株式会社太郎庵
タロウアン
2020

株式会社太郎庵

会津の天神さま
業種
食品
その他専門店・小売
本社
福島

~美味しいお菓子で、世界に笑顔を増やします~商品開発と能力開発プログラム

太郎庵は、「会津の天神さま」をはじめとした和洋菓子の製造と販売を行っています。おいしいお菓子を通じ、世界に笑顔を増やしたい。そんな社員の「想い」を感じていただけるインターンシップをご用意しました。

体験できる仕事 ~ お仕事の内容 ~

○「太郎庵」直営店にて、和洋菓子の【販売スタッフ】業務
 ・お客様目線に立ったきめ細やかな心配り。接客業務★
 ・お客様にスムーズに商品をお届け。レジ打ち業務★
 ・お客様がわくわく!スムーズに欲しい商品を見つけられる。品出し業務★

○「会津の天神さま」「太郎いも」など、和洋菓子の【製造スタッフ】業務
 ・「料理」が好き! 「スイーツ」が好き!「食」にこだわりがある!方、大歓迎!
 ・おいしいお菓子でお客様にしあわせをお届けするため、丁寧な仕込み、焼成、包装、計量などの製造業務★
 ・「昨日よりもおいしく!」「昨日よりも安心安全に!」「昨日よりも効率よく!」を意識した改善業務★

○インターンシップタイムスケジュール(概案)
 10:00~17:00
 ・ 会社説明
 ・ 社員インタビュー
 ・ 工場見学
 ・ 能力開発プログラム
 ・ これからに向けて目標設定
体験できる職種 販売職★
製造職★
事務職★
企画職★
実施場所詳細 太郎庵本社
本社所在地
 〒969-6515
 福島県河沼郡会津坂下待ち字福原前4108-1

★アクセス★
 「会津若松駅」から送迎あり
 「会津若松駅」までお越し頂くだけで結構です★ 
募集人数 5名程度/回
資格・対象 文理不問です。学年も問いません。
 ・太郎庵を知っている…!
 ・おかしが好き★
 ・人の笑顔を見るのが好き★
 ・人を喜ばせるのが好き★
 ・人の役に立ちたい…!
 ・人と話したり、接する仕事に興味がある…!
こんな方に、お勧めです。
報酬・交通費 「会津若松駅」から送迎いたします。
美味しいお菓子のお土産、お渡しします!
エントリー方法 まずはリクナビより当社にエントリーしてください。
エントリー後のフロー リクナビにてエントリー後、
ご都合が合う方は、インターンシップ予約画面より予約を進めてください★
太郎庵の大切にしていること ~ 太郎庵の大切にしていること。 ~
お菓子で描く会津の風土
わたしたちは、いのちにやさしい、心ときめくお菓子を通して会津の風土を描き、
お客様と共にやすらぎとぬくもりのある、しあわせ文化を創造します。
太郎庵の代表からのメッセージ 美味しいお菓子作りを通じて、会津・福島・日本・世界を笑顔にするチャレンジ。
一緒にいかがですか?
先輩社員からのメッセージ 太郎庵のステキなところ。「私たちの大切にしている想い。」
気軽に会社に遊びに来て、感じていってくださいね…!
求める人物像 「身近な人を想い、大切にできる方。」
すべてはそこから始まっていると、私たちは考えています。
夏のインターンシップ参加者の感想(会津短大:Oさん) 1.良かったこと
太郎庵へインターンシップに行く理由として私は、“マーケティング”・“商品開発”について学ぶということを求めていました。しかしここではそれ以外のことも多く学びました。社内で日報や社長通信により価値観を共有する。これは社内で活発にコミュニケーションを取り1つの目標に向かって社員1人1人が自覚を持ち働くことに繋がっていると感じました。また未来日記は、過去形で書き自分の目標に向かって細かくやるべきことを記すことで自分が何をすればよいのかが明確になり、より頑張ろうという気持ちになれました。これらのことは学んで初めて必要なこと大事なことだと気づけたのでとても良かったと思います。学びたかったマーケティングについても競合に必要なもの10個を上げそれを必需的・魅力的価値に分けることでより良い店舗にするために顧客増加に向けて自分で深く考えることは授業でもなかったのでよい経験となりました。

