日本電産マシナリー株式会社
ニホンデンサンマシナリー
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
精密機器
機械設計/機械/半導体・電子部品・その他/重電・産業用電気機器
本社
鳥取

モデルケース

新卒エンジニア(機械設計、電気・制御設計)

採用人数 今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月21万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 随時
  • エントリーシート
    締切 随時
  • 説明会
    随時
  • 面接
    随時
  • 内々定
    随時
応募・選考時
提出書類
エントリーシート、履歴書、成績書、その他
その他の
ポイント
入社3年後定着率90%以上、海外で働ける、英語を使う機会あり、資格取得奨励金あり

新卒営業職、管理部門担当職

採用人数 今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月21万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 随時
  • エントリーシート
    締切 随時
  • 説明会
    随時
  • 面接
    随時
  • 内々定
    随時
応募・選考時
提出書類
エントリーシート、履歴書、成績書、その他
その他の
ポイント
入社3年後定着率90%以上、平均残業時間が月20時間以内、海外で働ける、英語を使う機会あり

募集要項

求める人物像・選考基準

求めるスキル(共通)

1. 課題解決のため、主体性を持って自発的に動ける方
2.新しい技術や機械に対して、抵抗感なく果敢に取り組む意欲と向上心を持っている方
3.仕事に対して前向きで、明るい対応ができる、ポジティブ思考、協調性有
4.日常会話等、生活やビジネスにおいて円滑なコミュニケーションが取れる方
5.英語や中国語等の語学スキルがある方は尚可(当面は語学力がなくても海外業務は可能)

募集概要

職種 機械設計士(機械設計エンジニア)
電気設計士(回路設計・制御エンジニア)
営業技術(サービス・サポートエンジニア)、海外営業
勤務地 鳥取本社
日本電産・生産技術研究所(京都)
日本電産・技術開発センター(滋賀)
海外(中国、メキシコ等)
勤務時間 8:30~17:30(1日8時間勤務)
午前・午後に休憩時間10分

給与・福利厚生(待遇)

給与 (初任給:2019年4月実績)

大学院(修士)卒                 月給 236,500円
大卒/高専(専攻科)卒          月給 212,500円
高専(本科)/短大/専門卒    月給 187,500円
高校卒            月給 164,000円

給与は毎月20日に勤怠状況を締めて、翌月5日に支給
諸手当 通勤手当、時間外手当、海外勤務手当など
昇給 年1回(6月)
賞与 年2回(7月・12月)
休日休暇 年間休日123日
GW休暇・夏季休暇(各9日間)年末年始休暇(8日間)を設けています。
基本は土日祝休みですが、会社カレンダーにより年間6日間だけ土曜日の出勤があります。
ただし、土曜日の出勤が入る週は、他の曜日に1日休日を設け、週5日勤務になるよう調整しています。更に土曜日の出勤日に、有給休暇を使って休むことも推奨しています。
また、有期休暇の100%取得を目指しており、仕事とプライベートを両立できる環境を整えています。
保険 健康・厚生・雇用・労災の各種保険

財形貯蓄制度、持株制度(日本電産株式)、退職金制度、グループ団体損害保険制度、外部福利厚生サービスなど
試用期間 あり 3ヶ月

試用期間中と本採用時の労働条件に相違なし

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2017年度 採用実績なし
2016年度 1人 0人 100.0%
2015年度 2人 0人 100.0%
(2019年1月31日時点)
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2018年度 3人 3人
2017年度 採用実績なし
2016年度 1人 0人
3年以内男性採用割合:57.1%
3年以内女性採用割合:42.9%
平均勤続年数 20.0年(2019年1月1日時点)
平均年齢 40.0歳(2019年1月1日時点)
研修 あり:入社前研修等、日本電産株式会社の研修を導入
(参考:日本電産株式会社の研修内容)
・内定者教育(eラーニング(必須)、英語教育(任意))
・新入社員研修(入社時研修、半年後フォローアップ、技術者向けモーターカレッジ)
・3カ年育成プログラム
・階層別研修(新人、主任級、管理職、部長職)
・アセスメント研修
・技術者研修(新入社員向けモーターカレッジ、技術者レベルアップ教育、MOT研修)
・中途入社者研修
・自己啓発研修(ビジネススキル集合研修、外部スクールへの派遣、通信教育)
・英語研修(TOEIC対策プログラム、英会話プログラム、英語ビジネススキルプログラム)
・TOEIC社内試験あり
・グローバル経営大学校(経営幹部養成プログラム)
自己啓発支援 あり:TOEIC受験や英語力向上
通信教育支援制度
メンター制度 あり:新入社員に対して1年間のトレーナー制度あり
その後もチームで協働して仕事を実施
キャリアコンサルティング制度 あり:自身のキャリアについて上長と話し合う時間あり
階層別に研修を用意しキャリアアップを支援
女性向けにも、各種研修を用意し、描いたキャリアを支援
社内検定等の制度 あり:製造現場での技術面
海外出張での語学面
月平均所定外労働時間 25.0時間(2017年度実績)
有給休暇の平均取得日数 10.0日(2017年度実績)
育児休業取得者数(男女別) 実績なし
育児休業制度導入済み
※制度導入後、対象者が0名
役員・管理職の女性比率
項目 女性
役員 0.0%
管理職 0.0%
(2019年1月1日時点)

その他の情報

詳細情報

主な募集職種
事務系 営業系 技術系
技術系で特に生かせる専攻:機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系
主な勤務地
滋賀、京都、鳥取、海外
応募資格
短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みの方 または 高専、大学卒業の方(2017年3月~2019年3月卒の方)
積極採用対象
大学生(理系)、大学院生(理系)、高等専門学校生
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、体育・スポーツ系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系

連絡先

〒680-0911 
鳥取市千代水1丁目32番地2
 日本電産マシナリー株式会社
  採用担当:総務部 中島、吉田
  電話番号:0857-37-1721  Fax番号:0857-37-1731
  電子メールでの連絡先:jinji@nidec-machinery.com
掲載開始:2019/03/01

日本電産マシナリー株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本電産マシナリー株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2019年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。