株式会社キラ・コーポレーション
キラ・コーポレーション
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社キラ・コーポレーション

工作機械・ボール盤・超音波加工機/グローバル/設計・開発
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
精密機器/自動車/重電・産業用電気機器/半導体・電子部品・その他
本社
愛知
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

【実は、ココで世界のものづくりを支えています】
例えば、自動車を分解すると、数万点の部品で出来ていることがわかります。
それら、一つひとつの部品を作る際に欠かせないのが工作機械。
私達は、その工作機械の完成品メーカーです。
様々なモノに囲まれる便利で豊かな現代社会。
工作機械の進化なくして革新的なモノが生まれることはありません。
創業から約1世紀。私達はこれからも世界のものづくりを支えていきます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

最強と呼ばれるメーカーのモノづくりも、私たちが支えています。

私達は中小企業ですが、日本を代表する完成車および部品メーカー・半導体・医療機器メーカーとも直接取引しています。それは大企業にはない強みがあるから。お客様の目的は「ある製品を製造すること」であり、その為にはお客様の現場に合わせたカスタマイズや治具、搬送装置なども必要。私達は全て自社で設計製造していますが、でも、実はこれ、手間がかかるので大企業はやりたがりません。そこに私達の勝機があります。私達は一社一社のお客様にとってのNo.1でありたい。だからこそ、しっかりとお客様の目的に寄り添い、工作機械単体ではなく製造ラインでの最適解を提案します。それこそが、名だたる企業から選ばれ続けている理由なのです。

事業・商品の特徴

三河にいながら、ものづくりの進化と激動する世界の潮流を実感

創業から90余年。私達は1970年代にはボール盤メーカーとして日本No.1になりました。その後、産業の発展に呼応して工作機械メーカーに転身。現在では、北米・ヨーロッパ・アジアなど世界34ヵ国で私達の工作機械が活躍しています。海外赴任はありませんが、技術者は仕様検討や現地据付など1週間程度の出張で色々な国に行けるチャンスがあります(語学は不要なのでご安心を)。また、今後のものづくりの進化に適応すべく、大学との共同研究でガラス、セラミックなど先端製品に欠かせない難削材の加工を可能にする超音波加工機も新たに開発、販売し始めました。三河の地に根付きながら、ものづくりの進化と激動する世界の潮流を肌身で実感できます。

社風・風土

完成品メーカーならゼロからイチを創れる、色々学べると思った

そう語るのは、16年入社で電気系出身のY君。現在は技術部で新製品の開発を担当。入社後、まずは設計する機械の仕組みを理解する為、製造現場で組立業務を経験。その後、技術部に配属され、機械系の知識などの研修を受け、練習課題を通じトレーニング。そして、実際の案件を先輩と一緒に担当するようになりました。設計期間は概ね1~2ヶ月。これを同時並行で設計し、先輩達が納入する機械は年間約200台。そんなスゴ腕技術者が居並ぶ中で、今目標としているのは2年上の先輩。たった2年の差なのに、何でも解決してしまう憧れの存在です。尊敬する人のすぐ隣で、ものづくりのプロセスを通して成長していく。技術者として、とても幸せな環境です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■設計職
・製品設計:市場ニーズを踏まえて新製品を開発
・システム設計:お客様のニーズに合わせてカスタマイズ設計
・.制御設計:ソフトウェア、制御プログラムを設計

■製造技術職
・製造エンジニア:工作機械の組立て、加工プログラム作成、テスト加工
・サービスエンジニア:国内、海外のお客様を訪問し、機械の点検、修理

■一般職
・営業事務、貿易事務、等:事務方として、エンジニアの活躍をサポート

会社データ

事業内容 小型工作機械(NC工作機・マシニングセンタ・各種ボール盤)の製造・販売

私達キラ・コーポレーションは、世界のものづくり企業の発展に貢献する工作機械メーカーです。

機械を作る為の機械、「母なる機械」と呼ばれる工作機械を設計・製造し、お客様企業へと
提供することで、自動車、飛行機から半導体、医療機器に至るまで、世界のものづくりの
現場を支えています。

特に自動車の完成車メーカー各社、大手部品メーカーを中心に長年のリピートオーダーを
頂いており、当社の機械で加工をした部品が、必ず一つは車の中には使われていると言っても
過言ではありません。

また、今後、自動車、ものづくりが激変をしていく中で、私達も新たな商品を開発、販売しています。
一つは超音波加工機。これにより今まで困難だったガラスやセラミック、チタンなどの難削材への
加工を実現しました。
創業から90余年。私達は時代の変化にしなやかに適応し、世界のものづくりの発展に貢献し
続けています。

●経済産業省「地域未来牽引企業」選定企業
●中小企業庁「はばたく中小企業・小規模事業者300社」選定企業
●愛知県西尾市「頑張るものづくり企業 in 西尾」認定企業
業務内容 ◆お客様との打ち合わせをもとにしたベースマシンの改造計画の作成
加工するワークや加工時間の情報、要望を聞いて、その要望に合わせたシステムを提案し設計していきます。打ち合わせの情報をもとに、全体のレイアウト図や回路図等を作成します。

