株式会社 伊東屋
イトウヤ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社 伊東屋

【itoya/文房具/オリジナル商品】
  • OpenES
  • 正社員
業種
文具・事務機器・インテリア
印刷関連/専門店(複合)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/その他専門店・小売
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

「クリエィティブなときをより美しく心地よく」
1904(明治37)年創業の伊東屋は、いつの時代でも “一歩先の新しい価値”をお伝えする、文房具の専門店です。
日本だけでなく世界中から伊東屋のフィルターを通して選び抜いた「よいモノだけを揃えた店」を目指します。
他にも、こだわりを持って作ったオリジナル商品の企画・製造・国内外への卸、
銀座の野菜工場で作った野菜を提供するカフェなどのフード事業を行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

伊東屋の使命は「クリエィティブな時をより美しく心地よく」

「文化」とは頭の中にある考えを文字にして、それを他人と共有できるようにすることからはじまります。創業以来ずっと扱い続けている文房具はまさに、文化を創り出す道具。伊東屋は文化を創り出す、クリエィティブな時を、最適な環境と道具でサポートしたいと考えています。時代が移り変わり、道具がデジタルからアナログへ変化しても、私たちにとって本当に大事なことは変わりません。「モノを売る」の先にあるその思いを、伊東屋は大切にしています。

戦略・ビジョン

インスピレーションが得られる店づくり

私たちは毎日来ても心地よく、笑顔になれて、新しいインスピレーションを得られる店づくりを目指しています。お店に来ることで今まで気が付かなかったより大きな可能性に出会えます。リフレッシュできて、新しい一歩を踏み出すきっかけが見つかります。新しいモノ、新しい世界、新しい自分を見つけることが出来ます。そうした心地よい空間と時間が目指す世界です。つい相談したくなるような親身な接客、商品が魅力的に見える空間、オリジナルのノートが作成できるノートクチュールを始めとするサービス。機能とデザインが優れた商品をお届けするだけでなく、心地よく好奇心をかきたてるお店をめざしています。

社風・風土

風通しが良く自分のアイデアを形にできる

伊東屋の中心となるのはお客様と触れ合う場所であるお店です。店舗スタッフだけでなく、バイヤや商品開発、クリエイティブなどそれぞれの部署がお客様のことを考えて仕事をしています。自分の部署の枠に収まらず、一人ひとりが何をすべきか考え、仲間に真剣に伝え、巻き込みながら仕事をしています。年齢や経験にとらわれず、様々なことに挑戦する機会があるのも当社の魅力の一つだと思います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【総合職】幹部候補
マーケティング・バイヤー・店舗マネジメント・クリエイティブ

入社後は店舗でお客様と接する中で、伊東屋が求められているもの、世の中のニーズを幅広くつかみながら実績を積み重ねてください。

その後、様々な職種を経験したのち、適性に応じて販売部署、またはマーケティング・商品戦略等の部署の幹部候補として活躍していただきます。

会社データ

事業内容 文房具・生活雑貨販売
設立 明治37年(1904年)6月16日
資本金 1億円
従業員数 554名(2018年7月現在)
売上高 9,055百万円(2018年7月期)
代表者 代表取締役社長 伊藤 明
事業所 銀座 伊東屋/東京都中央区銀座2-7-15
本社/東京都中央区日本橋箱崎町36-2 Daiwaリバーゲート北ウィング19F

「伊東屋」
銀座 伊東屋 G.Itoya・K.Itoya
渋谷店・新宿店・池袋店・横浜店・玉川店・青葉台店
グランフロント大阪店・京都店・横浜元町店

羽田新国際線ターミナル店・成田空港店
タリーズコーヒー ウィズ イトーヤ 京急横浜駅店
カランダッシュ 銀座ブティック
イトーヤ バイ  トミヤ(Omotecho Style Store)

「topdrawer」
東京ミッドタウン店・梅田三番街店・京都高倉錦店
San Francisco Mission・San Francisco haight・San Francisco Cow Hollow
Berkeley West Berkeley・Los Angeies Sutudio City
Chicago wicker Park・Chicago Lincoln park
Boston Back Bay・Brookline Coolidge Corner
沿革 1904年(明治37年) 初代・伊藤勝太郎、銀座3丁目に、和漢洋文房具店伊東屋を開業
伊東屋の誕生

1906年(明治39年) 伊東屋営業品目録を発行(大正8年まで毎年発行)

1914年(大正3年)  伊東屋オリジナル万年筆「ROMEO」を発売

1930年(昭和5年)  地下2階地上8階建てネオ・ルネッサンス様式の新ビル(設計・岡田信一郎)が竣工、オープン

1953年(昭和28年)  「メルシー券」導入

1976年(昭和51年)  米ロサンゼルスにイトーヤ・オブ・アメリカ設立

1985年(昭和60年)  本社・伊東屋ビル(第三伊東屋ビル)新築落成

1987年(昭和62年)  コーポレートシンボル「レッド・クリップ」誕生

2003年(平成15年)  伊東屋オリジナルカラーチャートシリーズ発売

2004年(平成16年)  創業100年を迎える

2005年(平成17年)   e-storeオープン

2008年(平成20年)  メルシーカード導入
              e-store(ネット販売)、ITO-YA-eとしてリニューアルオープン

2009年(平成21年)  topdrawer (1号店) 東京ミッドタウン店オープン

2010年(平成22年)  伊東屋羽田新国際線ターミナル店オープン

2012年(平成24年)  K.Itoya リニュアルオープン
                          タリーズコーヒー ウィズ イトーヤ 京急横浜駅店オープン

2013年(平成25年)  伊東屋グランフロント大阪店オープン

2014年(平成26年)  イトーヤ バイ  トミヤ(Omotecho Style Store)オープン

2015年(平成27年)  カランダッシュ 銀座ブティックオープン
                          G.Itoya として新本店リニュアルオープン

2016年(平成28年)  メルシーアプリ導入

2017年(平成29年)  成田空港店オープン
              京都店オープン
              topdrawer 京都高倉錦店

2018年(平成30年) 伊東屋 横浜元町店オープン
組織体系 常に情報共有をしながら運営していく組織体制です。
更に組織とは別に委員会組織・プロジェクトの運営も活発(部署縦断的)
様々なプロジェクトをかけ持ちしている方もいます。
委員会は推薦・立候補により組織し、業務改善など様々な運営を行っています。

連絡先

株式会社 伊東屋
新卒採用担当 
Tel.03-6264-9156
東京都中央区日本橋箱崎町36-2
Daiwaリバーゲート北ウィング19階
HP http://www.ito-ya.co.jp/
掲載開始:2019/03/01

株式会社 伊東屋に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 伊東屋に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)