越後製菓株式会社
エチゴセイカ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

越後製菓株式会社

製菓/食料品製造
  • 正社員
業種
食品
商社(食料品)/その他専門店・小売/機械
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

「正解は・・・越後製菓!」のCMでお馴染みの越後製菓です。

当社は、お正月に欠かせない「お鏡餅」、できたての米菓を工場直送で
お届けする「味の追求シリーズ」、大好評の新食感米菓「ふんわり名人」
本格派の杵つき「切餅」「丸餅」、新潟県産コシヒカリを使ったパック米飯
などの商品を全国各地に展開しています。

創業以来、愚直に商品づくりに取り組んできました。
安心・安全・美味しいが当社の基本姿勢です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

添加物や保存料を使わない安心の商品

越後製菓の餅は、国内産水稲もち米を100%使用し、一切の添加物を使用していません。ごはん・玄米も、酸味料・保存料を一切使わずに炊き上げています。一番のお客様は"自社のパートの女性たち"と社長が言い切るほど、自社商品が信頼されています。越後製菓では,お客様に安心して召し上がっていただける高品質な価値ある商品をお届けするため、原料受入れから製造にいたる全ての工程において、品質保証体制を強化してきました。その一環としてISO9001の認証を高梨工場・川口工場・片貝工場・十日町工場にて取得(2001年)。さらにISO22000の認証も沼田工場・小千谷工場・総合研究所・品質保証部・生産管理部にて取得(2005年)しています。

技術力・開発力

機械の設計・制作までも自社で手がける

越後製菓では、生産設備の改善や修理、さらには新しい機械の設計・制作までも自社で手がけています。機械博士号を持つ社員が何人もおり、博士課程進学の支援も行っています。社長自身も高専出身で工学博士。そんな環境がオリジナリティの高い商品を生み出しているのです。特にキモとなっているのが高圧技術。圧力を使うことにより、食品の殺菌・変性・食感・消化性などに作用し、安心・安全・健康・高齢化や環境にも配慮した、食品の加工が可能になります。この技術力が、商品の無添加、美味しさを担保しているのです。超高圧処理による殺菌を利用したパックごはんは、いやな匂いも一切しませんので、米本来の味を安心して食べられます。

待遇・制度

芸術・文化に触れるひとときあり 福利厚生や待遇も充実

「製品のレベルは、それをつくり出す社員のレベルで決まる」と言われます。消費者の心を捉える製品を生み出すためには、品質管理を徹底することはもちろん、前段階として企業を構成する「人」の育成が鍵となります。当社では、新潟県を代表する彫塑家羽下修三氏と愛弟子の林昭三氏の作品を展示。「こんな所に」という意外性のある空間は、開放的雰囲気の中で社員や訪問客に芸術・文化に触れるひとときを提供しています。また、当社は福利厚生や待遇も充実。バンド部、バレーボール部などの部活動があったり、産休・育休などで休職した社員が、元のポジション・給与体系で復帰できたりと、楽しくかつ長く働ける環境が整っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■製造
 製造現場で直接製造に携わり、安心して食べられる商品を作ります。
■機械開発
 設計製作からメンテナンスまで、生産設備の面から当社を支えます。
■営業
 取引先と会社の間に立ち、商品の販売を行います。
 全国のお客様に商品の素晴らしさを伝えます。
■研究開発
 微生物検査・保存性試験・食味テストなどを実施します。
 新製品開発や既存製品のリニューアル、パッケージデザインなども手がけます。

会社データ

事業内容 米菓・包装餅・鏡餅・米飯・麺惣菜等の製造販売

主力商品
 米菓:味の追求シリーズ、ふんわり名人シリーズ 他各種米菓
 餅:生一番シリーズ、越後のお鏡餅 等
 米飯:越後のごはん、日本のごはん、玄米ごはん 等
設立 創業1947年
資本金 2億3400万円
従業員数 770名
売上高 180億円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役社長 星野 一郎
事業所 【本社/本社工場/信越営業所/営業管理部】
新潟県長岡市呉服町1丁目4番地5

◆その他工場
高梨工場・川口工場・宮内工場・片貝工場・片貝西工場・
十日町工場・沼田工場・小千谷工場・
札幌工場・大宰府工場

◆その他営業所
首都圏営業部・札幌営業所・東北営業所・郡山営業所・
東京営業所・東京西営業所・静岡営業所・新潟事務所・
北陸営業所・名古屋営業所・関西営業所・広島営業所・
福岡営業所・高松営業所・青森駐在所                                
沿革 1947年 長岡市呉服町(現本社)に工場を建設
1951年 合資会社山崎製麺所設立
1957年 越後製菓株式会社を設立
1977年 無菌化包装餅「クリーンパック」シリーズを発売、
     大きな反響をもたらす
1990年 日本経済新聞社「優秀先端事業所賞」受賞
1992年 日本経済新聞社「優秀先端事業所賞十周年記念特別賞」受賞
1994年 新潟県経済振興賞を受賞
     第22回全国菓子大博覧会にて名誉総裁賞を受賞
1997年 鏡餅「橙付150g」を発売、翌年以降「燈付」が鏡餅の主流になる
1998年 日本食品科学工学会「技術賞」受賞
2000年 超高圧処理米飯「越後のごはん」各賞受賞
2001年 社団法人ニュービジネス協議会「アントレプレナー賞優秀賞」受賞
     日本食糧新聞社選定「新技術・食品開発賞」受賞
     高梨工場にて、品質システムISO9001を取得
2004年 特許の有効活用により知財功労賞として「経済産業大臣賞」を受賞
     経済産業省推進事業IT経営応援隊で「IT経営百選 最優秀賞」を受賞
2008年 「ふんわり名人 きなこ餅」新製品人気コンクール菓子部門第1位
2009年 食品産業CO2削減大賞(農林水産省補助事業)で「優良賞」を受賞
2010年 宮内工場  小麦の低アレルゲン化設備を稼働
      小千谷工場 米飯ライン着手
2011年 小千谷工場 「日本のごはん」試験販売開始
2013年 「日本のごはん」が日本食料新聞社制定「新技術・食品開発賞」受賞
      「日本のごはん」がパックご飯としてエコマーク商品第1号に認定
2014年 「日本のごはん」のCM全国放映開始
      宇宙航空研究開発機構(JAXA)で当社の切餅が「宇宙日本食認証の候補食品」に選定
2016年 株式会社みながわ製菓より「とうがらしの種」などの商標権の譲渡を受ける
ホームページ http://www.echigoseika.co.jp/

連絡先

越後製菓株式会社
〒940-8622
新潟県長岡市呉服町1-4-5
総務人事部:本間、佐藤、松宮
TEL:0258-34-3564 FAX:0258-36-7005
Email:somu@echigoseika.co.jp
掲載開始:2019/03/01

越後製菓株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

越後製菓株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)