2.改善点
長期目標でわたしの目標は「女性役員になる」ことで理由も色々述べましたがもっと具体的な目標を上げればなと思いました。「役員になる」というのは簡単ですが「何故なるのか」「どのようになるなか」「どうすれば近づけるのか」など具体的理由を挙げませんでした。このことについてもっと深く考えより明確な目標を掲げようと思いました。また二日目に行ったロールプレイングでは自分に足りない部分を人に教えてもらうのではなく自分で気づくという新しい発見でこれは何事にも当てはまるなと感じました。たとえば授業で分からないことや出来ないことを先生や友人に聞くのではなく自分で見つける。「自分のことは自分が一番分かっている」という言葉があるように自分で何が足りないか、何が必要かを自ら考えることはとても大切なことだと思いました。

3.決意
この3日間のインターンシップで私は、自分の可能性に気づくことができました。初めてやったプレゼンテーションやあいうえお作文。私は昔から自己主張や人前で話したり、人にアドバイスや意見を言うことを自ら避けてきました。しかしこの3日間はプレゼンや自分の意見をはっきり言うことが今までで一番できたと思います。この3日間で新たな自分を引き出すことができました。本当に嬉しいですこれを今日でとどめることなく今後も自分の意見を持ち発言しプレゼンなども昨日や今日のように自信を持って発表したいなと思いました。今まで消極的だったのですがもっと積極性をもってまずは言葉・表情・動作から自分を変えていきたいなと強く思いました。
夏のインターンシップ参加者の感想(会津短大:Tさん) 1.良かったこと
私はこの3日間でたくさんのことを学びました。まず1つ目はあいさつ、笑顔などのコミュニケーションの大切さです。これは、接客業だからではなく、会社の従業員同士が気持ちよく仕事するためにとても大切なのだということが分かりとても良かったです。2つ目はプレゼンテーションのやり方です。私は今まで1人でプレゼンテーションをする機会がなく、1人でプレゼンテーションをするというのは初めての経験でした。そのため初めはどのように話をしたら良いのか分かりませんでしたが、何回も自分で「良かったこと」や「改善点」を考えるという事を繰り返すことで、プレゼンテーションの質を上げることができたので良かったです。また、プレゼンテーションの時は相手に伝えることを第一に考え、相手の興味を引くために質問を投げかけたり、具体例を挙げることが大事だと思いました。
2.改善点
私はこのインターンシップを通して、もっと自分に自信をもって、はきはきと話さなければならないということに気がつきました。お客様を相手に接客をする時に、独り言のような接客をしてしまってはお客様の心に届かないので、今後接客をする時は、笑顔で、大きな声で接客をしようと思いました。また、私には社会経験が足りないなと思いました。目上の人に対する言葉遣いやあいさつがまだまだ不十分で、このまま社会に出ていってしまったらダメだなと思ったので、アルバイトや学生生活を通して、社会のマナーや目上の人との接し方をもっと学んでいこうと思いました。そして、私は今まで自分で納得するまで考えるということをしてこなかったということに気がつきました。今回のインターンシップでは、たくさん自分で考えなければならない場面があったので、考えるということはとても大切なことなのだと実感させられました。
3.決意
私は、今後学校でボランティア募集などがあった場合は積極的に参加しようと思いました。今回のインターンシップで自分の未熟さを感じたので、いろいろな活動に参加し、いろいろな人と関わることで自分を成長させていけたら良いなと思いました。また、自分ではあまり考えずに、すぐに他人に聞いてしまうということがよくあったので、まずは自分で考えて行動するということをやっていきたいと思います。そして、自分で行動して失敗をするということも大事なので、「失敗は成功のもと」ということを心に留めていきたいです。
夏のインターンシップ参加者の感想(拓殖大学:Sさん) 1.良かったこと
このインターン太郎庵のインターンを通して、他の企業ではできない能力開発プログラムを受けることができたということです。プレゼンということをやったことがあまりなく、プレゼンが下手でした。しかし、今回やってみてプレゼンで何を目的にするのか、相手にどのように伝えるのかのポイントがつかめたような気がします。この経験をゼミの発表、就活の面接に生かしたいです。
また、実際に工場や販売店にいって自分が持っていた疑問点をインタビューして解決でき、私たちが買っているものがどんな人が作っていて、どんな工夫がされて販売されているのか分かりました。


