ヤーマン株式会社
ヤーマン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

ヤーマン株式会社

【東証一部上場】 広告/メーカー/商社/マーケティング/EC
  • 株式公開
  • 正社員
業種
家電・AV機器
広告/商社(化粧品)/商社(機械)/医療機器
本社
東京
■エントリーはこちらから!

私たちはこんな事業をしています

「美しくを、変えていく。」
.
すべての人には美しく輝く力がある。
その力を目覚めさせ、今日より美しい明日を叶えるために。
私たちは1978年の設立以来、そのクオリティは日本ではもちろん、世界で広く愛されています。
.
これからも時代の先をゆく美のプロフェッショナルとして
先端テクノロジーと常識を変えるアイデアで美しくなる夢や驚きをお届けしていきます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

舞台となるのは、国の期待を背負った超成長市場

今や美容家電市場は世界が注目する成長市場。男性の美容意識の高まりにより、メンズ美容やスキンケアの市場は急速に拡大。外国人観光客による美容家電の需要の高まりも追い風となっている。この巨大市場が、私たちが挑む舞台である。ヤーマンは40年以上続く美容家電メーカーとして、ローラー美顔器や最新脱毛器など、数々の美容家電を世に送り出してきた。私たちの今後の目標は「日本発のグローバルブランドカンパニーとして新しい市場を創造し続けること」。アメリカに子会社を設立し、現在は中国、ベトナム、ロシア、シンガポールなど約10か国以上の国へと事業を展開。攻めの姿勢が続いている。

事業・商品の特徴

新たな需要を創造し、競争市場をうみだすマーケティング力

ヤーマンが仕掛ける「需要創造型マーケティング」。消費者の潜在ニーズを汲み取り、世の中が求めていた商品を提供する。その繰り返しによって蓄積されたマーケティングデータが、革新的な商品開発における重要なヒントになっている。また、「通販・店販・Web・海外」といった多彩な販売チャネルを確立していることも、仕事の面白さのひとつ。あらゆる販路をイメージしながら、自ら戦略を立て実行していく。失敗を恐れる必要はない。試行錯誤しながら、どんどん挑戦してほしい。行動力や探究心、バイタリティが求められる仕事だが、その日々を乗り越えることで、自己成長を実感できる環境であることもまた事実である。

社風・風土

成長せざるを得ない環境で若手が急成長

入社2年目で主任、5年目で部長というスピード昇進も、ヤーマンでは決して珍しいことではない。「できる・できない」ではなく、本人の挑戦意欲によってチャンスと権限を与えており、役職についていない社員でも、社長と一緒に会議に参加し、自由に意見を発信することができる。社長直々にアドバイスをもらえるケースも多く、早くから経営視点を意識して働きたい人には面白い環境だろう。また、部署を横断して幅広い仕事に挑戦することも可能。様々な物事に対し、複合的かつ多角的な観点で捉える力が養われるため、今後のキャリアを描いていくうえでも、得られるものは多い。若手の成長意欲をかき立てるフィールドが、ここに広がっている。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◇営業:直接販売・卸、商品広告の出稿等
◇営業事務:在庫管理、営業資料作成、販促物の制作ディレクション等
◇購買・物流:商品開発に必要な資材の発注・在庫管理・出荷指示等、物流全般
◇管理業務:総務、法務、人事、経理、IR等
◇コールセンター:アフターフォロー、声を反映した新規商材提案
◆開発設計:筐体・電気設計、効果効能検証等
◆生産技術・品質管理:商品の量産に伴う品質・生産管理

会社データ

事業内容 健康・美容機器の研究開発・製造・輸出入販売

―多角的な販路で、商品を展開
インフォーマシャル、直営WEBサイト、会報誌、雑誌広告、新聞広告、テレビ通販、カタログ通販、インターネット通販、家電量販店、百貨店、バラエティショップ、ドラッグストア、エステサロン、スポーツ用品店など、多様な販路経路を確立しています。

―国内に加え、海外約10か国以上にも事業を展開
アメリカ、中国、香港、韓国、シンガポール、インドネシア、ベトナム、台湾、ロシアなどに進出し、今まさにグローバル展開を進めています。

