大日コンサルタント株式会社
ダイニチコンサルタント
2020

大日コンサルタント株式会社

建設コンサルタント業界
業種
建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント/建設/建築設計/その他サービス
本社
岐阜、東京

私たちはこんな事業をしています

【総合建設コンサルタントとして、道路・橋梁・河川などのインフラ整備を手がけます】
当社は岐阜県下トップクラス、国内有数の建設コンサルタントです。技術力を活かして街づくりに貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

総合建設コンサルタントから総合コンサルタントへ

近年、私たちを取り巻く環境は自然災害の激甚化、橋やトンネル等の社会基盤の老朽化など、大きな変化を迎えています。大日Cは街を支える建設コンサルタントとして65年間社会基盤整備を中心に数多くの問題解決に尽力してきました。ICT、IoT技術や新エネルギーの活用、地域振興や少子高齢化問題など、我々が解決していかなければならない問題は今や土木建設分野に限りません。これから更に多様化していく社会問題に対してどのように対応していくのか、私たちと一緒に解決策を考えてくれる方を求めています。プロフェッショナルエンジニアとして世間の抱える問題を解決したい、街を支える仕事がしたいと思う方。そんなあなたをお待ちしています。

戦略・ビジョン

岐阜の地で創業し、長い間トップを走り続けてきました

昨年創業65周年を迎えた弊社は、岐阜県内の建設コンサルタントの中では最も歴史が長く、売上高も県内トップを維持し続けています。それだけ多くの実績を残してきた私たちは各自治体や民間企業から大きな信頼を得ました。弊社が多様な事業にチャレンジすることができるのも、長年かけて築いてきた信頼があってこそ。一測量会社から始まった大日Cは、岐阜県の生活基盤を支えてきた功績が認められ、今や全国25か所に営業拠点を設けるに至りました。しかし現状に満足することなく、これからもより地域に必要とされる企業をめざして邁進していきます。

社風・風土

「面倒見のいい上司・先輩ばかり」と答えた若手社員が100%。

若手社員に話を聞くと、「尊敬できる先輩たちがたくさんいて、頼もしい」「いつも1質問すると5返ってくるなど、懇切丁寧に教えていただける」「年上の方も多いけれど、気兼ねなく相談しやすい」「別の部署の人でも、普段からよく会話をしていて仲が良い」などと答える声が多いです。こうした下を大事に育てる風土は、ここ数年でより一層強くなりました。特に、社員が主導で進めている働き甲斐をより感じられる企業体質を目指したプロジェクトの活動を通じて、社員一人ひとりに人を育てようという意識が浸透していきました。面倒見の良い上司・先輩と風通しの良い風土が、企業の結束力をより強固にしています。

