旭千代田工業 株式会社
アサヒチヨダコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

旭千代田工業 株式会社

日本パーカライジンググループ【金属表面処理/熱処理/品質分析】
  • 正社員
業種
金属製品
化学/自動車/機械/輸送機器
本社
愛知
残り採用予定数
3名(更新日:2019/10/03)
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

東証一部上場企業「日本パーカライジング株式会社」のグループ企業として、大手自動車メーカーをはじめとした国内外のモノ作り企業に「金属製品の表面処理」で貢献しています。
特にイソナイト処理というグループ独自の技術を使った表面処理では国内シェアNO.1を誇ります。
そんな日本パーカグループ内において、東海地域を担当しているのが当社。ブレーキパットやエンジンバルブ等の表面処理で世界のマザー工場となっています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

大手自動車メーカーからの信頼も厚い、当社独自の表面改質技術。

当社の得意とするイソナイト処理(塩浴軟窒化)とは、どんな鋼種にも適用でき、寸法変化が極めて少なく、短時間に処理できる技術。鋼材にイソナイト処理することで寿命を大幅に向上させます。この技術力は自動車部品や産業用機械で活かされ、世界中からオファーが殺到。特に東海エリアで75年の歴史を誇る当社は、お客様と共に開発し続け、多くの自動車部品の重要なパーツの処理を担当してきました。「熱処理、表面改質処理で課題があれば旭千代田に相談」と言って頂けるような、確固たる地位と信頼を築いています。今後主流になるであろう電気自動車でも、電気を通さない、又は高耐食性のある処理の開発等、私たちに大きな期待がかかっています。

仕事内容

自分の開発した技術が世界の車のスタンダードになる。

お客様と共にピストンリング内のオイルリングの開発に携わった20代の時の話です。当時、板厚0.3mm程度のオイルリングの最表面のみを硬化させ、靭性と耐摩耗性を両立させることは難しいことでした。そこでイソナイト処理の迅速性、均一性という特徴を活用し、試作を繰り返し、分単位の管理としてのシステムを完成させ、問題を解決しました。この処理方法がほぼ全ての国内自動車メーカーに広まり採用。その後、自動車以外の様々なピストンにも広がっていきました。当社で開発した技術や製品が世界のスタンダードになりえるです。300人足らずの企業なので技術者として、一部分だけではなく、トータルに携われるのも大きな魅力です。【技術部長】

社風・風土

愚直な知識の吸収と実践での経験が一流の技術者への道。

「お客さんに頼りにされ続ける企業でありたい」「技術を高めていきたい」それが私たちの思いです。だから積極的に動き、愚直に新しいことを吸収できる方に来て頂きたい。また、知識を得ても自分だけが満足していては何も生み出しません。周りの人と交流しながら新しい技術や製品が生まれます。だからコミュニケーション力も必要です。当社は30代が中心で、話しやすいメンバーばかり。チームワークにも自信があります。豊富な研修もありますが、実際にお客様と向き合い経験を積んでいくのが一番の成長への近道。当社では、早いうちから仕事を任せていきますのでやりがいも大きいはずです。ぜひ当社で、世界に通用する技術者へと成長して下さい。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

