高浜工業株式会社
タカハマコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

高浜工業株式会社

専用機メーカー/自動車重要部品/開発
  • 正社員
業種
自動車
金属製品/機械/プラント・エンジニアリング/輸送機器
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

高浜工業では、3つの事業を展開しています。

●“カジセキ”ブランドで知られる窯業機械。
セラミックス機械設備の総合メーカーとして、
国内・海外で高く評価されています。

●窯業機械のノウハウを活かして、一般産業用機械の開発・製造も行っています。

●熱間・冷間鍛造製品の専門メーカーとして
主に自動車部品を製造しています。

創業70周年を迎え、100年企業を目指して、
さらなる成長を続けていきます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

70年の歴史を持つ、業界で知る人ぞ知るリーディングカンパニー

当社の大きな事業の柱が、「窯業機械」です。瓦やレンガ、陶器製の食器、タイルといったセラミック製品を作るための機械。窯業の素材となる原料は不安定で毎回状態が異なりますし、土を成型した柔らかい製品を運ぶのも難しく、乾燥するとひずみが起きるなど奥が深いため、様々なアイデアを取り入れる必要があります。お客様と一緒に考えながら、使いやすい窯業機械を開発していくことが、設計者にとって大きなやりがいとなっています。当社の窯業機械は「KAJISEKI(カジセキ)ブランド」として有名で、お客様から高い評価を受ける業界のリーディングカンパニーです。当社の機械で作られた食器は、豪華客船や高級ホテルで使われています。

事業・商品の特徴

自動車部品メーカーなどで使われる産業機械も事業の大きな柱。

窯業機械で培ってきた「製造過程で製品を取り出すハンドリング技術」「機械から次の機械に運ぶ搬送技術」といった高い技術やノウハウを応用して、自動車部品メーカーなどでモノづくりを行う「産業機器(専用機)」の開発・製造にも取り組んでいます。納入先は、日本を代表する自動車関連メーカーや大手セラミックメーカーなど。お客様と一緒に「どういう設備・機械を作れば、効率的に生産できるか」を考えながら、新しい産業機器の開発・研究に取り組み、結果を出すことでお客様の信頼を得て、また新しい産業機器の依頼が来る……という好循環になっています。そして、窯業機器・産業機器と並ぶ新しい柱も作っていきたいと考えています。

仕事内容

機械一台まるごと任されるので、完成した時の達成感が大きい!

当社の機械、電気の設計技術者は、同じフロアの中で仕事を行い机を並べているので、それぞれの専門分野の垣根を超えた打ち合わせも、気軽にすることができます。また、違った特性を持つ窯業機械、産業機械それぞれのアイデアを相互に取り入れたり、作る機械の壁を越えて、技術者同士が話し合いながら、切磋琢磨できる点も、当社の技術者の成長につながっています。当社の機械はオーダーメイド=この世に2つとないモノですし、担当の領域も機械の一部ではなく、機械一台をまるごと任されるため、自分の考えたことが形になっていくのを見ることができる点も技術者としての大きなやりがいとなっています。【常務取締役 松山満】

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■産業機械事業部
セラミックス機械設備の
・設計(機械設計・電気設計)
・製造(機械加工・組立など)
・営業

■鍛造事業部
自動車用鍛造部品の
・生産技術

あなたの強みや学校で勉強してきたことを活かせる
多彩な活躍のフィールドがあります。

会社データ

事業内容 ●窯業機械設備の製造、販売
●産業用機械設備の製造、販売
●精密鍛工品の製造、販売

【窯業機械】
原料を粉砕する機械、土などを練る機械、
製品を成形する機械、乾燥させる機械など、
お客様のニーズに合わせた専用機械を開発するほか、
各工程を組み合わせた製造プラントの開発・製造にも取り組んでいます。
お客様の知名度が高く、高い信頼を得ている
「KAJISEKI(カジセキ)」ブランドという自社ブランドを持つことも強みです。

【産業用機械】
自動車のドアトリム組立ライン、搬送装置、
粉体原料の供給装置、乾燥機械など、
お客様のニーズに合わせた専用機械を開発・製造しています。

【精密鍛工品】
長年培ってきた鍛造技術と、
自動機械設備のノウハウを駆使して、
各種精密鍛造品を生産しています。
ハイブリッド車用の発電系部品や、駆動系の重要部品、
防振金具、ナットなどの自動車部品を主に製造しており、
市場が拡大しているSUV車や、アメリカで人気の
ピックアップトラックなどにも、当社で製造した
精密鍛造部品が使われています。
設立 昭和34(1959)年10月

※設立は昭和34(1959)年ですが、
創業は明治35(1902)年まで遡ることができます。
社内的には、事業内容等が明確になっている
昭和22(1947)年を実質的な創業と位置づけ、
2017年に創業70周年を迎えました。

※2019年に設立60周年を迎えます!

