株式会社ハイレックスコーポレーション
ハイレックスコーポレーション
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 株式公開
  • 正社員
業種
自動車
輸送機器/医療機器/機械/精密機器
本社
兵庫

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:機械系の企業が誇る技術・サービス特集

人間の意思を忠実にクルマに伝達する技術、コントロールケーブル

どんな高性能なクルマであっても、
人間の意思が伝達されなければ
“走る”“曲がる”“止まる”という基本動作は実現しません。
そんな人間の意思を伝達する手段として、
ハイレックスコーポレーションのコントロールケーブルの技術が存在します。
このコントロールケーブル、言い換えれば人間とクルマの命綱。
もし破損してしまうようなことになれば、
クルマは一切のコントロールを失い凶器と化します。
見た目は金属のワイヤーですが
素材から構造まで研究に研究を重ねた
驚くべき耐久性を持つ最新のテクノロジーが注ぎ込まれたものなのです。
パーキングブレーキ、トランスミッション、アクセル、ウィンドレギュレータ、パワースライドドア…挙げればきりがないほど。
かつては、クルマの基本動作のために使われていた技術は、
今やドライバーだけではなく、パッセンジャーの快適性までを補う技術へと進化しています。
現代のテクノロジーでは電子制御が基本となる自動車分野の世界で、
究極のアナログ技術とも言えるコントロールケーブルは、
ハイレックスコーポレーションの手によって、
輝き続ける必要不可欠なテクノロジーとなっているのです。

コントロールケーブルメーカーとして
国内はもちろん世界でも代表的なメーカーにまで成長したハイレックスコーポレーション。
究極のアナログ技術は最新の制御テクノロジーにまで
着実にその技術領域を拡大しています。
現代のクルマは環境への配慮が絶対命題。
その1つの条件になる軽量化にはコントロールケーブル技術が欠かせないのです。
例えば、パワーウィンド=ケーブル式ウィンドレギュレータ。
今や世界標準ともいえるこの快適装備が普及した背景には
軽量化と快適性を両立させた
ハイレックスコーポレーションの技術の功績だといっても過言ではありません。
また、今やミニバンには欠かせないパワースライドドアやパワーリアドア。
ただ単に便利なだけではなく、
“便利でありながら、より安全なもの”にするために、
ハイレックスコーポレーションの技術が注ぎ込まれているのです。
また、コントロールケーブルの技術は、クルマだけではなく、
その高度なテクノロジーを活かし、カテーテルなどで医療分野にも進出するなど、
クルマの中にいる人の命だけではなく、
より広い視野で命を支えるメーカーとして前進し続けているのです。

技術者からのメッセージ システム設計グループ ウィンドレギュレータチーム 田林昌宜

まだ誰も手掛けていない装置をつくる、そんな機会がたくさん転がっています

趣味でもある自動車に関わる仕事がしたいと業界を絞っていたんです。
ただ、自分自身がまるで部品の一部でしかないような設計ではなく
しっかりと存在感があって、リーダーシップがとれる
そんな仕事がしたいと考えていたので
ハイレックスのモノづくりや考え方に惹かれていったんです。
入社して初めて手がけたのは、バイクの可変スクリーンの設計でした。
ヨーロッパなどのハイウェイなどでは、速度が無制限のようなところもあって
時速300km以上のスピードでバイクを走らせることもあるんです。
そうなると相当の風圧がかかりますから
前を向いてバイクをコントロールしづらくなるので
それをカバーするためのシステムを手掛けたんです。
応用技術でしたが、まだ誰も手掛けていない装置を作れたことは貴重な経験でした。
そんな機会がこの仕事には多いんです。
それを目一杯楽しめる人生がここにはたくさん転がっているんですよね。

掲載開始:2019/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
機械系の企業が誇る技術・サービス特集

株式会社ハイレックスコーポレーションに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ハイレックスコーポレーションに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)