2.改善点
インターンをやっていくうえで、自分の弱点が分かりました。ホワイトボードで説明された内容を自分の中でかみ砕いて、頭の中で理解し、説明する事ができませんでした。なので、日頃、大学の授業から黒板に書かれたこと、先生の言っていることをその場で少しでもいいから理解して誰かに説明できるようにしなければならないと感じました。
さらに、販売店に行って接客をしている販売員さんをみて自分の使っている接客の言葉が間違っている事に気づき、直そうと思いました。どんなに忙しくても頑張る販売員さんはすてきです。


3.決意
私の決意は、このインターンで学んだことを自分の中で整理をして、ノートにでも書いてみようと思います。そうすることで振り返りができると思います。
自分が、今のままで、ほしいと思ってくれる企業はないので、自分自身が成長する必要があると思います。そのためには、まず自分の狭い世界から抜け出して自分の世界を広げる必要があります。今だからできることを全力でやって自分の作った長期目標を達成できるように努力します。自分で作った長期目標を部屋の壁に飾っていつでも確認できるようにします。
夏のインターンシップ参加者の感想(清泉女子大学:Hさん) 1,良かったこと
太郎庵のインターンシップに参加して、実際の職場の雰囲気、工場でどのようにお菓子が作られるのかという過程、特にジェラート作りを間近で拝見できたのは楽しかったですし、太郎庵という会社のありのままの姿を見ることが出来たのは、本当に良かったと思います。
それ以上に、太郎庵という会社の枠を超えたお話を聞けたことが、自分にとって何よりの成果となりました。自分の目標(長期目標)を文字化したことで、自分が今後どのように行動すべきか、具体的な進路ができたように思います。今回のインターンシップでは、それまで認識はしていても意識はしていなかったこと、自分の中で曖昧になっていたもののブラッシュアップ、明瞭化ができました。

2,改善点(気づいたこと)
自分の中でうやむやにしたまま放置されているものがたくさんあった、ということに気づかされました。自分の目標を口で語るのは簡単なことですが、実際に文字化するにあたって、本当に自分の求めているものを理解する機会にもなりましたし、逆に、そのために自分がどうしていけば良いかということを認識できたと思います。
また、その場で自分の考えをまとめ、発信する能力ももう少し高めるべきであるという課題を得ました。そのために、話の聞き方やメモの取り方において、常に自分はどうであろうかという意識を絶やさずにいること、それを言葉にできるかどうかということを意識できればと思います。

3,決意(具体的)
今後は日頃の生活の中でも、人の話を理解し、それを人に伝えられることを意識した話の聞き方、メモの取り方を取り入れてみたいと思います。普段のニュースをみる中、授業をきく中でこの訓練をして、いつか私も人に感動を与えるような話(プレゼン)ができればと思います。
また、名前のあいうえお作文で書き起こした人物像に、今からでも少しずつ近づいていくために、とりあえずはいつも感謝の気持ちを忘れずにいられる人であることを目指したいと思います。

インターンシップ一覧

2018/12/19

12月~商品開発と能力開発プログラム~

日程は応相談
実施日数
1日
開始日(場所)
12/29(福島)
エントリー締切:12/24

1月~商品開発と能力開発プログラム~

日程は応相談
実施日数
1日
開始日(場所)
1/30(福島)
エントリー締切:1/23

2月1回目~商品開発と能力開発プログラム~

日程は応相談
実施日数
1日
開始日(場所)
2/7(福島)
エントリー締切:2/1

2月2回目~商品開発と能力開発プログラム~

日程は応相談
実施日数
1日
開始日(場所)
2/21(福島)
エントリー締切:2/14

日程応相談~商品開発と能力開発プログラム~

日程は応相談
実施日数
1日
開始日(場所)
12月随時、1月随時、2月随時(福島)
エントリー締切:2/28

連絡先

〒969-6515
福島県河沼郡会津坂下町字福原前4108-1
株式会社太郎庵 本社
インターンシップ担当/専務取締役 目黒 徳幸
TEL:0242-83-3267 FAX:0242-83-0184
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)