これからも長く続く100年企業でありたいと考えています。
資本金 6億5600万円
従業員数 170名
売上高 52億6800万円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 鈴木雅基
事業所 本社/愛知県高浜市八幡町2-2-1
東濃営業所/岐阜県土岐市土岐津町土岐口2179-5
淡路営業所/兵庫県あわじ市市徳長598-1 稲先ハイツ103号
島根営業所/島根県江津市都野津町2350
主要取引先 【産業機械事業部関連】
日本ガイシ(株)
トヨタ紡織(株)
ニッタイ工業(株)
(株)大倉陶園
鳴海製陶(株)
栄四郎瓦(株)
三州野安(株)
マルスギ(株)
(株)丸長
(株)山房
(株)シバオ
(株)丸惣
近畿セラミックス(株)
光洋陶器(株)
カネスズセラミックス(株)
亀井製陶(株)
NGKキルンテック(株)
(株)栗本鐵工所

【鍛造事業部関連】
アイシン精機(株)
アイシン・エイ・ダブリュ(株)
(株)JTEKT
NTN(株)
大信精機(株)
津田工業(株)
(株)アイキテック
エヌイー(株)
(株)富士精機
万能工業(株)
京浜精密工業(株)
シンフォニアテクノロジー(株)
関戸機鋼(株)
(株)ニッセイ
浜松鉄工(株)
(株)ユニバンス
(株)メイドー
(株)メタルアート
(株)メタルテックス
柳河テクノフォージ(株)
ユタカ工業(株)
コンド―セイコー(株)

他(順不同)
納入実績国 アメリカ、韓国、台湾、中国、タイ、インドネシア、オーストラリア、ポーランドなど35カ国
沿革 1947年 碧海郡新川町(現碧南市)において創業
     鍛冶関鉄工所として窯業機械の製造販売を開始
1959年 高浜町(現高浜市)工場誘致条例適用の第1号企業として、
     当地に高浜工業(株)を設立
     (株)鍛冶関鉄工所から分離独立、精密型鍛造事業を開始
1964年 (株)鍛冶関鉄工所の窯業機械の生産部門を吸収し、生販分離体制で営業
     高浜工業(株)…生産部門 (株)鍛冶関鉄工所…販売部門
1967年 岐阜県土岐市に東濃営業所を開設
1972年 イギリスのサービス(エンジニアズ)社とカップ自動生産プラント等に関する
     相互技術援助契約を締結
     鍛造部門に最新の1,600トン型フォージングプレスの一環設備を導入し
     鍛造生産の合理化に着手
1976年 兵庫県洲本市に淡路営業所を開設
1977年 島根県江津市に島根営業所を開設
1979年 (株)鍛冶関鉄工所を(株)カジセキに社名変更
1982年 (株)カジセキと合併、生販一体化体制を確立
     ブランド名“カジセキ”で全国に普及
1984年 コールドホーマーを導入し冷間鍛造分野の業務を強化拡充
1985年 つくば科学万博にATM型全自動食器製造プラントを協賛出展
     科学技術庁長官賞を受賞
1989年 会社設立30周年社史を発刊
2000年 環境貢献型設備分野に進出
2001年 無焼成レンガプラントの開発に成功
2002年 輸送機器事業部(現:鍛造事業部)「ISO9001」認証取得
2003年 輸送機器事業部(現:鍛造事業部)「ISO14001」認証取得
     熱間鍛造1600tオートプレスを導入し熱間型鍛造の自動化に着手
2005年 「ISO14001」全社認証取得
     廃瓦再利用技術“シャモット”を三河窯業試験場と共同開発
2006年 経済産業省「平成18年度地域新生コンソーシアム」に採択
2007年 熱間鍛造2000tオートプレスを導入
2008年 「2008愛知環境賞銅賞」受賞
2013年 中国 徳化協発光洋陶器有限公司に全自動食器製造プラント納入
2015年 インドネシア ケラミンド社に平板瓦月産120万枚全自動プラント納入
     インドネシア ジャカルタPT Malvin Jaya Abadi内にコンタクトオフィスを開設
2016年 中国 金日陶瓷機械有限公司と製造委託契約締結
こんなところに、高浜工業の技術 私たちが、普段なにげなく目にしている様々な製品。
これらの中にも高浜工業の技術は活きています。

【住宅】
屋根瓦、タイル、レンガ、植木鉢

【自動車】
エンジン、足回り、ドア
バッテリー、マフラー(触媒)

【食生活】
食器、食料品、飲料、飼料

【リサイクル】
廃瓦、レンガ、廃ガラス、路盤材

連絡先

〒444-1302
愛知県高浜市八幡町2-2-1
採用担当/総務部 伊藤・角谷(すみや)
TEL:0566-52-5181
ホームページ http://takahama-ind.co.jp/
E-mail roumu@takahama-ind.co.jp
掲載開始:2019/03/01

高浜工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

高浜工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)