MSD株式会社
エムエスディー
2020

MSD株式会社

製薬/医薬品/メーカー
業種
医薬品
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちはグローバルヘルスケアリーダーの一員として、社員一人一人が「新薬で、未来をひらく。」というキャッチフレーズを胸に、私たちの薬を必要とする方々に確実にお届けするため、そして、いまだこの世に存在しない革新的な薬で人々を救うため、努力と挑戦を続けています。MSDは、豊富なパイプラインとグローバルネットワークを生かし、日本の医療の未来を切り開いていきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

医薬品は人々のためにあるのであり、利益のためにあるのではない

MSDの医薬品提供への思いは、創業当初から変わることなく、今も受け継がれています。米国本社の創業者の息子であり創成期に社長を務めた、ジョージ・W・メルクは、次のような言葉を残しました。「医療品は人々のためにあるのであり、利益のためにあるのではないことを決して忘れてはならない。」患者さんを思い、患者さんのために挑戦し続けていくという理念は、今までも、そしてこれからも変わることはありません。MSD、日本MSDは、人々の生活を改善するために、よりよい医薬品、ワクチンの提供に全力で取り組んでいきます。

技術力・開発力

“革新的”であることへのこだわり

MSDでは、糖尿病を中心としたプライマリーケア、がん、急性期・病院医療、ワクチンを重点領域とし、最先端科学の力を存分に生かし、人々の治療と予防の向上に寄与する製品の開発に注力しています。MSDでは、ファーストイン・クラス(その分野で初となる製品)とベスト・イン・クラス(その分野で高い効用を持つ製品)の製品を開発し提供することで、さまざまな医療ニーズに応え続けていきます。

会社データ

事業内容 医療用医薬品、医療機器の開発・輸入・製造・販売
設立 2010年10月
万有製薬(株)とシェリング・プラウ(株)が統合し、MSD(株)が誕生
資本金 263億49百万円(2017年12月31日現在)
従業員数 約3,500名(2018年4月1日現在)
売上高 3,587億49百万円(2017年1-12月薬価ベース)
代表取締役社長 ヤニー・ウェストハイゼン
事業所 全国主要都市
グループ会社 日本MSD合同会社
沿革                    ≪旧万有製薬株式会社沿革≫
1915年  萬有合資会社創立
1925年  萬有製薬(株)に社名変更
1984年  Merck & Co., Inc., Whitehouse Station, N.J., U.S.A.の萬有製薬の持ち株比率が
       50.02%となる
2000年  萬有製薬(株)から万有製薬(株)に社名表記変更
2004年  Merck & Co., Inc., Whitehouse Station, N.J., U.S.A.の完全子会社となる

                 ≪旧シェリング・プラウ株式会社沿革≫
1959年  エッセクス日本(有)を設立  
1966年  エッセクス日本(株)に組織変更  
1989年  エッセクス日本(株)からシェリング・プラウ(株)に社名変更

                     ≪MSD株式会社沿革≫
2010年  万有製薬(株)とシェリング・プラウ(株)が統合し、MSD(株)誕生
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)