技術職として、技術開発や生産技術のお仕事をしていただきます。
営業職として、開発営業や顧客管理のお仕事をしていただきます。

会社データ

事業内容 自動車のクランクシャフトやエンジンバルブ等あらゆる産業用機器の品質向上や機能性アップの為の表面改質処理を行っています。さらにユーザーの良きパートナーとして、表面処理のコンサルティングも行っています。
設立 昭和19年11月10日
資本金 9,500万円
従業員数 288名(男性:229名、女性59名)
売上高 222億2500万円(2017年9月期)
代表者 上田 直樹
事業所 【本社】愛知県尾張旭市東栄町4丁目8番地の1
【工場】ACC工場、PVD工場、製薬工場、
瀬戸暁工場、豊橋工場、岐阜工場、土岐工場、
鈴鹿工場、長野工場、高岡工場、熊本工場
沿革 1944年(昭和19)11月   日本金属滲透株式会社を設立
1948年(昭和23) 1月   千代田製陶株式会社と社名を変更、
                 輸出向陶磁器ノベリティの製造販売開始
1963年(昭和38) 4月   ドイツ、デグーサ社のタフトライド加工を開始
1964年(昭和39) 3月   千代田産業株式会社と社名を変更
1967年(昭和42)12月   豊田工場を新設
1970年(昭和45) 6月   鈴鹿タフト工業株式会社との業務提携開始
1971年(昭和46) 5月   旭千代田工業株式会社と社名を変更
1971年(昭和46)11月   金属研磨石の製造販売を開始
1974年(昭和49) 5月   ドイツ、デグーサ社製オーステンパー焼入炉を導入、営業開始
1977年(昭和52) 8月   長野工場を新設
1978年(昭和53) 4月   旭工業株式会社より業務および権利義務を継承、高岡工場を新設
1979年(昭和54) 1月   熊本千代田工業株式会社全額出資(資本金3,000万円)設立
1981年(昭和56) 1月   デフリックコーティング加工を開始
1985年(昭和60) 5月   岐阜工場を新設
1989年(平成 1) 5月   長野工場第二工場完成
1989年(平成 1) 7月   真空熱処理加工を開始
1991年(平成 3) 7月   岐阜工場にCVD工場完成
1992年(平成 4) 6月   瀬戸暁工場を新設稼動
1994年(平成 6) 5月   岐阜工場にパルホス処理装置を導入
1994年(平成 6) 6月   鈴鹿タフト工業株式会社の豊橋工場にガス浸炭焼入、
                 真空浸炭焼入導入、営業開始
1994年(平成 6) 8月   パーカー熱処理工業(株)より業務および権利義務を継承、
                 豊橋工場稼働、ガス浸炭焼入処理開始
1995年(平成 7) 7月   岐阜工場ガス軟窒化炉導入、営業開始
1996年(平成 8)10月   鈴鹿タフト工業株式会社を合併
1997年(平成 9) 4月   熊本千代田工業株式会社を合併
1997年(平成 9) 7月   PVD装置導入、営業開始
2001年(平成13) 3月   岐阜工場浸硫窒化炉導入、営業開始
2001年(平成13) 3月   岐阜工場ガス軟窒化炉1基増設
2001年(平成13) 4月   PVD工場DLC装置導入、営業開始  
2001年(平成13) 4月   PVD工場PVD装置1基増設  
2007年(平成19) 3月   土岐工場を新設
2007年(平成19)12月   タフトライドの商標をイソナイトへ変更
2008年〈平成20〉10月   ACコート(PEEK)導入加工開始(ACC工場)
2012年〈平成24〉 8月   ACコート(デルタ)導入加工開始(ACC工場)
関連会社 日本パーカライジング(株)、パーカーエンジニアリング(株)、パーカー興産(株)、パーカー加工(株)、パーカー熱処理工業(株)、(株)パーカーコーポレーション、浜松熱処理工業(株)、日本カニゼン(株)
取引先企業 愛三工業(株) 、 アイシンAW(株) 、 アイシン化工(株) 、 アイシン精機(株) 、 石川島播磨重工(株) 、 カヤバ工業(株) 、 コマツ 、 (株)三協精機製作所 、 神鋼造機(株) 、 神鋼電機(株) 、 新日本製鉄(株)名古屋製鉄所 、 住友軽金属工業(株) 、 セイコーエプソン(株) 、 帝国ピストンリング(株) 、 帝人製機(株) 、 (株)デンソー 、 (株)東郷製作所 、 (株)東芝 、 (株)東洋社 、 トステム(株) 、 トヨタ自動車(株) 、 (株)豊田自動織機製作所 、 日本パーカライジング(株) 、 (株)不二越  、 ブラザー工業(株) 、 豊和工業(株) 、 本田技研工業(株) 、 松下電工(株) 、 三菱自動車工業(株)、三菱重工業(株)産業機器事業部 、 三菱重工業(株)名古屋航空宇宙システム製作所 、 三菱重工業(株)名古屋誘導推進システム製作所 、 三菱重工業(株)冷熱事業部 、 三菱電機(株)名古屋製作所 、 村田機械(株)  他・・ (五十音順)
取引先銀行 みずほ銀行 名古屋法人支店 、 三井住友銀行 本山支店 、 瀬戸信用金庫 三郷支店 、
三菱東京UFJ銀行 尾張旭支店 、 商工組合中央金庫 名古屋支店
社是 「和・協調・努力」
充実の研修 研修会、表面改質技術研究会、QCサークル発表大会、各種免許資格取得奨励制度等、常にスキルアップしていける環境です。今まで学校で学んできた基礎を、実際の開発・技術業務で花開かせて下さい。
定着率の良さも当社の自慢です 社員同士の交流も多く、工場ごとでの親睦会や飲み会も頻繁に開催されています。年末のボウリング大会には、近隣工場から100名超の社員が集結し、豪華賞品を競い合っています。こうしたコミュニケーションが信頼関係の下地を作り、困っていれば助け合い、アドバイスし合えるようなチームワークの良さにつながっているのですね。
人に温かい家族的な雰囲気なので居心地がいいからか、定着率が良いのも当社の大きな自慢です。

連絡先

〒488-0011
愛知県尾張旭市東栄町4-8-1
旭千代田工業株式会社 総務部
電 話 : 0561-54-0001
メール : info_ac@a-chiyoda.co.jp
掲載開始:2019/03/01

旭千代田工業 株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

旭千代田工業 株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)