会社データ

事業内容 ●建設コンサルタント事業
様々な社会資本の整備において、企画立案、調査計画、設計、工事(施工管理)、維持管理の各段階を担っています。
※社会資本…道路、トンネル、防災設備、交通計画、橋梁、河川・砂防、都市計画、造成、自然環境・生活環境・廃棄物・土壌汚染、農業土木、森林土木
●維持管理事業
社会資本の点検、補強設計、長寿命化計画、補修設計
●次世代エネルギー事業
太陽光発電や電気自動車などの新エネルギー・省エネルギーの普及促進
●アドバイザリー事業
公民が連携して行う公共サービスの提供(PPP・公民連携)や、その中でも代表的な手法の一つであるプライベイト・ファイナンス・イニシアティブ(PFI)を導入するための調査・支援
●情報システム事業
土木計画を可視化するCG/VR(バーチャルリアリティ)や道路施設の維持管理を支援するデータベース構築、現場作業を支援するスマートフォンアプリの開発など、ICT(情報通信技術)を活用した各種サービスの提供
●補償コンサルタント事業
土地調査、物件調査、機械工作物調査、営業・特殊調査(移転に伴う休業期間中等の営業損失の補償額算定など)、事業損失調査、補償関連調査、総合補償調査
●地質調査事業
地表地質踏査、地盤調査・物理探査、水文調査、地盤・地下水解析
●海外事業
経済インフラ整備における、東南アジア、南アジア、アフリカ等の開発途上国の自立と発展の支援
●発注者支援事業
工事監督支援や積算技術支援、事業監理支援(PM、CM)によって、工事を迅速かつ円滑に推進するサポートを行います。
設立 創業 昭和27年8月1日
設立 昭和34年4月1日
資本金 9,600万円
従業員数 335名(29年4月1日現在)
売上高 62億1700万円(平成29年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 後藤 隆
事業所 ■本社
岐阜県岐阜市
■東京本社
東京都北区
■支社
愛知県名古屋市、大阪府大阪市
■事務所
全国21箇所
沿革 1952年8月 岐阜測量社創業
1959年4月 岐阜測量株式会社設立
1962年6月 大日測量設計株式会社に社名変更・測量業者登録
1964年12月 建設コンサルタント登録
1969年10月 大日コンサルタント株式会社に社名変更
1970年10月 岐阜市薮田に本社新築移転
1977年4月 計量証明事業登録
1980年4月 地質調査業者登録
1985年5月 補償コンサルタント登録
1992年10月 一級建築士事務所開設
2003年1月 土壌汚染状況調査に係る指定調査機関
2012年8月 創業60周年
2017年11月 本社屋新築
加盟団体 <業界団体 (建コン)>
(一社)建設コンサルタンツ協会(東北、関東、中部、近畿、九州、各支部)
(一社)岐阜県建設コンサルタンツ協会
(一社)全国測量設計業協会連合会(岐阜県測量設計業協会)

<業界団体 (測量・補償)>
(公社)日本測量協会
(一社)日本補償コンサルタント協会(中部支部)

<技術団体>
(公社)土木学会中部支部
(公社)日本技術士会
(公社)日本都市計画学会
(公社)日本道路協会
(公社)地盤工学会
(一社)日本環境アセスメント協会
(一社)日本リモートセンシング学会
(一社)アンカー健全度協会
社是 感謝の気持ちを忘れずに熱意をもって仕事にあたる
経営理念 ・顧客に信頼される高い技術力と幅広い英知を結集し、安全で豊かな社会づくりに貢献する真のプロフェッショナルコンサルタントを目指す。
・役職員一人ひとりが、誠実さと進取の気性を高め、新しい価値と文化を創出することにより、働きがいのある継続企業を目指す。
長期経営ビジョン ・業界トップクラスの「顧客に信頼される企業」を目指す
・業界トップクラスの「安定した経営体質を維持する企業」を目指す
・業界トップクラスの「働きがいのある企業」を目指す
中期経営方針(2015~2017) Challenge to 2017
1. ニーズに応える確かな技術で勝ちとる『信頼』
2. 生産性や利益を高め続ける業務改善の『進化』
3. 技術の伝承により育成する人や組織の『芯幹』
4. 働きがいを大切にしあう組織や職場の『親交』
若手社員が語る、会社の風土 「当社の社員は誠実な人が多いです。発注者の方との付き合い方も、ビジネスライクで効率的というよりは、義理人情に厚いのが当社のスタイル。この部分で、よく都市部の大手コンサル会社と比較されることが多いですね」

「まじめなところが特徴的だと思います。提案前の資料作りなども手を抜かないので“1から10まで資料がしっかりしている”という声をお客様からいただくほど。こうした細部にもこだわることが、品質の高さを実現できている理由だと思います」

「まじめといっても、生真面目や融通が利かないというネガティブな意味ではありません。むしろON・OFFの切り替えがあって、プライベート面は面白い人・個性的な人が多いです。」

「入社した当初は、年上の方ばかりでうまくやっていけるか不安で仕方なかったですが、今では、和やかで楽しく働けるこの職場でよかったと思っています。先輩たちは仕事のスピードや正確性がすごい上、とても気遣っていただき、感謝と共に尊敬しています。だから、先輩方の優しい気持ちに応えるためにも、早く仕事を覚え、少しでも会社を支えられるような戦力になりたいと思っています」
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)