※2015年2月には、米国子会社を設立。

―「0から1」の発想で、ヒット商品多数開発!※1
■for FACE 国内シェア率No.1!
・フォトプラス Smart
アプリ連動のIoT美顔器。
・メディリフト
完全ハンズフリー、オートプログラムのウェアラブル美容器。
※1 (株)富士経済「美容家電・化粧品雑貨マーケティングトレンドデータ2018」
2016年美顔器カテゴリにおけるマーケットシェア
■for BODY 国内シェア率2年連続No.1※2
・メンズレイボーテ
「剃らないという選択肢」男性のヒゲ専用のムダ毛ケアアイテム。
・キャビスパRFコア
エステサロンで人気のキャビテーションをご家庭で再現
※2 (株)富士経済「美容家電・化粧品雑貨マーケティングトレンドデータ2018」
2015年~2016年美顔器カテゴリにおけるマーケットシェア
■ミネラルファンデーション『オンリーミネラル』
 ファンデーション・ルース部門で5年連続1位獲得
 シリーズ累計販売個数2,600万個突破(2016年4月末時点)
■フィットネス機器
・スイングビート
超高速振動で気になるパーツを集中トレーニング
・クワトロビート
揉み出し×筋トレのWアプローチで時短トレーニング
■アセチノシリーズ
 あてるだけで、本格エステ。
 累計販売台数200万台突破(2017年7月18日時点)

世の中のニーズをくみ取り、数々のヒット商品を世に送り出しています。
今後も様々な方面から美容と健康にアプローチしていきますので、早い段階から市場拡大の一因として主体的に動くことができます。
設立 1978年(昭和53年)5月27日
資本金 18億1300万円
従業員数 232名(2019年2月現在)
売上高 230億円(2018年4月実績)
代表者 代表取締役社長 山崎 貴三代
事業所 ◇本社営業所/東京都江東区東陽2-4-2 新宮ビル4F
◇本店/東京都江東区古石場1-4-4
◇大阪営業所/大阪府大阪市中央区南船場4-2-11JPR心斎橋ビル9階
株式公開 東証一部上場
主な取引先 株)ヨドバシカメラ、(株)ビックカメラ、QVCジャパン、ケーズホールディングス、楽天株式会社、(株)テレビ朝日、(株)井田両国堂、(株)グランマルシェ、アマゾンジャパン(株)、(株)エディオン、(株)ディノス・セシール、日テレ7
関連会社 YA-MAN U.S.A LTD
LABO WELL株式会社
株式会社ディーフィット(まかないこすめ)
<URL:https://makanaicosmetics.co.jp/index>
企業サイト コーポレートサイト:https://corporate.ya-man.com/
ブランドサイト:https://www.ya-man.com/brand/yaman/about/
オンラインストア:https://www.ya-man.com/
オンリーミネラル公式サイト:https://www.onlyminerals.jp/
40周年特設サイト:https://www.ya-man.com/40th/
グローバルサイト:https://www.ya-man.com/en/
企業CM https://www.youtube.com/watch?v=-qnYSBDvry8

子どもの頃、お母さんの真似をしてお化粧したり、ぶかぶかのハイヒールをはいてみたり。きれいになりたい気持ちは、女性が生まれもった素敵な本能です。このCMでは一人の女性の人生をたどりながら、美を願う象徴的なシーンを重ねています。

「私、いつだってきれいになりたいって思ってた」過去の自分にこたえるように、今の自分が「なれるよ」とささやく。その言葉は、美しく生きたいと願うすべての女性へのエールでもあります。

女性たちの心に寄り添い、美容家電で美の願いをかなえていく、ヤーマンの企業メッセージを伝えるストーリーです。
社名の由来 YA-MANのYAとは独語のJa(Yeah)つまり英語のYes(肯定・正義の意)。これはお客さまに対する全面的な肯定を表します。
MANとは人間、つまりヤーマンに集う人材・お客様です。私たちは、YA-MANと名乗ることで、徹底した顧客尊重と人材尊重を内外に表明しています。
ヤーマンの強み ■強み1 技術力
製品の品質・価格を守る特許の力
自社製品について多くの特許を所有しており、美容健康機器の専門メーカーとして培った豊富なデータと確かな技術力で、顧客ニーズを的確に捉えた安全・安心な製品・商品を提供します。

