高島産業株式会社
タカシマサンギョウ
2020
業種
金属製品
機械/半導体・電子部品・その他/医療機器
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

「東洋のスイス」とも言われる長野県諏訪地域で、70年以上ものづくりに挑戦し続けている会社です。
当社のベースである『微細精密加工技術』は、腕時計部品の製造に由来しています。
その技術を活かし、現在では金属精密加工、ICウェハ/チップ加工、セラミック微細加工、
精密卓上加工機、医療部品など幅広い分野のものづくりに取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

新工場で、新たな製品づくりにチャレンジ。社員食堂も併設!

2018年6月、建設を進めていた新工場が稼働しました。金属精密加工の他、ICウェハ・チップ加工、セラミック微細加工、精密卓上加工機の開発などを手がけている当社。その技術を活かして自社製品や医療機器の開発・製造も行っており、新工場では自社製品を持つメーカーとして、新しい価値づくりを創造的に進めて行きます。当社の経営理念の一つに「私たちは挑戦していることを誇りとして行動します」がありますが、現代医療に欠かせない製品づくりなど、常に新しいことにチャレンジし、広く社会に貢献したいと考えています。また、新工場には、新たに社員食堂も設置。おいしさ、そして栄養を考えた食事を提供し、社員の健康にも配慮していきます。

事業・商品の特徴

微細精密加工技術を発展させ、自社開発製品をもつメーカーへ

「大学では、金属をミクロン単位で切削するデスクトップ型工作機械の開発に没頭。その分野が活かせる仕事につきたいと考えていた時、多機能デスクトップ型加工機・マルチプロを自社開発している当社のことを知り、ここだ!と思い入社を希望しました」(2017年入社・佐藤世怜)。当社の強みは、腕時計部品の製造で培った『微細精密加工技術』。その技術を発展させ、金属加工や精密研磨、機械設計製作など多様な加工を行っていますが、2005年には、初の自社製品であるマルチプロを発売。さらに、理化学研究所とともに「3次元内部構造顕微鏡」を開発したほか、形状記憶合金を使用した医療機器の開発などメーカーとしても力強く歩みを続けています。

社風・風土

仕事のモチベーションアップ+プライベートの充実を支えています

当社のような“ものづくり”企業では、社員一人ひとりの技術が命です。そして、その技術を最大限に発揮してもらえる環境が何よりも大切です。たとえば当社では「萌芽的研究支援制度」という、誰もが新製品の開発に取り組むチャンスを与える制度を設け、社員のモチベーションアップにつなげています。また、プライベートも充実させられるよう、フレックスタイム制、バースデー休暇、育児休業+小学校入学までの時短勤務なども導入。子育てと仕事を両立させている社員がたくさんいます。納涼会や忘年会、旅行などの行事も行い、社員の一体感を育てています。これからも“社員とその家族にやさしい会社”となるための取り組みを進めていきます。

会社データ

事業内容 ○金属・セラミックスなどの精密部品加工
微細な金属部品・難削材の精密加工が得意です。
あらゆるものが小型軽量化へと向かう時代だからこそ、
高精度微細部品加工分野で、お客様から高く評価されています。

○デスクトップ(卓上)型加工機械、各種自動化装置の設計~製作
2005年には、自社製品である「マルチプロ」を発売。
卓上で使用できる小型サイズで大型機械にも勝る高精度を実現しました。
その性能が高く評価され、「第3回ものづくり日本大賞」製品・技術開発部門で
優秀賞を受賞しました。

○IC(半導体)の超薄型化、チップ化加工
ウェハの高品位薄仕上げ研削、バンプウェハ研削、基板研削など、
当社独自の加工技術により、お客様のニーズに合わせた
半導体ウェハの一貫加工を行なっています。

○医療機器の開発、製造
形状記憶合金を使用した医療器具や、医師が動脈にステントを入れる際の練習用器具など、
医療機器を多数開発しています。
設立 昭和20年3月16日(1945/03/16)
資本金 2400万円
従業員数 240名
売上高 38億2,700万円(2017年8月決算時)
代表者 代表取締役社長   小口 武男
事業所 本社工場:長野県茅野市金沢5695-6
諏訪工場:長野県諏訪市清水2-1-21
主な取引先 小西安(株)、第一電子工業(株)、武蔵エンジニアリング(株)、セイコーNPC(株)、テルモ(株)、日本電気硝子(株)、セイコーエプソン(株)、林精器製造(株)、山一電機(株)、TOTOファインセラミックスなど(順不同)
関連会社 新和工機(株)、高島産業有限公司(香港)、拓希瑪光電(深せん)有限公司、
Takashima Vietnam Ltd
月平均所定外労働時間(前年度実績) 7時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.0日
沿革 1945年3月 創業(長野県諏訪市)

1983年8月 御狩野工場開設(長野県茅野市金沢・現本社)

1993年5月 高島産業有限公司(香港)開設

1995年11月 深せん宝安高島精密制品廠(中国工場)開設

1997年4月 公益信託高島環境ボランテイア基金 設立

2000年11月 ISO9001 取得

2002年9月 ISO14001 取得

2004年9月 拓希瑪光電(深せん)有限公司 設立

2006年4月 「元気なモノ作り中小企業300社」(中小企業庁)に選ばれる

2007年3月 第19回中小企業優秀新技術・新製品賞(りそな中小企業振興財団)にて、「精密微細冷間鍛造技術」で優秀賞を受賞

2008年9月 高島ベトナム(株)(Takashima Vietnam Ltd) 開設

2009年7月 第3回ものづくり日本大賞(経済産業省)にて、「多機能・高剛性・高精度デスクトップ型プラットフォームの開発」で優秀賞を受賞

2009年11月 本社を諏訪市清水(現・諏訪工場)から、現在地(茅野市金沢)へ移転

2011年5月 高度な加工技術を保有する「新和工機(株)」をグループ化

2013年10月 ものづくり大賞NAGANO2013(ものづくりNAGANO応援懇話会)にてグランプリを受賞

2013年10月 多機能デスクトップ加工機「マルチプロ」が、長野県から「NAGANO ものづくりエクセレンス2013」の認定を受ける

2013年11月 医療機器製造許可 取得(諏訪工場)
HP http://www.takashima.co.jp/

\   facebookやってます☆   /
https://www.facebook.com/takashimasangyo/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)