ニクニグループ (株式会社ニクニ・株式会社ニクニ白鷹・株式会社ニクニアサヒ)
ニクニ

ニクニグループ (株式会社ニクニ・株式会社ニクニ白鷹・株式会社ニクニアサヒ)

ニクニグループ(産業用ポンプ・装置・半導体製造装置・精密機器)
  • グループ募集
業種
機械
プラント・エンジニアリング/精密機器
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

私たち人間の生活と活動には絶対不可欠な流体。
その流体を様々に操る仕事~技術開発、ソリューション営業などなど
ニクニならではの独自技術で、ニッチトップ企業としての
企業経営を全員で取組んでいます!

◆産業用特殊ポンプと各種流体装置の開発・販売
 渦流タービンポンプのトップレベルの技術で、
 快適な環境、豊かな社会づくりが、私たちの仕事です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

渦流ポンプトップシェア!流体・環境装置で新分野へさらに拡大

70年間流体技術を研鑽してきたニクニ。当社の最大の強みは特殊ポンプの技術です。人間の心臓もポンプに例えられるように、ポンプはまさに「産業の心臓」。液体や気体を移送するポンプの力は、水処理、医療、バイオ、食品、新エネルギー分野などの多くの場面で活躍しています。当社は、特殊仕様の難しい運転条件を求められる産業用ポンプ製造に特化し、大量生産よりもニッチなニーズに応えていくことをモットーにしています。細かなニーズに対応するための技術を磨きあげた結果、今日では、渦流タービンポンプで国内トップシェアを誇るほか、東南アジアやアメリカなど、ニクニの製品が世界でも活用されています。

仕事内容

ものづくりへの愛着と誇りがニクニの技術力と提案力の源です!

高い付加価値と多様な製品を生み出す背景にあるのは、まず社内に蓄積された高度な技術力。ミクロン・サブミクロンの世界で培った超精密加工技術や高度な組立技術は、世界最高レベルと自負しています。シンプル構造のポンプでも中身はすごい加工精度。ここまでやるか、というこだわりと既存技術を自在に組み合わせ新製品を造る多様性、顧客ニーズを掘り起こし実現できる提案力を大きな武器としています。「ニクニならこんなことも可能ですよ!」といった軽やかな発想力と機動力で他社に先駆けた製品開発を行っています。要するに「ものづくり」が好きで、お客さんを喜ばせたい、ニクニの仕事はここに尽きるかもしれません。

魅力的な人材

しなやかに激しく!頑張る仲間たち

ニクニの行動指針は「しなやかに激しく!」「うん?」って思う人に説明します。ニクニはポンプをはじめとした流体機械を軸に事業を展開するメーカーです。「水」に代表される流体は、様々な環境に応じて「かたち」を変化させる「しなやかさ」があります。ニクニの人材も「水の如く、しなやかに」ありたい。そして、チャンスがあるところパワフルに「激しく」頑張る、そんな「おもしろい」魅力ある仲間が活躍しています。私たちの周りには流体があふれています。たから、ニクニの製品もあらゆるところで活躍しています。普段では入り込めない場所や装置の中など、メーカー営業ならではの面白さも経験できる。ニクニは人も仕事も面白い。

会社データ

事業内容 【各社共通】
○各種産業用ポンプ
○ポンプ応用装置
○環境関連装置
○半導体・液晶露光装置
○光学機器

等の製造・販売

※株式会社ニクニ白鷹・株式会社ニクニアサヒは、製造に特化しています。
設立 【株式会社ニクニ】
1946(昭和21)年8月31日

【株式会社ニクニ白鷹】
2013(平成25)年4月1日 ※分社独立

【株式会社ニクニアサヒ】
2013(平成25)年4月1日 ※分社独立
資本金 【株式会社ニクニ】
8,000万円 

【株式会社ニクニ白鷹】
4000万円

【株式会社ニクニアサヒ】
4000万円
従業員数 430名 (グループ全体)
売上高 84億8,900万円 (2017年3月期、グループ連結)
代表者 代表取締役  大崎 荘一郎 (株式会社ニクニ)
代表取締役  長澤 一雄 (株式会社ニクニ白鷹)
代表取締役  森 大 (株式会社ニクニアサヒ)
募集会社・事業所 株式会社ニクニ
〒213-0032 神奈川県川崎市高津区久地843-5
営業所:大阪、名古屋、福岡  出張所:山形、広島(福山)

株式会社ニクニ白鷹
〒992-0772 山形県西置賜郡白鷹町横田尻1367

株式会社ニクニアサヒ
〒990-1442 山形県西村山郡朝日町宮宿1930
グループ会社(国内) 株式会社最上川環境技術研究所
〒992-0832 山形県西置賜郡白鷹町荒砥乙327

株式会社マーキュリー
〒729-3102 広島県福山市新市町相方1089-63
グループ会社(海外) Nikuni America Inc. (アメリカ・シカゴ)
上海尼可尼有限公司 (中国・上海)
二國台湾有限公司 (台湾・台北)
沿革 1946年 ニ国機械工業株式会社設立。ポンプおよび光学機器の製造販売を開始
1969年 山形工場(現・ニクニ白鷹) 開設
1973年 株式会社アサヒニクニ設立(現・ニクニアサヒ)。「神奈川県モデル工場」の指定を受ける
1995年 上海尼可尼ポンプ業有限公司設立
1997年 株式会社ニクニに社名変更
      株式会社アサヒニクニ ISO9002認証取得(現在はISO9001に移行)
1998年 山形工場 ISO9002認証取得(現在はISO9001に移行)
1999年 本社 ISO14001認証取得
2000年 山形工場 ISO14001認証取得
2007年 中小企業庁より「元気なモノづくり中小企業300社」の1社に選抜
2008年 株式会社アサヒニクニを吸収合併
2013年 山形工場を「株式会社ニクニ白鷹」、アサヒ工場を「株式会社ニクニアサヒ」として分社
2014年 Nikuni America Inc.をアメリカ・シカゴに設立
2014年 植物工場の事業化をスタート
2016年 創立70周年
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)