スギムラ化学工業株式会社
スギムラカガクコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
化学
農林/石油・石炭/金属製品/商社(化学製品)
本社
愛知
リクナビ限定情報

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:化学・生命・環境資源系の専攻を生かせる研究・開発の仕事特集

自分で解決方法やアプローチの仕方を考え、自由に『研究』する。

■服部和孝(37) 切削油・水性チーム 課長補 ※写真左

当社では、モノ作りで使われる特殊化学製品を手がけています。
研究職は、考えることが楽しい。

問題点に対しての解決方法やアプローチの仕方は、研究者の自由。
研究者一人ひとりが責任を持って、問題解決をしていきます。
自分ならではの発想力、想像力を活かし、研究開発していくのです。

『毎日新しいことを考える』
これこそ、まさにこの仕事の楽しさなのです。



また、どんなに良い製品を開発しても、売れなければ意味がありません。
お客様のニーズに合ったものを開発することも大切。
そのため、製品ごとの売上が公開されており、
自分の製品が『必要』とされているのが目で見え、それがヤリガイとなっています。

当社では、約60名(全社員の1/3)の研究員が活躍中で、
私たち研究員は、『研究開発』と『技術サポート』という2つの側面を持っています。
研究開発は、社内での研究や分析をメインに製品開発を行い、
技術サポートは、営業と一緒にお客様先を訪問し、プレゼンや打ち合わせを行います。
それぞれが自分にあった場面で力を発揮し、活躍することができるのです。

切削油には水溶性と油性の2種類があり、
私は水溶性切削油を取り扱うチームに所属しています。
水溶性は、水に溶かして使用するということで、
油性に対しメリットがある反面、デメリットもあります。
そのデメリットを補うため、新規添加剤を入れた製品を開発。
多くの企業様で採用され、会社の売上に貢献できたことが本当に嬉しかったです。

また、油性切削油チームに所属する川橋は、2年がかりで新製品の提案を続け、
見事に、大手自動車メーカー様で採用されました。
お客様からの要望は「切削の精度を高め、さらに工具が長持ちする製品」でした。

自動車メーカー様や機械メーカー様に協力を依頼し、
テストを繰り返すこと約2年間‥。
非常に厳しい審査を通過し、無事に採用されました。
川橋は、役員からねぎらいの言葉をかけて頂き、とても嬉しそうでしたね。

スギムラ化学工業では、研究職として様々な活躍の場やヤリガイがあります。

お客様のニーズで新製品を開発する。研究に没頭でき、『油』の奥の深さ・面白さに気づきました。

川橋秀治(36) 切削油・油性チームリーダー 応用化学科で分析化学を専攻

研究職で入社しても、色んな仕事をしなければいけない企業が多い中、
ここでは『化学の研究職』に没頭できます。
自分の力を充分に発揮できると思い、入社を決めました。

入社後『油』の幅広さ、奥の深さに驚きましたね。
新規の添加剤を分析・開発したり、性能を評価したり・‥。
『優れた製品を、いかに作るのか』が面白い。
最近では、地球に優しいものや、工場の環境を改善するものなど、
環境問題に配慮した製品の開発が多いです。

研究所には、若手技術者や女性助手もたくさん活躍しており、とても明るい雰囲気です。
しかも、社長を含め、役員や上司にも遠慮なく意見できる。
『化学の研究』をやりたい方、自由に研究がしたい方にはピッタリだと思います。

リクナビ限定情報
掲載開始:2019/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
化学・生命・環境資源系の専攻を生かせる研究・開発の仕事特集

スギムラ化学工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

スギムラ化学工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)