フジクリーン工業株式会社
フジクリーンコウギョウ
2020

フジクリーン工業株式会社

水処理(生活排水処理・産業廃水処理)
業種
プラント・エンジニアリング
機械/建設/設備・設備工事関連/その他製造
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

創業以来、浄化槽メーカーのパイオニアとして日本国内では業界トップクラスのシェアを誇っています。
主力商品は生活排水を処理する「浄化槽」や工場廃水を処理する「産業廃水処理装置」など。
その開発から製造・設計・販売・施工までを一貫して行っています。
今後はより世界の市場にも目を向け、より多くの国で、
「子供たちが水まみれ泥まみれになって遊ぶことのできる、生物にあふれた小川や水辺の回復」を目指します。

当社の魅力はここ!!

企業理念

創業以来成長を続けているのは、変わらない想いがあるからこそ

創業以来、全国各地で「浄化槽」や「産業廃水処理装置」により、水をキレイにし続けてきたフジクリーン工業。お陰様で現在日本国内のおける浄化槽の分野では、トップのシェアを誇っています。会社の成長と事業の拡大に向け、これまでにも様々なチャレンジを行ってきた当社。その根底にあるのは創業以来変わらない、「子供たちが水まみれ泥まみれになって遊ぶことのできる、生物にあふれた小川や水辺を回復する」という想い。このぶれない想いこそが、フジクリーン工業のすべての活動の源です。

戦略・ビジョン

さらなる技術開発への注力とグローバル化に向けて

これからの成長に向けて、当社では5つのテーマを挙げています。まずはこれまで通りの「国内シェアの向上」。次に国ごとのニーズに応えるための「オンサイトの水処理技術の追求」。それらを世界のマーケットに展開する「海外販売の拡大」。各国のニーズに応じた「生産体制の整備」。そしてそれらすべてに共通するのが、世界を舞台に活躍することができる「人材の育成」です。10年後、20年後、そしてさらに先の未来を見据えながら、皆さんの成長とともに、フジクリーン工業も世界ブランドとしての地位を確立していきたいと考えています。

事業・商品の特徴

業界トップクラスの技術力で、世界に挑戦する

フジクリーン工業の成長の理由の一つに、圧倒的な開発力と技術力があります。例えば現在の国内に向けた排水処理システムの研究開発は、コンパクト化・高度処理化・省エネ化などがテーマになっています。当社では業界トップレベルの研究開発体制でこのテーマを追求しており、その結果、様々な賞も受賞してきました(下記:受賞歴を参照)。また、海外においても、これまでの経験から培ってきた浄化槽に関する様々な分野の技術を集約し、安定した水質を維持できる体制を提供しています。すでにオーストラリアでは高い評価を得ており、当社の体制が世界で通用することは、十分に証明されています。

会社データ

事業内容 ●国内外へのFRP製浄化槽・ブロワ(機械)などの製造・販売
●浄化槽・産業廃水処理装置の設計・施工
●浄化槽・産業廃水処理装置の研究開発
●水処理関連商品の研究開発
●ブロワ(機械)・制御盤の設計・開発
設立 1961(昭和36)年2月16日
資本金 3億円
従業員数 501名(平成29年5月)
売上高 173億円(平成29年5月)
代表者 代表取締役社長 木村秀昭
事業所 本社/愛知県名古屋市千種区今池4-1-4

支店/札幌・東北(宮城県)・東京・名古屋・大阪・福岡

営業所/全国に24ヶ所(2017年6月21日時点)
水環境研究所/愛知県知立市
工場/三好工場(愛知)、那須工場(栃木)、飯塚工場(福岡)
関連会社 【国内】
渡辺産業(株)

【海外】
オーストラリア Fuji Clean Australia Pty Ltd(Queensland州)
アメリカ     Fuji Clean USA, LLC(Maine州)
ドイツ      Ammermann(Wiesmoor州)
販売会社 全国に15社
企業理念 フジクリーンが目指すもの

私たちの使命は、子供たちが水まみれ泥まみれになって遊ぶことのできる、
生物にあふれた小川や水辺を回復することです。

そのために、人が使い汚してしまった水をその場できれいにし
再生する技術の開発に力を注ぎ、技術力、商品力で世界一を目指します。
受賞歴 昭和62年 小型合併処理浄化槽 第14回環境賞<優良賞>
平成 2年 小型合併処理浄化槽 (社)日本水質汚濁研究協会<技術賞>
平成15年 窒素・リン除去家庭用浄化槽CRX型 ウェステック大賞2003<審査委員長特別賞>
平成16年 窒素・リン除去家庭用浄化槽CRX型 第31回環境賞<大臣賞&優秀賞>
平成17年 窒素・リン除去家庭用浄化槽CRX型 第31回優秀環境装置表彰<中小企業庁長官賞>
平成18年 窒素・リン除去家庭用浄化槽CRX型 第19回中日産業技術賞<特別奨励賞>
平成20年 水環境の意識啓発活動 第10回日本水大賞<経済産業大臣賞>
平成20年 FRP成型技術 JEC Asia イノベーション・アワード 環境・リサイクル部門
平成23年 省スペース・省エネ型浄化槽CF型 2011愛知環境賞<銀賞>
平成23年 省スペース・省エネ型浄化槽CF型 第38回環境賞<優良賞>
沿革 昭和36年 富士コンクリート工業(株)を設立、創業
     資本金100万円 代表取締役 渡辺鉦一
     愛知県知立市にコンクリート製品工場を建設
昭和44年 愛知県西加茂郡三好町にコンクリート製浄化槽専門工場を建設
昭和45年 富士浄化装置工業(株)に社名変更
昭和48年 名古屋市千種区に本社ビルを建設
昭和49年 フジクリーン工業(株)に社名変更
昭和51年 浄化槽用部品を製造するマルカ精器(株)を設立
昭和57年 福岡県に西日本フジ化工(株)庄内工場を建設
昭和59年 日本で初めて建設大臣型式認定を取得した小型浄化槽K型を発売
昭和63年 栃木県に東日本フジ化工(株)那須工場を建設
平成元年 名古屋市千種区に新本社ビルを建設
平成4年   東日本フジ化工(株)那須工場第二工場棟が完成
平成5年   渡辺嘉一社長就任
平成10年 愛知県知立市に水環境研究所を建設
平成14年 日本で初めて窒素・リン除去型小型浄化槽CRX型を発売
平成20年 オーストラリアに現地法人 Fujiclean Australia.Ptdを設立
平成25年 アメリカに現地法人 Fuji Clean USA, LLCを設立
平成29年 ドイツ Ammermann(アンマーマン)社 を 子会社化 
フジクリーン工業(株)ホームページ http://www.fujiclean.co.jp/
フジクリーンオーストラリアホームページ http://www.fujiclean.com.au/
浄化槽関連サイト http://www.env.go.jp/recycle/jokaso/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)