成長を実感できます」と5年目MR。医師や看護師のその向こうに、病に苦しむ患者さま患者様がいる…人の命にかかわるスペシャリストとして、真摯に業務に取り組んでいます。

事業優位性

透析液トップメーカーとして“人の命にかかわる”使命と責任

日本には、現在約32万人もの透析患者がいて、高齢化のスピードと一致して、患者数が伸び続けると予測されています。私たち扶桑薬品工業は、昭和30年代、病に苦しむ多くの人のために、日本で初めて透析液を開発した国内トップシェアの製薬会社。以前にも増してその役割が大きくなってきており、“人の命を守るため”に良質な医薬品を提供をするMRの役割は、ますます重要。◆トップ企業だからこそ、より多くの人の命を守ることができる(法学部卒)◆研究職より、人と関わる仕事に就きたかった(農学部卒)と、学部も入社動機も様々ですが、誰もが入社後に業界での知名度の高さを実感し、トップメーカーの顔として使命感を持って活躍しています。

社風・風土

フランクでオープンな社風。教育制度も充実で、働き心地は良好。

社員が口を揃えるのが、「人と人との繋がり」を大切にする風土で、働きやすいということ。新人教育は、入社後4ヵ月間の本社研修からスタート。12月のMR認定試験に向けてじっくり学べ、翌年に担当エリアを任されるまで、約1年ほどが研修期間という業界屈指の手厚さで、文系卒でも安心。有給も取りやすい雰囲気で時短勤務などの制度があり、子育てと両立する女性社員が多く活躍中。また地域との関わりを大切にして感謝の気持ちを届けるために、地域の人々も参加する盆踊り大会があったり、クリスマスや忘年会など季節ごとの社内イベントも多彩。地域社会や社内の上司、先輩、同期の仲間等の人との繋がりを通して、自分を高めていける会社です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

~~~~文系も!理系も!学部不問  専門知識は入社後に学べます~~~

『MR』は、医薬品や最新医療技術などの高度で専門的な情報を提供する役割。
単に商品販売が目標ではなく、ドクターや看護師、臨床工学技士の方をサポートし、『人の命を守る』お手伝いをする仕事です。
責任も大きいけれど、その分やりがいが大きい!
★入社半年~1年は研修期間、万全の教育体制で、確実にプロフェッショナルへと成長できます。

会社データ

事業内容 医療用医薬品、医療機器及び診断薬の研究開発及び製造販売

★『人工腎臓用透析液』のトップシェアメーカー
★1937年ブドウ糖等の製造販売よりスタートした医療用医薬品メーカーです。
以来、注射剤(主に輸液)・透析用剤を中心に医療用医薬品メーカーとして、
全国・多くの患者さまに「安心と元気」をお届けしてきました。
設立 1937年3月
資本金 107億5800万円(2015年10月現在)
従業員数 1,374名
売上高 467億8200万円(2017年3月実績)
代表者 代表取締役社長 戸田 幹雄
事業所 【本社】
本社/大阪市中央区道修町一丁目7番10号
本社事務所/大阪市城東区森之宮2丁目3番11号

【支店・事務所】
東京事務所/東京都中央区日本橋本町2丁目4番5号 扶桑日本橋ビル
大阪支店/大阪市中央区道修町1丁目7番10号 扶桑道修町ビル1F
京都分室/京都市中京区壬生賀陽御所町3番地1号 京都幸ビル5F
神戸分室/神戸市中央区雲井通4丁目2番2号 マークラー神戸ビル7F
金沢分室/金沢市西念1丁目1番3号 コンフィデンス金沢3F
東京第一支店/東京都中央区日本橋本町2丁目4番5号 扶桑日本橋ビル
千葉分室/千葉市中央区登戸1丁目26番1号 朝日生命登戸ビル8F
立川分室/東京都立川市曙町2丁目37番7号 コアシティ立川12F
新潟分室/新潟市中央区上大川前通6番町1178番地1 ストークビル柾谷小路4F
松本分室/長野県松本市深志2丁目5番2号 県信松本深志ビル6F
東京第二支店/さいたま市大宮区仲町1丁目104番 大宮仲町AKビル5F
東京第三支店/横浜市港北区新横浜3丁目19番地1 LIVMOライジングビル4F
札幌支店/札幌市白石区東札幌六条1丁目2番30号 札幌三信物流ビル4F/
仙台支店/仙台市青葉区花京院2丁目1番65号 花京院プラザ12F/
名古屋支店/名古屋市中区丸の内3丁目17番13号 いちご丸の内ビル3F
静岡分室/静岡市駿河区有東2丁目15番21号
三重分室/三重県津市栄町3丁目257番 関権第5ビル3F
岡山支店/岡山市北区天瀬南町9番12号 戸田ビル2F
広島支店/広島市中区幟町3番59号
福岡支店/福岡市博多区店屋町8番17号 博多MSTビル6F
鹿児島分室/鹿児島市与次郎2丁目4番35号 KSC鴨池ビル5F

【工場・開発センター】
城東工場/大阪市城東区森之宮2丁目3番11号
大東工場/大阪府大東市平野屋新町4番1号
岡山工場/岡山県浅口郡里庄町里見9033番地
茨城工場/茨城県北茨城市中郷町日棚1471番25
研究開発センター/大阪市城東区森之宮2丁目3番30号

【配送センター】
東京配送センター/さいたま市南区関1丁目20番10号
沿革 昭和12年3月◆大阪市南区鰻谷(現・大阪市中央区東心斎橋)に会社設立
昭和18年6月◆ブドウ糖等注射剤の医薬品製造業に進出
昭和39年8月◆わが国初の人工腎臓灌流原液を製造許可
昭和44年4月◆人工腎臓用透析液「キンダリー液」を開発発売
昭和45年10月◆大阪証券取引所市場第2部へ株式上場、子会社 扶桑興発株式会社を設立
昭和58年9月◆大阪証券取引所市場第1部へ株式上場
平成元年12月◆東京証券取引所市場第1部へ株式上場。
平成5年2月 ◆ポータブル血液分析器「アイ・スタット」の国内独占販売権取得。
平成11年5月◆ヒト精子機能体外診断薬「アクロビーズテスト」発売。
平成18年◆吸着型血液浄化器「リクセル」((株)カネカメディックスと販売提携)。
        がん治療用の「新生血管阻害剤OTS102」の第1相臨床試験開始。
平成19年◆生菌数測定システム(MF法)「ミリフレックス」(日本ミリポア(株))販売開始。
        大阪府立大学との産学連携で食中毒菌(カンピロバクター)の迅速検出法を開発          タカラバイオ社に全世界における製造販売権を供与。
平成21年◆大阪府立大学との産学連携による食中毒菌(カンピロバクター)の
        迅速検出法が独立行政法人科学技術振興機構平成21 年度(第1 回)の
                「企業研究者活用型基礎研究推進事業」に採択。
URL https://www.fuso-pharm.co.jp/index.html

連絡先

大阪市城東区森之宮2-3-11 
TEL06-6969-1131
掲載開始:2019/03/01

扶桑薬品工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

扶桑薬品工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)