湘南造園株式会社
ショウナンゾウエン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

湘南造園株式会社

造園/園芸/グリーンターフプロジェクト/霊園開発
  • 正社員
業種
農林
建材・エクステリア/建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

当社は1923年に真壁農園の名で創業し造園建設業者として事業を拡大しながら石材、霊園業に進出。公園建設工事、公園施設管理業務、霊園の企画、石材販売など時代のニーズに対応した事業展開をしてまいりました。また、Jリーグのグラウンド整備で習得した技術による常緑の芝生のグラウンド整備、校庭緑化など地域と次世代のニーズをターゲットにした事業も積極的に展開しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「石と緑のエキスパート」として時代のニーズに合った事業を展開

当社は創業から約90年の歴史を有し、「石と緑のエキスパート」として時代のニーズに対応した事業を展開しております。Jリーグ・湘南ベルマーレの公式グラウンド・平塚競技場のグラウンドキーパーの業務も行っており、365日体制で維持管理作業を実施。芝への愛情を大切に、毎日丹念に芝を刈り、激しいプレーにも耐えられる芝づくりに努めた結果、J2リーグのスタジアムとして唯一のJリーグベストピッチ賞を受賞しました。平塚競技場以外にも、平塚球場・馬入ふれあい公園サッカー場・川崎フロンターレ練習グラウンドなどの整備を行っています。

事業・商品の特徴

新しい価値の創造にこだわりながら、より社会からの期待に応える

湘南造園の手がけている事業は、造園事業、園芸事業、グリーンターフプロジェクト、石材・お墓事業、霊園開発の5つ。いずれも、自然の美しさや自然との調和を追求し、人々が集う憩いの空間を作ることにつながる事業です。当社は創業以来、「石と緑のエキスパート」として積み重ねた多くの実績と経験をフル活用し、時代のニーズに合った空間づくりを目指しています。当社の業務を支えているスタッフには、樹木医や街路樹剪定士といった木のプロをはじめ、石材、芝生などの専門家が多数在籍。高い専門性と技術力によって、これからもご満足いただける空間づくりに努めてまいります。

仕事内容

地域の空間づくりに貢献し、着実にスキルアップ

今回募集する、造園・土木施工管理職と芝生管理職の仕事は、いずれも地域の空間づくりに貢献する仕事。造園・土木施工管理職は、公園、街路樹などの緑地の施工・管理に係る業務を行っていただく仕事です。将来的には協力業者などをまとめる、施工管理技術者としてステップアップしていただくことを期待しています。芝生管理職は、当社が請け負っている、サッカー、ラグビー場などの芝生管理やメンテナンスをする仕事。いずれも自然を相手にする仕事なので、決まりきったノウハウだけでは対応できないことも多くあります。経験を積み重ねることで、知識と技術を身につけ、着実にスキルアップしていただきたいと考えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆造園・土木施工管理職
造園・土木工事現場での施工管理。
◆芝生管理職
サッカー、ラグビー場などの芝生管理、メンテナンス。