◆工作機械の外観・治具・付帯設備の設計・製作
ベースマシンをもとに、お客様の要望を組み込んだオンリーワンの工作機械を設計・製作します。

◆複数工程をつなぐシステムの設計・製作
前工程から後工程へ加工物を搬送するロボットやシステムの設計・製作を行います。

◆電気制御装置の設計
ロボットや機械を制御するための電気回路の設計やソフトウェアの開発を行います。
戦後のモノづくり復興も支えた企業です 私たちが開発した工作機械の中でも、もっとも初期(1940年代)から製造を続けている製品に、
「ボール盤」という金属に穴を空ける機械があります。
製造業の機械化による生産性・技術力の向上は、まさに戦後の経済復興のシンボル。
その求めに応えるべく、私たちも懸命にボール盤の製造を続け、全国の工場へと送り届けました。
1970年には月産3000台という、当時としては記録的な生産量も実現。
ボール盤の販売台数・金額とも、全国シェアトップとなりました。
現在のマシニングセンタのようにコンピュータ制御ではない分、丈夫なのが昭和の機械の特徴。
今も往時のボール盤が黒光りしながら活躍している光景に、出会うこともできます。
設立 1944年2月 創業/1927年7月
資本金 7500万円
従業員数 135名
売上高 29億8957万円(2018年12月実績)
代表者 代表取締役  大竹 健二
事業所 ■本社・第1~第3工場
愛知県西尾市吉良町富好新田中川並39-1  

■本社営業部
愛知県西尾市吉良町富好新田中川並39-1

■ 東京営業所
東京都北区赤羽1-52-10 NS2ビル 4F

■ 大阪営業所
大阪市西区新町1-32-16  TOPビル602号

【所属団体】
日本精密機械工業会
私たちの町・吉良町について 愛知県の中南部に位置する西尾市吉良町は、三河湾に面した穏やかな町です。
社員の多くはマイカー通勤。先述の山中君の通勤時間は30分、先輩からは「遠いね」と言われます(笑)。
それでも、渋滞する名古屋方面とは逆方向なので、朝からストレスを感じることなく通勤できるそうです。
電車なら、名古屋駅から1時間ほど。車窓から望む風景に、広大な水田や畑が増えてきたら間もなく到着。
昭和レトロな駅舎が、あなたを迎えてくれます。
「日本の水浴場88選」に選ばれた海水浴場を擁する町だけあって、
海からは距離があるのに私たちの会社でも、風向きによっては潮の香りが漂うことも。
そんな立地だからか、社内には釣りが趣味と言う先輩も大勢います。
海外拠点 ■Kira (USA) Co.,Ltd.
(株)キラ・コーポレーションのアメリカ拠点です。 北米・南米のセールスとサポートを行っています 。

■Kira Service (Thailand) Co.,Ltd.
(株)キラ・コーポレーションの東南アジアの サポート拠点です。

■PT. Libra Technical Solution Kira Sales & Service Department
(株)キラ・コーポレーションのインドネシア拠点です。 インドネシアの販売およびサポートを行っています 。

■Kira Precision Machine Tool (Suzhou) Co., Ltd.
(株)キラ・コーポレーションの中国拠点です。
海外出張について 部署により頻度に差はありますが、多い人で2~3ヶ月に1回程度、一度の滞在は1~2週間ほどです。
言葉については、通訳が同行しますのでご心配なく。
これを機に語学力を磨きたい方のために、TOEIC受験費用会社負担・点数に応じて褒賞金支給。
また、通信講座の無料受講も可能です。
沿革 1927年7月 愛知県幡豆郡吉良町に大竹一ニが吉田鉄工所を創業  船舶用内燃機関及び工作機械(ラジアルボール盤・旋盤)の製造を開始

1944年2月 同業5社合併により三河内燃機工業株式会社を設立

1956年7月 卓上ボール盤・タッピング盤の製造、販売を開始

1957年7月 社名を株式会社吉良鐵工所と変更

1973年7月 7月技術センター完成

1981年4月 名古屋市中小企業投資育成株式会社の資金参加を得る

1981年5月 第3工場完成 マシニングセンタ製造、販売を開始

1987年1月 レーザー加工機導入により板金製品の内製化を確立

1994年3月 会社設立50周年を機に株式会社吉良鐵工所、吉良産業株式会社、株式会社キラテックの3社合併を行い同時に社名を株式会社キラ・コーポレーションに改める

1995年4月 アメリカ ウインシスコン州に現地法人キラ・アメリカ・コーポレーションを設立

1997年4月 アメリカ、ミシガン州にキラ・アメリカテクニカルセンターを開設

1998年11月 NCプロダクションセンター新ラインアップ販売開始

2011年4月 タイ・バンコックにキラエンジニアタイランドを設立
提案を生み出す従業員が最大の財産だからこそ(1)ずっと学び続けられる環境 ご説明した通り私たちは、「早くつくる」でも「安く売る」でもなく、
「課題を解決する」ことでお客様から信頼いただいています。
課題を解決するためには、それに向き合い思考する「人間」が最も重要。
私たちにとって、技術者がその能力を存分に発揮できる環境への投資は、経営の最優先事項なのです。