また、現在はご家庭に一台あることが当たり前となっている「体脂肪測定器」は当社が開発した特許をもとに製品化されたものであり、巨大なマーケットに成長しました。
今後も、このような独自性の追求による市場の拡大と、潜在ニーズを汲み取った製品開発により皆様の美と健康のサポートをしていきます。

※ 2018年2月時点
  
■強み2 販売力
多岐にわたる販売チャネル
インフォマーシャルやECサイトなどの直接販売、家電量販店などの店頭販売卸、カタログなどの通信販売卸と、幅広い販売チャネルを確保し、それぞれの特性を活かした販売戦略を展開しています。

■強み3 顧客フォロー力
コールセンターなどによるアフターケアとカウンセリング
コールセンターを充実させ、顧客へのカウンセリングに力を入れています。適切な使用方法で安全・安心に当社商品をお使いいただくとともに、確かな効果を実感していただけるよう、販売後のアフターケアを徹底。当社商品への信頼を高めるとともに、顧客ニーズを把握し、製品開発・商品開拓に活かしています。
沿革 1978年
ヤーマンリミテッド株式会社(現当社)設立

1985年
「体内脂肪重量計」(足で測定する体脂肪計)を開発

1992年
「身体インピーダンス測定用のプローブ」(手で測定する体脂肪計)を開発

1998年
通信販売業者との直接卸売取引を開始

2007年
インフォマーシャル放送を開始

2009年
ジャスダック証券取引所に株式を上場

2011年
東京証券取引所二部に上場

2012年
東京証券取引所 市場第一部銘柄指定
海外進出の第一歩として、香港へ進出

2013年
香港大手百貨店に直営店舗オープン

2014年
スマート家電グランプリにて3商品が金賞受賞
-All About 家電アワード 優秀賞受賞
-JPMクリエイティブ・ソリューション・アォード銀賞受賞

2015年
当社代理店が台湾デパートに取扱店舗をオープン
中国最大の越境ECサイトである Tmall に旗艦店をオープン
サロン専売品ブランド『YA-MAN Professional』立ち上げ
米国子会社設立

2016年
銀座に直営店をオープン
中国EC サイトTmallで「独身の日」において美顔器カテゴリ販売実績世界第1位を獲得

2017年
中国最大級の家電博覧会「AWE 2017」に初参加
美容家電で唯一「2017 AWE Best Product賞」を受賞
中国直営カウンターオープン及びポップアップストア展開開始
パリコレ 2018年春夏コレクションにて、ブランドのオフィシャルスポンサーを務める
上野に新店舗オープン
韓国の大型免税店に初となる店舗出店
中国EC サイトTmallで「独身の日」において電子美容機器カテゴリ販売実績
世界第1位を獲得

2018年
イセタンミラー&コスメティクス東京ミッドタウン日比谷店に直営店オープン
セレクトブランド「Y/M by YA-MAN」(ワイエム バイ ヤーマン)をMake UP Kitchen にてローンチ
株式会社ディーフィット(まかないこすめ)子会社化
ビックカメラ有楽町店 インショップの出店
ビックカメラ名古屋JRゲートタワー店 インショップの出店
ビックロ ビックカメラ新宿東口店にインショップを出店
中国EC サイトTmallで「独身の日」において電子美容機器カテゴリ販売実績世界第1位を獲得
対前年比70%増に伸長し、美顔器カテゴリにおいて史上最高売上を記録
ロシアにてヤーマンブランドの美容機器をローン

連絡先

〒135-0016
東京都江東区東陽2-4-2 新宮ビル
ヤーマン(株)総務部 採用担当
03-5665-7330
jinji2020@ya-man.com
掲載開始:2019/03/01

ヤーマン株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ヤーマン株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)