会社データ

事業内容 ■公園・緑地・スポーツ施設等の設計・施工・管理
■土木施設の設計・施工・造成移転工事
■園芸・グリーンのディスプレイ
■霊園企画開発、墓所墓石販売・施工
設立 1963年9月
資本金 5,200万円
従業員数 54名
売上高 25億円
代表者 代表取締役社長 眞壁潔
事業所 ■本社
〒254-0913
神奈川県平塚市万田596-1
TEL:0463-32-5030
FAX:0463-32-5036
■東京支社
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-21-3-601
■営業所
相模営業所(神奈川県愛甲郡)、鎌倉霊園営業所(神奈川県鎌倉市)、所沢聖地霊園営業所(埼玉県所沢市)、飯能霊園営業所(埼玉県飯能市)
■石材センター
相模石材センター(神奈川県愛甲郡)、静岡石材センター(静岡県熱海市)
沿革 1923年(大正12年) 初代 眞壁廉が、神奈川県中郡旭村において眞壁農園を開業、花卉栽培の経営に当たる
1955年(昭和30年) 貸鉢部を設置し、八丈島の主産地とタイアップして、室内装飾の貸植木営業を始める
1963年(昭和38年) 眞壁農園内で造園及び石材事業を企画研究していた長男 眞壁弘一と共に、湘南造園株式会社を設立
資本金100万円  建設業 神奈川県知事登録(ぬ)第425号(土)
1964年(昭和39年) 主に切花を京浜市場へ出荷する生産団体の結成を呼びかけ、神奈川県第一花卉出荷組合を設立し眞壁廉が初代組合長に就任
1966年(昭和41年) 増資 資本金300万円
1967年(昭和42年) 眞壁廉が、湘南造園(株)の代表取締役に就任
1968年(昭和43年) 眞壁農園を湘南造園(株)に合併
1969年(昭和44年) 貸鉢業団体として湘南緑化組合を設立し、眞壁廉が初代組合長に就任
1972年(昭和47年) 墓所工事を担当する石材部を設け、造園、貸鉢との3部門体制とする
鎌倉霊園内に営業所開設  増資 資本金600万円
1974年(昭和49年) 優良申告法人として平塚税務署より表敬状を受ける(昭和54年、59年、平成元年、6年にも表敬状を受領)
埼玉営業所を開設し、造園部、石材部を設置
1975年(昭和50年) 増資 資本金1,200万円
西武不動産 所沢聖地霊園内に営業所開設
建設業建設大臣許可(般-50)第6597号(造)(石)
増資 資本金2,400万円
1976年(昭和51年) 相模メモリアルパーク霊園内に営業所開設
1979年(昭和54年) 建設業建設大臣許可(般-53)第6597号(土)
1980年(昭和55年) 建設業建設大臣許可(特-54)第6597号(造)(石)(土)
初代 代表取締役 眞壁廉逝去
専務取締役 眞壁弘一が代表取締役社長に就任
宅地建物取引業免許取得 神奈川県知事(1)第11904号
1981年(昭和56年) 相模原営業所開設(現 神奈川センター営業所)
1985年(昭和60年) 東京営業所開設
1987年(昭和62年) 東京営業所を新宿に移転
1989年(平成元年) 西武不動産 飯能霊園内に営業所開設
1990年(平成2年) 造園事業部、石材事業部、園芸事業部の3事業部体制へ組織変更
1991年(平成3年) 日金山霊園内に静岡石材センター開設
1993年(平成5年) 増資 資本金5,200万円  相模石材センター開設
1995年(平成7年) 北関東営業所開設
1996年(平成8年) 相模営業所開設
1999年(平成11年) 優良申告法人として6回目の表敬状を受ける
2001年(平成13年) 東京支社を渋谷に移転
代表取締役社長 眞壁弘一が代表取締役会長に就任
専務取締役 眞壁潔が代表取締役社長に就任
2004年(平成16年) 優良申告法人として7回目の表敬状を受ける
国際品質規格 ISO9001:2000 認証取得
2005年(平成17年) 中国 福建省アモイに連絡事務所開設
2006年(平成18年) 石材受注システム「SITEC」導入
平塚競技場がJリーグベストピッチ賞を受賞
2008年(平成20年) 東京支社を恵比寿へ移転
2010年(平成22年) 開成水辺スポーツ公園の指定管理業務開始
2013年(平成25年) 創業90周年、設立50周年を迎える
中井中央公園の指定管理業務開始
平塚市と湘南ひらつかビーチパークのネーミングライツ契約を締結する
ホームページ https://www.shonan-ls.co.jp/

連絡先

湘南造園株式会社
〒254-0913
神奈川県平塚市万田596-1
総務部 採用担当:伊藤
TEL:0463-32-5030
Email:s-itou@shonan-ls.co.jp
掲載開始:2019/03/01

湘南造園株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

湘南造園株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)