KEE環境工事株式会社
ケーイーイーカンキョウコウジ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

KEE環境工事株式会社

川崎重工グループ/プラント/設計/エンジニアリング
  • OpenES
  • 正社員
業種
プラント・エンジニアリング
設備・設備工事関連/機械/機械設計
本社
兵庫
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

私たちは、大手重機械メーカーである川崎重工業株式会社が100%出資する川重グループ企業です。
各種プラント設備建設を主業務として、官公庁の都市ごみ焼却施設の建設から一般民間企業の製造設備の補修まで、プラント設備に関することなら、設計・製作・建設・補修改修工事からメンテナンスまで、幅広く携わっています。
いわゆる「プラント操業の縁の下の力持ち」的な存在として、社会・生産活動の創造と運営に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「世界の川重」と共に歩み、技術力で日本の産業基盤を支える。

各種プラント設備の設計・施工を手がける当社の強みは、まず“幅広さ”。リサイクルプラントから都市ごみ焼却設備や石油・化学プラントまで、65年以上の歴史に培われた技術ノウハウがあります。もともと当社は、製鉄設備や火力発電設備など産業の基盤を支える機器据付工事業からスタートした企業。川崎重工グループの一員として、その確かな技術力により多くの要望にお応えしています。また設計施工からメンテナンスに至る全工程を一手に担える一貫体制も、川崎重工のみならずプラント業界全体から高く評価される理由。新規施工案件だけでなく補修工事や点検のニーズにも対応できる総合力で、景気動向に左右されにくい安定経営を実現しています。

仕事内容

機械系の知識を活かし、オンリーワンのプラント建設に挑む。

プラント設備は全てオーダーメイド。顧客・設備毎に新たに計画検討を行なうので新規案件はもちろん、補修や改修案件の場合も常に新しいテーマに挑めるところに、プラントエンジニアリングの面白さがあります。設計は、機器の組合せや構造・強度などの検討設計を行ない、その他にも整備方法や仕様の決定を行ないます。施工管理は、機械関係以外にも建築や配管、電気など様々な業種と接する機会が多く、工事以外に環境配慮や安全管理など多岐にわたる知識が求められます。小規模工事の場合は、計画から現場管理までを一人で行いますが、大型案件になるとプロジェクトチームを組み、複数のメンバーで計画から現場運営までを一括して取り仕切ります。

仕事内容

プラントは装置の集合体。施工管理にも一味違うセンスが活きる。

施工管理は、多数の“施工のプロ”を動かす司令塔。ましてや、当社が手がけるのは単なる建築物ではなく、装置の集合体とも言うべき各種プラントです。装置の据付、装置と装置をつなぐダクトの配置、建屋の施工。当社の幅広い事業領域に比例するように、施工現場を任される施工管理技術者の守備範囲も広く、統括する協力会社も多彩。当社の施工管理技術者の多くが、入社1年目から現場に出て実践を重ね、状況により2年目にはいくつかの現場を担当します。多くのプロを動かす人間力、工数や工期をコントロールする管理力、そして機電系をはじめ多彩な知識が活きる技術力。幅広い能力を鍛えながら成長を実感できる仕事。それがプラント施工管理です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

私たちの主な仕事は、各種プラント設備の建設や補修です。
■設計職:客先の要求事項を満たす設計計画やメンテナンス計画を行い、仕様書作成やCAD製図を行います。
■工事施工管理職:仕様書に基づき、搬入施工日程などのスケジュールを組み、現場の施工・工程・安全管理などを行います。
■その他:品質保証(製品検査)・安全衛生管理・積算業務などプラントエンジニアリングに関わる各職種(適性により別途応談)

会社データ

事業内容 各種プラント及び製造設備などの機器設計・製作、
設備の据付・建設工事、改造改修工事、資材調達など
各種設備のメンテナンス、補修改造工事。

【据付工事】
焼却炉機器据付工事
ボイラプラント据付工事
ダイオキシン関連大規模改修工事
石炭灰搬送システム
オンサイト発電設備
非常用発電設備
油脂化学プラント
製造生産搬送設備
その他各種プラント

【定期補修工事および改造工事】
ごみ焼却プラント
ボイラプラント
その他各種プラント

【設計・製作】
ごみ焼却プラント及び一般プラント設備関係の
プラント配管、ダクト、架台、歩廊昇降設備など
プラント付帯設備
タンク、サイロ、コンベヤ等付属機器類の設計製作
設立 1950(昭和25)年
資本金 9000万円
従業員数 140人
売上高 77億円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 磯久和之
事業所 【本社】
〒660-0827
兵庫県尼崎市西大物町1-22

【東京支店】
〒273-0012
千葉県船橋市浜町2丁目1-1
ららぽーと三井ビルディング14階

【名古屋事業所】
〒465-0025
愛知県名古屋市名東区上社3丁目905番

【九州事業所】
〒812-0022
福岡県福岡市博多区神屋町4-5 KS神屋町ビル5階
沿革 【1950年~】
「大阪動力工業株式会社」として大阪市北区にて会社設立。
電力需要の急増に応えるため建設された
中国電力三蟠火力発電所向け大型ボイラ建設工事を担当。

【1960年~】
川崎重工グループの一員となり、本社を現在地(兵庫県尼崎市)に移転。
総重量3000tに及ぶ住友金属工業和歌山製鉄所WB装置の据付工事を担当。

【1970年~】
資本金増資により、企業基盤を堅固にする。
宇宙開発事業団種子島宇宙センターにおけるNロケット発射装置油圧配管工事を担当。

【1980年~】
東京支店を開設し、関東地区での体制を強化。
プラント据付面積4万平方メートルに及ぶ京都市東部清掃工場の施工を担当。
環境関連事業を本格的に開始。

【1990年~】
名古屋支店を開設し、中部地区での体制を強化。
袖ヶ浦クリーンセンター内のガス化溶融実証設備を担当。
新技術に対応した工事力の高度化に取り組む。

【2000年~】
創立50周年を経て21世紀へ。
川崎製鉄水島製鉄所向けコ-ジェネレーション設備の廃熱ボイラの据付工事を担当。

【2006年~】
社名を「KEE環境工事株式会社」に変更。
川崎重工業殿向け カワサキグリーンガスエンジン発電設備据付工事を担当。

【2014年】
宮崎県都城市 新クリーンセンター建設工事での機器据付工事を担当。

【2015年】
レンゴー(株)殿向けガスタービンコージェネレーション設備建設工事を担当。

【2016年】
神戸市の新クリーンセンター建設工事の配管工事などを担当。
 
【2017年】
四条畷市交野市の新クリーンセンター建設工事を担当。
高槻市の新クリーンセンター建設工事を受注。

【2018年】
高槻市の新クリーンセンター建設工事を担当。

【2019年】
名古屋支店を名古屋事業所に変更。
ホームページURL http://www.khi.co.jp/corp/ope/

連絡先

【本社】
〒660-0827
兵庫県尼崎市西大物町1-22
総務・人事グループ
担当:菊池
TEL:06-6482-5001
掲載開始:2019/03/01

KEE環境工事株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

KEE環境工事株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)