ですから、技能検定の試験費用を会社が補助するのは当然のこと。
有資格者である先輩社員が、合格のノウハウ含め伝授する勉強会も開催します。
そして合格した暁には、もちろん褒賞金を支給。
他にも、語学関係など仕事に関係するスキルアップだけでなく、
自分を内面から強くする自己啓発書籍の購入費用も会社が補助しています。
提案を生み出す従業員が最大の財産だからこそ(2)ワークライフバランス 仕事や職場環境だけでなく、家庭生活もあなたを支える重要な要素。
気持ち良く働いて、楽しく暮らせる人生づくりを支えるのも、
大切な会社の役割だと考えています。

●住まいと食事
負荷なく通勤できるよう、遠方の方には社宅(一般の賃貸物件を借り上げ)を準備します。
職場は駐車場のフェンスを超えればコンビニという好立地ですが、
会社でお弁当を注文すれば、一食わずか350円。
自分で自由に使えるお金も、そこそこ貯めらる環境だと思います。
けっこうイイ車に乗っている先輩、いますよ(笑)。

●残業
時期や部署により変動はありますが、技術者はだいたい19時には退社。
全社で平均すると、1ヶ月の残業時間は11時間(2017年実績)となります。

●男性の育児休業取得実績もあり
男性の育児への参加が社会的にも求められていますが、
我が社にも、男性の育児休業取得実績があります。
第一子・第二子誕生時に、それぞれ3ヶ月と1ヶ月月。
産後の大変な時にしっかり妻を支え、我が子のカワイイ盛りを見逃さない。
こうした経験は、人間としての成長にも役立つのではないでしょうか。
もちろん、女性の産休・育休取得から、休業後の職場復帰も積極的に支援。
家族も安心できる会社であるよう、様々な取り組みを続けています。
主な取引先 自動車メーカー、大手自動車部品メーカー、医療、電気メーカー、等
学生の皆様へのメッセージ 皆さんが社会に飛び立とうとしている今、世界は大きく変わろうとしています。
今、繁栄している会社がこれから先も繁栄し続けるかどうか、
それを予測するのは非常に難しい時代になりました。

私達キラ・コーポレーションは、小型工作機械の設計・製造・販売を行うメーカーです。
工作機械は“機械を作るための機械”であり、
マザーマシンとも呼ばれる、ものづくりの根幹を支える機械。
実は皆さんの身の回りにある製品や機械は、
様々な工作機械によって生み出されています。
私達は1927年の創業から90年以上、世界のものづくり企業の発展に貢献し続けてきました。

戦前~戦後の激動期、高度経済成長、そして近年の世界金融危機。
激しい時代の変化の中、製品も技術も人々も変わっていきますが、
私達が先輩達から一貫して変わらずに受け継ぎ、大切にしているものがあります。
それは、「お客様に選ばれ、喜ばれる商品・サービスを提供する」という理念です。
お客様に寄り添って、共に悩み、時には叱られながら、
一歩一歩、技術を進歩させ、ものづくりの未来を紡いでいく。
それが私達、キラ・コーポレーションです。
人事担当者からのメッセージ 就職活動の中で色々な会社を見ていると思いますが、
特に「製造業」「ものづくり」に関心が高い学生の皆さんが
あまり気づいていないことがあります。

何だと思いますか?

それは「会社」を選ぶことと「仕事」を選ぶことの違いです。

会社を選ぶことは、字の通り「会社」を選ぶことですが、
仕事を選ぶとは「会社+職種」を選ぶことです。

会社を「知名度」「規模感」などの印象で選んでいる方が多いかもしれませんが、
製造業の場合、「業界」や「製品」によって、社内で花形となる職種が大きく違います。

あなたは「完成品会社」と「部品会社」で花形となる「職種」がどのように違うのか知っていますか。

「部品会社」の強みは「ものを作る工程を作る=製造技術」であり「生産技術」が花形です。
一方、「完成品会社」の強みは「ものの仕組みを作る=設計力」であり、「設計者」が最も輝く会社です。

どちらも素晴らしい「仕事」ですが、あなたはどちらの「仕事」がしたいですか?

私達、キラ・コーポレーションは工作機械という「完成品」の会社であり、技術者を大募集しています。

会社説明会では「完成品」の「設計者」という仕事の魅力や
「工場見学」や「先輩社員との座談会」などで、
WEBだけでは表現できない「リアル」な部分をしっかりとお伝えします。

あなたが一番輝く仕事を私達と一緒に探してみませんか。

連絡先

〒444-0592
愛知県西尾市吉良町冨好新田中川並39-1
掲載開始:2019/03/01

株式会社キラ・コーポレーションに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社キラ・コーポレーションに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)